FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2008年01月05日 (土) | 編集 |
お友達のはるぼんさんが私のかいた絵を見てみたいというので、リクエストにお答えしてアップしてみました。油絵はお金がかかるのと面倒なので、時間のあるときに描くのは水彩画が多いです。カナダに来て次の年にジュエリーのアートスクールに入学する前にテストと、ポートフォリオ(今までのアートに関する作品を提出)の面接がありました。カナダには荷物になるので作品はあんまり持ってこなかったので、面接の前に3ヶ月ほど絵を描きまくり、いくつか提出しました。日本ぽいのも入れたかったので、鯉のぼりの絵を持って入ったのはいいけど、相手が知らないことをすっかり忘れてて、自分自身も鯉のぼりの由来など知るはずもなく、外人相手なので適当にごまかして説明したのを覚えています(笑)
鯉のぼりえ1
水彩画を描く人は色が薄く被写体がぼやけた感じが好きな人も入るけど、私ははっきりした色と被写体を描くのを好みます。
さくらえ2
桜とお寺だけでは物足りないので鳥を入れようと思い、鳥の写真を見るとなんか日本にはあんまりカラフルな鳥がいない。大学で水彩画をとっていた時に先生から絵を楽しくするにはいろいろ足せばいいと教わったので、青を入れたかったから、よその国に生息する鳥を描いた。どうせわかりゃしないだろうと思ったら、こんな鳥日本に入るんですかと聞かれた。ははは
サンドぺインティングえ4
まず紙の上に砂をかけますえ6
それから水を流して砂に模様をつけますえ7
そしてスプレイで色付けしてえ5
そしてその上から接着剤をスプレイし、え8
きらきら光るものやビーズ、リボンなどほかに足したいものがあれば、接着剤が乾く前につけます。
暗闇の中の太陽え9
面接の時には上ので出しましたが、え3
どちらからでも好きなように見てください。
水で作る砂模様が思い通りにならないところが面白かったです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
何、何、とブログを覗いて見て「おー」と声を上げました。絵画だったんですね。鯉のぼりの絵はサムネールで見ると最初油絵かと思いました。好んで濃い目の色使いしてるんですね。ステキな水彩画ですね。入学試験で作品を携えての面接があったとは。3ヶ月でこんな絵をサラサラっと描けちゃうなんてすごい。どの絵もPCにコピーしてスクリーン画面一杯に拡大して堪能させていただきした。ありがとう。
2008/01/04(Fri) 22:52 | URL  | はるぼん #-[ 編集]
すごい!
TKOさんがこんな才能を隠し持っていたとは!!
「すげぇ~」と声が出てしまった。
そして、新年の挨拶を忘れてしまった。
改めて、あけましておめでとう。
今年も宜しくね。
TKOさんのブログを楽しみにしてるよ。
2008/01/04(Fri) 23:52 | URL  | ゆうこりん #euJW.Em2[ 編集]
すっごいv-12
なんて多才な方なんでしょうか、TKOさんは!

ところで、サンドペインティングの絵観ながら、どこか懐かしく感じたのです。
よく考えたら上から2~4の絵ととても似ていた生地のワンピースを子供頃着てました。
ちょっとツルっとした生地でね、すごく好きなワンピースだったんです。
そして、最後の絵!
バックの色が濃紺にちょうどその絵のような柄が斜めに胸からウエスト部分に向かって入っている競泳用水着も着てました!

びっくりでした!!!
2008/01/05(Sat) 03:17 | URL  | ハー&メイ母 #-[ 編集]
おお、絵も描かれるんですね。
さすが芸術家!
絵を描くって気持ちとか時間に余裕がないと
できないイメージがありますが、
でもたかこさんは勉強や仕事のあいまに
絵を描いてるんだろうなぁ。
すばらしい!
私は時間があるときっとパンを焼いてますね(笑)
太るはずだ(笑)
2008/01/05(Sat) 15:36 | URL  | もんも! #jgJNn0FY[ 編集]
はるぼんさん
へへへ、楽しんでもらえてよかったですv-290

ゆうこりんさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。え~?EWU時代は夏になるとWater ColorのクラスとってたからいつもCheneyで絵描いてたよ。レッドバーンとか、アートビルディングの後ろのお化けの出る公園とか。加代ちゃんが必死で描いてるのみて「あ、貴子さんまた描いてる。頑張ってー」て笑ってた。時間かかるんだけど確実にGPA4.0取れるからまじでした。
2008/01/05(Sat) 20:00 | URL  | takako #erioLFTw[ 編集]
新年おめでとうございます!昨年ありがとうございました。いつも親切してくれてありがとう。本年もよろしくお願いいたします。
貴子さんの絵はすごくきれい~ これは売れるよ!
2008/01/05(Sat) 20:08 | URL  | ちゃーりん #BQn5cGd2[ 編集]
ハー&メイ母さん
そういえばこんな色合いの服が流行った時期がありましたね。アメリカやカナダではこの手の色合いの手染めのシャツが10年ぐらい前に流行ってたかな。
特にスプレーでの色付けは自分で色の調整ができないので、淡い色や暗い色で色付けするとなんか汚い色に交じり合うんです。(もう何回も失敗してる)はっきりした特に原色で色をつけるのが一番いい感じに仕上がるんです。

もんもさん
もう最近は本当に時間に余裕がないのであんまり絵は描いてませんね。細かく書くのが好きなので、大体一枚仕上げるのに1週間ぐらいかかります。でも前は時間があれば湖とか山とかに丸一日こもって書いてました。ぶよ?なんかハエに似てるんだけど刺す虫。痛いのなんのって。一回すごいひどい目にあってからぶよのいる所では絵は絶対描きません(笑)
2008/01/05(Sat) 20:14 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
ちゃーりんさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくねv-290どうだった3人でのお正月は?きっと楽しかったでしょう。またまた~e-309売れるだなんて...でもほめてくれてありがとう。
2008/01/05(Sat) 20:18 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
私もくっきりした絵が好きです!
・・・といっても描くのじゃなくて見るだけですけどね^^;
ほんと、たかこさんは時間を有効に使うことが出来る方なんだなぁ。
わたしはダメなんですよねぇ。
2008/01/06(Sun) 03:16 | URL  | ボビ姉 #HuBhO90w[ 編集]
ボビ姉さん
時間があれば何かやってますね。絵は描くのが大好きです。デッサンはジュエリーのデザインでよく描いているし、それが出来上がる過程も、チェックもするのでまた違う楽しみがあります。
2008/01/06(Sun) 08:44 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
あけましておめでとうございます~
今年もよろしくお願いします!

すご~~~~い!
たかこさん、絵心ばっちりですね~
私・・・・絵が下手すぎなので、ブログに載せるなんて
絶対できませんーーーil||li _| ̄|○ il||li
2008/01/06(Sun) 15:08 | URL  | ゆきこ #-[ 編集]
さすが~
 さすがたかこさんだわ~。
色もいっぱい使ってあって、見ていてうっとりしますね。
 鯉のぼりが泳いでいる季節って本当にうららかで気持ちの良い時期ですよね。
 寒さに震えながら、春を感じさせてもらいました。
ありがとうございます。
2008/01/06(Sun) 17:35 | URL  | にょろ子 #-[ 編集]
ゆきこさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくね~v-291楽しんでやればそれでいいんですよ。由紀子ちゃんピアノを弾くんだよね?私も長い間習ってて、大学で先生に君は本当に楽しそうに弾くのがいいね、とよく言われてました。ちなみに一回もよくできたと言われたことはありませんよ。でもおもしろかった。
2008/01/06(Sun) 17:59 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
にょろ子さん
赤ちゃんは鯉のぼりが上がるころに生まれるのかな?本当に楽しみです。ははは、色使いは関西系?淡い色も使いますが、黒、グレー、茶色系は、気分が暗くなるので特にメインでは使いませんね。楽しくなる色の方が好きです。
2008/01/06(Sun) 18:05 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
たかこさん、こんにちU^ェ^U~♪
しかも・・・遅ればせながら。。。
明けましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いいたしま~す♪

って、本当に始動が遅くて。。。スミマセン(笑)
今日の日記は。。。アーティスティックな感じで。。。私には不似合いなのですが~
↓の日記の走ってくる動画のココちゃん、いいなぁ~
名前を世慣れて喜んで走ってくるココちゃん。。。愛犬の鑑じゃ~♪
2008/01/06(Sun) 20:29 | URL  | かぐら #4jJRXCxg[ 編集]
かぐらさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年はかぐらさんの撮るコタちゃん、ゆずちゃんのように風になびくココの写真がとれたらいいなぁ。
2008/01/06(Sun) 23:08 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック