面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
検査入院
2011年02月18日 (金) | 編集 |
いろんな検査と治療で入院してるココに会いに
また動物病院へ。

病院猫。もうこの猫13年は生きてます。ここ

まだまだ元気そうです。ここ


この子はだいぶん後から来た子ここ

病院で飼われて幸せだね。ここ


ココのケージに行ったら、えらい興奮して出たがりました。
普段おとなしいのにキャンキャンなくし・・・ここ


ストレスたまってか、今日は1日中ブランケットに
顔を押し付けていたそうです。
おかげで鼻の頭擦り剥けてます。ここ


とりあえず点滴が残ってるので
次の日の朝引き取りに行きました。

続く


申し訳ありませんが、
しばらくコメントのお返事できません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/18(Fri) 15:05 |   |  #[ 編集]
ココちゃん
e-2v-132 ココちゃんが退院したら、レポートしてくださいね。
 早く、飛び回れるといいねっ
         <ののちゃんより>
2011/02/19(Sat) 07:45 | URL  | kitcat #SNBUdj4A[ 編集]
ココちゃん帰りたいのね、わかるワカル。
もう少しの辛抱ネ。
2011/02/20(Sun) 03:09 | URL  | 茶々ママ #2YkvWYJI[ 編集]
ココちゃんがんばれ!!
たかこさんもカイルさんも
とっても心配でしょうね
看病がんばってくださいね!!
2011/02/20(Sun) 07:23 | URL  | れお君の母 #-[ 編集]
みきさん、Kitcatさん、茶々ママさん、レオ君の母さん
心配してくださってありがとうございます。
ココは、あまりいい状態ではないので
気持ちも沈みがちなので、しばらく
コメント欄は閉じさせてもらいました。
2011/02/21(Mon) 19:28 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
結石破砕は…?
i-190 実は、ののちゃん…じゃなくて、飼い主が1月に結石であわや救急車だったのです。
 腎臓直下の結石だったので、尿管をやわらくする内服薬を1週間。この間大量の水を飲んで、ついでにスーパー銭湯のジェット噴流で、わき腹を過激にマッサージ。すると5mmに成長していた石が排出されたのです。完治したけど、例えば大き過ぎるときは、衝撃波破砕するんだって。(=ESWL(Extracorporeal ShockWave Lithotripsy))。 何でも砂状に砕いて出すらしい。
獣医大とかにはないものでしょうか…。
 ココちゃんつらそうで、何とかしたいです。

                <ののちゃんより>
2011/02/26(Sat) 20:32 | URL  | kitcat #SNBUdj4A[ 編集]
Kitcatさん
コメントが遅くなってすみません。
石を砕く治療法は知ってますが、
犬猫用の機械はまだ一般ではありません。
調べたんですけどね、やってくれる病院を。
アメリカに行かないといけないんです。
それに少しの石なら砕いても
腎臓自体がまだ健康だからいいのですが。
ここの腎臓はもう75%機能してないので
石を取り出しても腎臓の機能は回復しないんです。
もう細胞が死んでるんで・・・
心配してくださって本当にありがとうございます

Kitcatさんもお大事にしてください。
2011/03/05(Sat) 20:45 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック