FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2009年05月01日 (金) | 編集 |
ぎょうざは、カイルは手が大きすぎて皮が巻けない為
家では作りません。
[ え?何で貴子さん作らないの?」と言う声が聞こえますが、
私は面倒なので作りません–ìŒû‚³‚ñ
時々やっぱり食べたくなるので、今日はダウンタウンに
二人でぎょうざ食べに出かけました。
手作りのぎょうざが売りの居酒屋ぎょうざ・キングぎょうざ

イイダコのから揚げとアサヒ黒生の小瓶ぎょうざ
ちょっとしかなくもっと食べたかった。
アサリの酒蒸にぎょうざ

ぎょうざ10個のお皿2人前ぎょうざ
それにご飯2杯で・・・4000円なり!
日本食はどれも1品がやぱり高いね!
日本だと半値以下だなと思いながらも
ぎょうざを巻く手間を考えるとよしとしましょう!
海老ニラぎょうざ美味しかったです‚Ó‚Ý‚ぎょうざ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おっと
料理より黒生が先に目に入っちゃった。
黒ビール好きなんです、私。
餃子もいいなぁ。明日宴会なので餃子も注文しよう♪
明日はダイエットお休みします(笑)
2009/05/01(Fri) 04:52 | URL  | もんも #jgJNn0FY[ 編集]
手作りギョウザは美味しいけど、作るの面倒だもんね。
海老ニラ餃子美味しそうです。
いいだこのから揚げとビール合いそう~
2009/05/01(Fri) 08:22 | URL  | ゆっきー #-[ 編集]
黒生おいしいよね
v-271もんもさん
またギョウザイに合うんだわ~
明日宴会ですか?
もうたらふく食べる気満々ですね(笑)
2009/05/01(Fri) 12:33 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
海老ニラ餃子
v-271ゆっきーさん
あんまり肉好きじゃないんで、
海老餃子が食べれるからここにいくんですよ!
いつも今日は食べるぞ~と10個たのむんですが、
3,4個はカイルにあげちゃいます。
小食なのに何でこんなたくましいのか?
2009/05/01(Fri) 12:35 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
肉餃子が好きじゃないんですか!
僕は餃子作りが最近のマイブームなんです。
1回目は生姜を入れすぎてあえなく撃沈。
2回目でやっと“普通”のレベルまでいきましたが、いまだに“これ!”といったものが作れません。
気分転換にたかこさんの好きな海老餃子を作ってみようかな?(でも難しいそう...)
2009/05/01(Fri) 14:03 | URL  | Naozo #-[ 編集]
肉が嫌いなわけではないのですが
v-271なおさん
肉餃子よりも海老とかほたての海鮮餃子のほうを好みます。
餃子程度の肉の量なら大丈夫なのですが、
焼肉とかステーキは後から胃に来るから
夜は食べないようにしてます。たべても少しだけ。
それと、どれだけ赤肉(牛豚など)が体に悪いかとかを
(白肉(チキンやターキー)は大丈夫)
栄養士から聞く度に、食卓メニューから消えます(笑)
あと野菜だからといって、体にいいともいえないんですよね。
農薬のたまりやすい野菜や果物は
オーガニックの物を食べてます。卵もです。
食生活にはできるだけ気を使ってます。
2009/05/01(Fri) 17:02 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
ぎょうざ、包まなくても大丈夫ですよ。

1-2cm直径の春巻きみたいにクルクル巻き、普通の餃子のように焼くだけです。
巻いた際、両端をとじる必要もありません。

巻く皮は、普通の餃子の皮2枚使います。
一枚の端っこ(1cmほど)に水をつけ、その部分をもう一枚の上に重ねます。
これで2枚の皮がひっつきます。
この上に、餃子の具をのせ、海苔巻きのようにクルクル巻くだけ。

餃子のタレにつけても、タイの甘辛ソースにディップして食べてもおいしいです。
これなら、大きな手のカイルちゃんでもつくれるかも!

最近の私の手抜き料理の1つです。
2009/05/13(Wed) 11:31 | URL  | はるぼん #-[ 編集]

ちなみに、この餃子の皮2枚使うのは、キューピー3分クッキングでみました(TV JAPAN受信中の私...)。
2009/05/13(Wed) 11:33 | URL  | はるぼん #-[ 編集]
v-271はるぼんさん
イマイチわかってない・・・
今度あったときに聞きますv-14
TV Japanって日本のケーブル?
それともFreeのローカル番組?
2009/05/15(Fri) 06:55 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック