FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2019年08月27日 (火) | 編集 |

出発日はホテルに夕方4時にタクシーを
手配したのでそれまでは帰る用意と
病院の行き来で忙しい日でした。

妹から朝8時-8時半に主治医が
見に来るからその時もう1回話してくれと言うので
朝7時45分ごろ病院に行ってきました



病室に来る前に主治医を見つけたので
前回お話した時と特に状況は変わってませんか?
とお聞きしたら、”いまのところ、薬も効いて
安定しています”とのこと。まあ特に悪くなってなければ
いいと思ってたので、ちょっと安心しました。



病室に来たときも、
”飲み物や食べ物が気管に入るのが1番危ないので
ゆっくりむせないようにすれば、食べてもいいんですよ”と
おっしゃったので、"よかったなぁパパ、食べていいねんて。
普通の食べ物ですか?
やわらかいものの方がいいですか?”ときいたら
”まずはやわらかいもののほうがいいですね”とのこと。

主治医が帰った後、何が食べたい?豆腐?プリン?
と父に聞くと、”最中アイスが食べたいなぁ”と言うので
売店まで買いに行ったけど最中アイスがなかったので
無難にバニラアイスを買って来た。WP_20190121_08_35_47_Pro.jpg

”美味しいなぁ
食べ物を食べたんは
12月15日以来や”とうれしそうでした。
残すかな?と思ってましたが
全部平らげましたwWP_20190121_08_39_05_Pro.jpg




本人は外の空気が吸いたいというので
(いつも散歩に行くのが日課だったので
病室にずっといるのが嫌らしい)
看護師さんに聞いたら、管がたくさんあるけど
大きい車椅子が調達できたら、
車椅子で病室から出ていいですよと言われたので
時間があれば飛行機に乗る前に
車椅子でちょっとブラブラしようと思ってました。


いったん荷物の整理にホテルに戻って
また11時ごろ戻ってくると、酸素マスクがなく
ハァハァ言っている。どうやら自分ではずしたようで
看護師さんや私が付けようとするとものすごく怒る
看護師さんたちが落ち着かせようと
”じゃあ、体を綺麗に拭いて、髪も整えてすっきりしようか?”
とカーテンを閉めて体をふきだした。



そのうち、この日は入試の日で高校が休みだった
姪っ子が来たので、何もすることがないので
二人で食事に行きました

帰ってくると意識が混沌としており
もう声をかけても答えないし、
しんどいといって目をつむり始めました

そうこうしてるうちに飛行機の時間が来たので
病院を後にしました。
車椅子でまわってあげれなかったのが心残りでしたが
私のやれることはこの滞在中にできたと思うので
無理して日本にかえってよかったです。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可