FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2009年04月10日 (金) | 編集 |
タオルと犬のおやつとおもちゃを持って
バーナビー市のSPCAに行って来ましたSPCA
犬舎は犬と人が近寄れるようになっていて、
隙間から頭とかがなでれますSPCA
お散歩に行きたいといったら、犬を犬舎から出してくれて
自分の気になるわんことお散歩体験ができます。
うしろにドッグランがあるので、そこで一緒に遊ぶこともできます。
このハスキーのMixちょっとお年だけど聞き分けのいい子でした。
SPCA
この2匹は飼い主がアレルギーでもう飼えなくなり
つれてこられたのですが、ちょっと不安そう・・・SPCA
でも吠えないいい子たちだし、
すぐに飼い主さんが見つかると思います
このピットブルはもう引き取り手がいて
明日ここから出されるそうです。
よかったねSPCA
犬舎の奥には犬のベッドとエサと水と
おもちゃがたくさんおいてありますSPCA
お散歩ボランティアさんがちょうど帰ってきたところで、
みんな見に来る人に1匹ずつ説明して回ってました。
猫舎では猫はケージにいます。ベッドはちょっと高く、
猫が乗って遊べるようにしてあります。
あとエサと水と猫のトイレとおもちゃもちゃんとありました。
でもちょっとケージの中だけは狭いけど、
一般の人に見てもらえる12から4時半までだけで
あとは広いところに移されます。
猫もゲージを開けて抱っこしたりできます
ブレブレ・・・SPCA

ひどく凶暴な犬でもトレーニングをし、
病気や怪我も治せるだけ治します。
SPCAはよっぽどの事がない限り眠らせないので
何年か経ってから飼い主が見つかったケースもあります。
もちろん手術後や、精神不安定な犬や猫は
一般家庭のフォスターファミリーに預けられ
犬舎やゲージから出て、回復するまで療養できます。
あと刑務所にある厚生施設のクラスに
犬のトレーナーやグルーミングのコースがあるので、
順応力のあるわんこは刑務所に行って
受刑者の公正のお手伝いもするんです。
日本のセンターと違って不安でも
犬も猫も怯えていません。
シェルターに来る犬も日本のように
殺されなくても、やっぱり現状は幸せではないので、
いい飼い主さんを見つけて早く幸せになってほしいです。
私はココƒr[ƒOƒ‹‚Qここ
Surryのアニマルシェルターから来たのよ
ゲージに入れられ崖から捨てられてたんだけど
今は幸せですと思ってくれてたらいいなぁ(笑)

これから4連休でお出かけします
お返事は帰ってからさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
日本のセンター、カナダのシェルター......
集まって来たワンコやニャンコは決して幸せじゃないけど、でも死を恐れ怯えてる日本の子達にはかける言葉を失います。
動物に対する基本的考え方が全く違いますよね。
腹立たしいと言うか悲しいと言うか.....

日本はどうして???
何が違うのでしょう?
文化の後進国だから?
先日息子がイタリアとスイスに旅行して来ましたけど、ジュネーブではほとんどのワンコがノーリードで歩いてたしお利口だったと話してました。
ウンチ用の袋も200メートルおきぐらいに設置されてたと驚いてました。

もっとワンコっもニャンコも、動物もみ~んなが安心して幸せに暮らせるような日本になってほしいです。
2009/04/09(Thu) 19:39 | URL  | ハートママ #-[ 編集]
日本のも写真でしか見たことないけど
悲壮感が違うような気がする・・・。
どうして日本じゃできないんだろう?
外国でも、犬を捨てる人もいればパピーミルだって
いることは、いるんでしょう?
でも日本で同じようにすると、シェルターが
やっていけなくなるような気がする。
そもそも意識が違うから、飼い主失格的人間の
数が違うのかなぁ?

日本なんて狭いし一応単一民族だから
意識の疎通なんて諸外国より簡単そうに思えるけど・・・
ひとすじなわにいかないんだろうかねぇ~はぁ~

ココちゃん、いいお顔して笑ってる!
「エヘッ」愛されてるねぇ♪
2009/04/09(Thu) 22:44 | URL  | みき #-[ 編集]
日本とは全然違うので、ほっとしたり、安心したり、感心したり。
動物に対する考えが基本から違っているのですね。
秋田保健所でも、新しい飼い主をさがしたり、
しつけ教室で働いてもらったりと、少しづつ変わってきていますが、眠らされる子もいるのです。

ココちゃんもひどい目にあっているのですね。
絶対、今は幸せと感謝していますよ。
2009/04/10(Fri) 04:10 | URL  | 茶々ママ #2YkvWYJI[ 編集]
初めてコメントさせて頂きます。
コメントありがとうございました。

捨てるのも人だけど、助けの手を差しのべてくれるのも人

刑務所などでの、プログラムは、こちらのテレビでも
紹介されていましたね。

同じ様な取り組みが、日本盲導犬協会の島根訓練センターでも
始まったようですが…

日本でも少しずつこのような活動が広がってはいますが、まだまだですよね。
他の国のいい所をみて、いいなぁと言うばかりでなく、
行動に移していく事が大事なんですよね。

1頭でも、悲しい瞳をしたペットがいなくなるように…
2009/04/10(Fri) 04:11 | URL  | hatorin #4jeLTJQM[ 編集]
タオルやおやつを持って…とありますが、寄付のために行ったのですか?特に里親希望でなくとも、こうやって一般の人が気軽に入れるのかな?
動物の側に立った施設ですよね。日本の場合は「どうせ犬猫だからこの程度でいいだろう」という考えのもとに作られたようにしか思えません。。早く日本も追いつけるように頑張らなくちゃ。
2009/04/10(Fri) 05:56 | URL  | ボビ姉 #HuBhO90w[ 編集]
ココちゃんにそんな辛い過去があろうとは@@;
今は幸せいっぱいでしょうね^^
アニマルシェルター日本にもあるのかしら??
ボランティア以外ないでしょうけれど
みんな幸せになってくれるといいですね!
2009/04/11(Sat) 06:29 | URL  | れお君の母 #-[ 編集]
ココちゃん たかこさんちの子になって
良かったね♪

これからもずっと 元気で かわいいココちゃんで
居られますように・・・。
2009/04/11(Sat) 10:47 | URL  | SALY #pEHdweCo[ 編集]
幸せに決まってますよ♪
つい2・3日前にオーストラリアのSPCAのドキュメンタリーをテレビで見たところです。
人間に虐待された犬に、また人を愛せるような訓練をしたり、怪我や病気の手当てをして、また『犬』として幸せに生活できるようにスタッフの皆さんが援助している姿。。。感動しました。
我が家のモッピーも私達に飼われなければ、いつ犬狩りにあっても不思議でない環境で、その上車の事故にあって我が家にきたんですよ。
穏やかに横になっている姿を見ると、時々『本当は外の世界でのびのびと暮らしているのが幸せなのかなぁ。。。』と思ったことも。
でもココちゃんもモッピーも、ぜーーーーーーったい今の暮らしのほうが幸せに決まってますよぉ♪
でも一番幸せにさせてもらってるのは、きっと私達ですよね(*´ー`*)
これからも幸せな犬や人間がたーーーっくさん増えることを私も願っています。
2009/04/13(Mon) 03:00 | URL  | emilin #G6XgL/j2[ 編集]
日本のセンターは・・・
v-286ハートママさん
今のセンターの現状は、まだまだ悲しい事が多いけど
ボランティアさんがわんこやにゃんこを引き出して
里親さんを見つけてくださってるので、
それでも昔に比べれば、まだよくなってきてると思います。
でも外国に比べれば動物に対する考え方は、
日本ではずっと下ですよね。犬も猫も人間と同じ感情を持つ
動物であるということをもっとわかってほしいです。
センターの動物処分0を心から願ってます。
2009/04/13(Mon) 15:35 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
センター日記は辛い・・・
v-286みきさん
日本のセンターにいる犬は、本当にかわいそうです。
色々考える事はたくさんありますが、
飼い主が要らないからと言って持ってきて
はいそうですかで殺すのは、どうかと思います。
そんなのは何も解決にならないし。
問題のある犬もいるだろうけど、
センターもそういう犬のしつけの仕方などの
指導ができれば、飼い主さんも考え方変わると思う。
近所にまさにそういう人がいるんです。
今はわんこも問題なく、みんな一緒に楽しく暮らしてますよ。
2009/04/13(Mon) 15:42 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
秋田の保健所は躾教室もあるのですね。
v-283茶々ママさん
ボランティアの里親さん探しは本当に頭が下がります。
でもみんな救えないのが現状なんですよね・・・
しつけ教室はものすごくいいと思います。
それは飼い主さんも犬もちゃんと学ぶ事が大切だと思います。
お互い理解しあえば、犬に手を焼いてもういらない
って事には絶対ならないと思います。

2009/04/13(Mon) 15:47 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメント有難うございます
v-286Hatorinさん
本当にただ、外国の真似をすれば解決するかというと
もちろんそうではありません。一人一人の動物に対する考え方が、
日本ではやはりかなり低いと思います。
以前お書きになっていた熊本市のセンターのような動きが
他の市町村のセンターのあり方を考えるきっかけと
なってくれればと心から思います。
こちらにはホスピス犬もいます。病院に行き、患者さんと
触れ合うのですが、患者さんの治療効果は絶大なんです。
そしてホスピス犬のほとんどはSPCAや他の保護団体から
の犬が多いので、そういう人間の役に立てる
わんこがいっぱいいる事も知ってほしいです。
2009/04/13(Mon) 15:54 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
誰でも気軽に立ち寄れます
v-286ボビ姉さん
そうです、物資の寄付に行ってきたんです。
日本のセンターのようではなく、もっと雰囲気は行きやすいです。
お散歩ボランティアさんもいるし、フォスターファミリーも
時々いるし、私みたいに物資を持ってくる人もいるし、
犬や猫の里親になりたい人もいれば、
ただ見に来る人もいます。
ドッグトレーナーは問題のある犬をトレーニングするのに
欠かせない人達です。日本もそういったトレーナーの人達の
力を借りて、犬のしつけをするというのも
大事だとわかってほしいです。
2009/04/13(Mon) 16:23 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
日本のセンターと同じです。
v-283レオ君の母さん
基本的にはセンターと同じです。
ただ違うのは日本はある程度の日数がたって
引き取り手がなければ殺すと言う事です。
毎日、日本でどれだけの猫や犬が殺されているのでしょうか?
今回SPCAを載せたのは、殺さなくてもいっぱい賢い犬はいる。
猫も必ず飼い主が見つかるので、殺す必要はないということなんです。
外国のやり方が日本の現状をよくするとは思いませんが、
少しでも毎日殺されていく犬や猫が減るように、
こういうやり方もあるよということなんです。
日本のセンターでも人間の役に立ってくれるわんこが、
心を癒してくれる猫が大量虐殺されています。
現状は本当に悲しいです。
チロママサンのセンター日記です
よかったら日本のセンターの現状を見てください
http://chiromaman.exblog.jp/i5/
2009/04/13(Mon) 16:33 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
かわいそうなわんこやにゃんこもっと減ってほしいです
v-283Sallyさん
野良猫、野良犬、捨てられた子犬や子猫は
絶対にセンターに持って行きません。
理由は殺されるだけだから。
だからいつも子猫や子犬なら近所を歩き回って
里親探したり、学校で友達や先生に聞いたり、
獣医さんの待合室に里親募集の
ポスターと写真つけて、はらしてもらってました。
近所でも有名な小学生でした(笑)
動物も人間もみんな一緒に幸せに暮していけたらなぁ・・・
2009/04/13(Mon) 16:38 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
モッピーちゃん、幸せになれてよかった
v-286Emilinさん
SPCAや他の保護団体の活動は、日本に比べると
全然違います。犬や猫にチャンスを与えてくれます。
その点、センターにつれてこられて殺されるのを持つ
多くの犬や猫にチャンスがないのはかわいそうでかわいそうで・・・
何のために生まれてきたのか?もうそう思うとやり切れません。
日本も殺すだけが、犬を放棄した飼い主が減るという
解決にはまったくつながらないわけで、
もっと真剣に連れて来られる猫や犬を
減らすことを考えてほしいです。
2009/04/13(Mon) 16:45 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック