FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2008年01月16日 (水) | 編集 |
キャッツアイは平行に均等に並んだ内包物に光があたり、その屈折により線が現れる。高価な宝石から安い石までさまざまです。ct1

クリソベリルはアレキサンドライトいう光の種類によって石の色も(赤と緑に)変わるお高い宝石と(クロミウムは赤と緑の要素)、キャッツアイのように線が入ったこれまたお高い宝石の2種類があるが、もっと珍しいのが色も変わってさらにキャッツアイ効果のあるものもあります。
これがアレキサンドライト・キャッツアイ・クリソベリル。ちゃんとキャッツアイもあり、蛍光では緑で
ct5
白熱光では赤色にかわりますct6
写真は光の加減で撮るのが難しくはっきり赤がわかりませんが実物は赤です。
これはキャッツアイ・クリソベリル。ハニーのような深い茶色でもちろん線もはっきりとしたものがいいとされています。ct2

トルマリンは石の中で最も色のバリエーションのありますから、本当にいろんな色ができます。
これはウォーターメロン(すいか)トルマリンといって赤と緑の両方を持ち、さらに中の内包物でキャッツアイ効果が見えます。ct3
顕微鏡で見ると中の内包物(緑側)が
平行に並んでいるのが見えますか?ct4

緑のキャッツアイトルマリンct7

ピンクのキャッツアイトルマリンct8

ほかにもオパールキャッツアイやベリルグループのエメラルドやアクアマリンにもキャッツアイは出ます。まだまだありますがこの辺でやめておきます(笑)
ルビーとサファイヤは、6角の結晶構造を持つので、それに沿って内包物が作られるので、キャッツアイのように一本の線ではなく6本の光の屈折が出ます。俗にいうスターサファイヤ、スタールビーのことです。ガーネットやサンストーンは4角なので4本の線が出ます。またいずれスター石もアップしますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
キャッツアイっていろんなのがあるのねえ・・・・
何種類しか見たことがなかった、ばばあには驚き!
石の名前はわからないけど、茶色っぽいのは見たことがあるけど、それ以外本物は見たことがありません(笑)
光の屈折かあ
ばばあの心に屈折も光ってくれればいいのに・・・(笑)
2008/01/15(Tue) 22:00 | URL  | ばばあ #-[ 編集]
ばあばさん
茶色だとクォーツかクリソベリル。値段にすれば1万倍ぐらい違う。すごいでしょ?ははは、心の屈折かぁ・・・私は脳の回路が屈折してるかなv-14
2008/01/15(Tue) 22:14 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
すごいコレクションですね。それでもごく一部なんですよね。ほんとに好きな道に進んでるんだなぁ~って感心しました。2番目の写真がほんとに猫の眼のようでステキです。猫好きのたかこさんだから、このキャッツアイもお気に入りシリーズの1つなのかな。旦那の父親が鉱物大好きの人で、若い頃にあちこちの発掘所や店で集めた鉱石を写真撮影して少しずつデータベース化してるみたいですます。小さな原石を百個とかニ百個と持ってるみたいで、いろいろ説明してくれましたが、チンプンカンプンでした。でも楽しそうに話してました。たかこさんのブログからもほんとに大好きで楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
2008/01/16(Wed) 18:07 | URL  | はるぼん #-[ 編集]
実際にパールコレクションを見せてもらった時もすごいな、いろいろあるなと思ってましたが、同じキャッツアイでも色々石の種類があるんですね。平行に並ぶ内包物始めて見ました。これが光の屈折を起こすんですね。おもしろいです。
2008/01/16(Wed) 23:47 | URL  | hiro #5lgk84Pk[ 編集]
はるぼんさん
珍しいからコレクションしてるの。いくら猫が好きだからって、こんな高い石は集めませんよ(笑)いずれはデザインして売るか、私が着けるかです。へへへ。鉱物のコレクションも、もちろんもってますよ~v-218
2008/01/17(Thu) 08:10 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
ひろさん
パールは種類は少ないけど巻きの具合とか、形とか色がちがうからおもしろいよね。内包物なんか見るきかいないもんね。楽しんでいただいたみたいでうれしいです。
2008/01/17(Thu) 08:13 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック