面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
ゆみちゃんの一周忌
2007年09月30日 (日) | 編集 |
もうすぐすると(10月12日)ユミちゃんの一周忌yumi8

この犬は震災の被災犬で、子犬のとき引き取りました。
カナダに連れてくる時関空で4階の搭乗手続きにケージで預けて、その鳴き声が一階にいた私の両親まで聞こえたそうです。本当に大騒ぎしてましたから。
12年間、交通事故以外は病気もせず元気でしたが、急に倒れて緊急入院。2,3日の検査入院と言われて10日帰ってこなかった。5日目からは毎日カイルが仕事の帰り立ち寄って先生と相談、でも会うとゆみが家に帰りたがるので会わずに帰ってきてました。病院で検査した時は癌が広がりもう手遅れ状態。癌の塊が大きく心臓を圧迫し、それを抑える薬だけをもらい息だけは楽にできるようになりました。明日死んでもおかしくないので心の準備はしておいてくださいと獣医に言われました
この日から普段食べささない物もほしがればあげたし、心臓を圧迫しようけれども、外にでて散歩するのが犬の生活なので彼女が走りたければ走らせました。排泄の粗相もなくよく食べ、よく遊びました。あんまり元気なので大丈夫かもと期待をすると、カイルが色んなレントゲンの写真を見ただろう?癌があれだけ広がってるんだから奇跡は起きないよと釘を刺されました。でも元気で走り回ってる彼女を見て、あと一年ぐらい頑張って生きてくれたらなとやっぱり期待してました。ゆみ1

それから1ヶ月して、死ぬ前の晩は夜の散歩から帰ってきて倒れて、発作に30分ほど苦しみましたが、すぐおさまり疲れて息が荒かったものの、そのまま夜は寝てくれました。そして静かに次の日の朝6時ごろ死にました。朝、ゆみがきゅーんと鳴いたので、ベッドルームのドアを開けてあげて、私はまたベッドに横になりました。カイルはゆみにおはようといってシャワーをあびに行きました。シャワーからでてきて、“貴子…ゆみが逝っちゃった”と言いにきました。ほんの10分か15分ぐらいの事です。カイルはシャワーなんか浴びなければよかったと後悔し、私もゆみと一緒に起きれば良かったと泣きました。ただ、苦しまずに死んだのがよかったと思っています。
もう本当に飼い主にぴったりくっつく犬だったので、今も思い出すと涙がでます。でもユミが死んだ後一番泣いていたのはカイルでした。yumi9

交通事故にあった当時の写真yumi7
普段は絶対に歩道から出ない聞き分けのい子だったのですが一回だけ急に飛び出てそのときに車に引かれてしまいました。
ゆみ2
骨折だけですんでよかったです。ゆみ3

ゆみちゃんは虹の橋渡って、きっと一緒に育った猫のエリちゃんやトラちゃんやシロちゃんと遊んでいると思います。
yumi6
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
幸せ家族♪
ゆみちゃんがいたんですね。
カイルさんは動物に(も人に)も優しい人なんですね。
犬や猫たちは、幸せです。
v-119
ココちゃんにもタップリ愛情注いでいるし……。
悪い大人は、見習わなくちゃいけないねっ
 v-237
<ののちゃんより>
2007/09/30(Sun) 02:12 | URL  | kitcat #SNBUdj4A[ 編集]
ゆみちゃん
 ゆみちゃんは絶対幸せでしたよ。
私も去年なくした先代の猫の事を思い出して、涙無しには読めませんでした。

 たかこさんとカイルさんに育てられてゆみちゃんは嬉しかったと思います。
 きっと「きゅ~ん」は今までのお礼だったんですよ。

 ココちゃんのことも見守ってくれているでしょうね。
2007/09/30(Sun) 03:47 | URL  | にょろ子 #-[ 編集]
最後は少しでも皆の近くにいたかったんでしょうね、ゆみちゃんは。震災の被災犬だったとのこと。きっと幸せな人生を送ったと思いますよ。
2007/09/30(Sun) 15:25 | URL  | naonao-gogo #-[ 編集]
なんか。。。胸が。。。涙が。。。
私も自分の愛犬が亡くなるのを想像したら耐えれないと思う。
ゆみちゃんはよく頑張ったね! 
2007/09/30(Sun) 17:05 | URL  | chialin #BQn5cGd2[ 編集]
Kitcatさん
うちの子たちはみんな最初は不幸だったので、
空に行った子達はそれよりかは幸せだったと思います。
ゆみだけは小さい頃から育てたのでもっと近かったから
この時期でなくいつもいまごろどうしてるかななんて考えてます。
2007/09/30(Sun) 19:36 | URL  | takako #erioLFTw[ 編集]
にょろ子さん
写真見るだけで泣いたりするときもあります。
にょろ子さんも前の猫ちゃんを亡くされたみたいで、
動物を飼うと、かならずお別れの日が来るのでつらいですね。
2007/09/30(Sun) 19:38 | URL  | takako #erioLFTw[ 編集]
Naonaoさん
いつも両方訪問してもらってありがとうございます。
その最後がみてやれなかったのでつらいんです。
きっとまた発作起こしてたと思うので、
最後にさすってあげたかったなと後悔してます。
2007/09/30(Sun) 19:42 | URL  | takako #erioLFTw[ 編集]
Chialinさん
本当にお別れはつらいよ。もう子供と同じだもんね。
でも最後の前の日まで、すっごい元気で走り回って
苦しまずに逝ったので、そこのところだけは救いです。
ぱんちゃんは若いからまだまだ大丈夫よ。
2007/09/30(Sun) 19:46 | URL  | takako #erioLFTw[ 編集]
ゆみちゃんはたかこさんとこに引き取られて、
ほんと幸せだったと思います。
震災にガン、つらいことも多かっただろうけど
苦しまずに最期を迎えてよかった(T_T)
私もコロとのお別れを考えると想像しただけで
ブルーになったりしますが、生きている間、
めいっぱいかわいがろうと思います・・・
2007/10/02(Tue) 00:00 | URL  | もんも #jgJNn0FY[ 編集]
ゆみちゃんの幸せを最大限に考えた
最後の1ヶ月だったと思います。
きっと感謝してるんじゃないかな・・・。
最後にさすってあげたかったっていうの、
すごくわかります。
実家で子供の頃から飼っていた犬は外飼いで、
しかも冬、家族が起きたら死んでたのです。
あっためてやりたかったな・・とすごく後悔してます。
でも今は虹の橋であったかいところでみんなと仲良く
すごしてると想像することにしてるんです^^。
2007/10/02(Tue) 04:19 | URL  | ボビ姉 #HuBhO90w[ 編集]
たかこさんご夫婦と一緒に暮らせてゆみちゃんは幸せだったと思います☆
確実に別れの時は来るってことは頭ではわかってますけど実際耐えられないですよね・・・
限られた時間だから、出来る精一杯のことをしてあげたいなって思います。
2007/10/02(Tue) 04:33 | URL  | rin #RS4k0RpE[ 編集]
もんもさん
本当にワンちゃんの寿命は限られているので、
めいいっぱいかわいがってあげてください。
しんしゃんの自衛隊長も勤めてられる事だしね。
2007/10/02(Tue) 09:32 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
ボビ姉さん
後悔しても仕方ないんですがやっぱり考えてしまいます。
でもきっと虹の橋の向こうでびびりながら暮らしていると思います。
人間と猫は好きだけど他の犬は大嫌いだったので...(笑)
2007/10/02(Tue) 09:35 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
Rinさん
リンちゃんも甘えたで怖がりやさんだから
きっといつもりんさんにぴったりついているんでしょうね。
あんなに大きいのに(笑)
今を大切にかわいがってあげてください。
2007/10/02(Tue) 09:38 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック