FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2007年11月01日 (木) | 編集 |
ハロウィーンについては何も知らないのですが、ヨガの先生によると魂がかえってくる日だそうです。だから骸骨とか、お化けが登場するんだと思います。
ヨーロッパでは北アメリカのように仮装して人の家に言ってキャンディーを貰ったりはしないそうです。祖先のお墓の周りに座ってお酒を飲みながら親戚の人達で語りあったりするそうです。そのほうが死者の魂がかえってくるという本来のお祭りの趣旨のような気がしますが、お墓を囲んで暗闇の中ろうそくの火だけで一晩明かすほうが、かえってよっぽど怖いかも
なぜ北アメリカが祝い方が違うのかと言うと、メキシコではハロウィーンのお祭りがすごいので、それが北上してアメリカやカナダに影響したようです。これが近所のお家。
2,3日前はこんな感じ2
フランケンも釜を持った怖い人もまだいません(見えにくければクリック拡大してください)
前の庭には骸骨もいませんでした5
ハロウィーン当日は装飾が増えていました。
赤い目の殺人鬼、その後ろには吊るされたフランケン4
前庭には墓と骸骨がおいてありました3
子供達は仮装して近所のドアを叩き「トリック オア トリート」と言ってドアを開けてもらいキャンディーを貰います。
毎年たくさんのかわいい仮装した子供達を見るのに、デジカメもってスタンバイしているのに誰も来ず。去年はこの家の前は6時ごろから行列が出来ていたのに今年は誰もいない。なんでだよ~?やっと二人来て一応撮りましたがコスティュームも着ていない普通の子供でがっかり
でも長い間待ったし、かろうじて家の主がコステュームを着ていたのでこれで良しとして動画を載せようとしたら、許容オーバー
...でも許容範囲は100MBでビデオは98.1MB何が悪いんだ?
ようするに今日はついてない日なのか?にょろ子さん、ごめんね上手く撮れなくて...来年また頑張ります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
かわいいコスチュームの子供たちを楽しみに長時間待ったTakakoさんも、一生けんめい飾り付けてした人たちもかわいそうですね。きっと、「トリック オア トリート」という子供たちを楽しみにしていただろうに。クリスマスと違って、ハロウィーンの飾り付けって、31日を過ぎたらすぐに片付けちゃんですかね? これだけの飾りつけだと、アメちゃんもいっぱい用意してたんだろうなぁ。今年は子供たちはどこにいったんでしょうかね。
2007/10/31(Wed) 18:36 | URL  | naonao-gogo #-[ 編集]
Naonaoさん
宿題持って行って車の中で勉強しながら待ってたんですよ。
動画では何とか雰囲気が出ていたのでよっしゃと思ったら
ブログに載せれない。気を取り直してまたレポート書いてます(笑)
2007/10/31(Wed) 18:49 | URL  | takako #erioLFTw[ 編集]
その昔、ワタクシがうら若き乙女の頃、ハロウィンにクレオパトラの仮装した記憶があります。今も写真が残っていますが、隣に写っていた青年は女装したチアガールでした。端にはジェイソンもいたなぁ。
Takakoさんは仮装しなかったでしょうか。由来はどうあれ(いや、大切なんだけどね)、楽しいお祭りとなった昨今、楽しまなきゃ損です。
来年のハロウィンには仮装したTakakoさんの写真をお待ちしております。
うふ、次は食い倒れのサンクスギビングですね。
2007/11/01(Thu) 04:00 | URL  | mayo #-[ 編集]
あ、ごめんなさい。追加のコメントです。カナダのサンクスギビングは10月なんですね~。下の記事を見てびっくり。無知でした。
2007/11/01(Thu) 04:05 | URL  | mayo #-[ 編集]
クリスマスのように飾るのですね。
見に歩きたくなる気持わかります。
日本もだんだん そうなってくるかも。
お店にハロウィンの飾りが売っているようになりましたから。
2007/11/01(Thu) 05:35 | URL  | 茶々ママ #2YkvWYJI[ 編集]
Mayoさん
クレオパトラかぁ。
アメリカにいる時から、私は仮装は絶対にしないと
心に決めたので仮装したことないんです。
何でそう決めたのか憶えてないんですけど現在に至ってます。
一番頑張ったのでハロウィーンのセータ。
手作りですごくかわいいんですけど今年は着ませんでした。

いえいえ無知だなんて、私もカナダのサンクスギビングが10月だなんて知りませんでしたよ。祝い方はアメリカと同じですけどね。
ところで、Mayoさんはどこに留学してたんですか?

茶々ままさん
最近は日本でもハロウィーンの仮装が増えてるみたいですね。基本的にはクリスマスと一緒で宗教がらみのお祭りなのですが、楽しいことは何でも受け入れる日本人に合ったんでしょうね。
2007/11/01(Thu) 16:57 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
最初の写真の二階から、密かに骸骨が覗いていますよね。
何気ない演出が見事ですね。
それにしてもすごい飾り付け!
日本のクリスマス並みなにですね。
我が家では クリスマスも飾り付けをしませんが・・・。
たかこさん、頑張ったのですね。(笑)
こんなすごい写真が見れて また一つ賢くなりました。
ありがとうございます。
盆と正月が一緒に来るって こんな感じかしら?(爆)
2007/11/01(Thu) 18:06 | URL  | ねいね #.PIo7KkU[ 編集]
ねいねさん
来年はちゃんと動画が撮れたらいいなぁと思っています。
クリスマスはもっとすごいですよ。色んなクリスマスライト
の場所があり色んなところに行きます。
今年は4年ぶりにクリスマスツリーを出そうと思ってます。
2007/11/01(Thu) 18:34 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
やっぱりすごぉ~い♪
かわいらしい飾りつけですね。実はこわいイベント(?)だけど
なんだかワクワクな雰囲気です。

日本はほぼ何もないですねぇ。
お店の入り口にグッズが飾られる程度かしら。
でも今の日本じゃおやつちょーだいって家をまわるのも
恐ろしいかもなぁ。。。世知辛い世の中やわぁ。。。
2007/11/01(Thu) 23:19 | URL  | みき@ぽち@ #-[ 編集]
いやいや
いえいえ、いつも楽しく見ています。o(^-^)o
今日は携帯から見ているので家に帰れた日には大きな画面で見ようっと。

飾り付け、とっても面白いですね。
仮装した子供達は可愛いんだろうなぁ。
 でも、子供達が来るのをワクワク待っていたたかこさんも負けずに可愛いです。(#^.^#)
2007/11/02(Fri) 02:18 | URL  | にょろ子 #-[ 編集]
残念なハローウィン、なるほどこういう事だったんですね。
魂が帰って来るとは!そういう宗教的?意味合いがあるとは知りませんでした。お盆みたいなものなんですかね?
でも、仮装や飾り付けもあるしとっても楽しそう(^^)
日本はお菓子屋さんが張り切ってるような気がします。。。

2007/11/02(Fri) 07:11 | URL  | rin #RS4k0RpE[ 編集]
みきさん
結構色んなハロウィーンスポットがあって、
来年はヨーロッパ街のパレードに行こうと思ってます。
他の友達も今の日本じゃおやつちょーだいって家をまわるのも恐いかもって言ってました。そんなに治安悪いのかな?

にょろ子さん
大人の仮装は山のように見たんですけどね(笑)
学校では、魔女、スーパーマリオ、水兵さん、天使、
ドラキュラ、ひよこ(何でもあり)などがいて、キャンパスにある
バーで昼間っから飲んでv-272ました。

りんさん
日本でいえばお盆みたいなもんだと思います。
祖先のお墓の周りに座ってお酒を飲みながら親戚の人達で語りあったりする...それも夜通し話すらしい。
少なくともイギリス人のヨガの先生の家族はそうしているらしい。いい体験だったと彼女は行っていましたが、
怖がりの私にはできませんv-12
2007/11/02(Fri) 20:40 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
ほほう、魂が帰ってくるとは日本で言うお盆みたいな
感じですかね?(^_^;)
でもお墓の周りで一晩過ごすのとハロウィンのお祭りは
えらい違いのような・・(笑)
ハロウィンの次はクリスマスの飾りつけかな?

2007/11/03(Sat) 00:15 | URL  | もんも #jgJNn0FY[ 編集]
もんもさん
日本へ渡ると宗教はさておいて、楽しいとこだけいいとこ取り!お菓子屋や店が儲かるようできてるんですよ。
もうクリスマスの事考えると涙が出る。忙しすぎて何もする暇ないので、12月の3週目からやっと2週間お休みなんですよ。だからいっぱい写真とって来ます。
2007/11/03(Sat) 07:51 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック