FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2019年08月16日 (金) | 編集 |
むっときた話なんで
どっちのデパートかは言いません

まずい梅干しか手に入らない西海岸
一口食べると添加物の味しかしない。
原材料を見ても甘味料や
化学調味料などが使われている
本当の紀州の梅干や手作りの梅干に
慣れてる私には食べれない
かといって自分で作れない。

スーパーで唯一化学調味料は使ってない
(でも甘味料は使ってる)梅干を見つけたので、
もしほしい梅干が見つからなかったら
これで我慢しようと思ってたけど
デパ地下ならおいしいものがあるはずと梅干も探した。
梅干のコーナーに行くと原材料を早速チェック
すると売ってるおっさんが、”塩分30%以下の
梅干に添加物の入っていないものはありませんよ”という。
その言い方が投げやりで、まずむっとした。

塩としそだけが原材料のおいしそうな梅干が
白と赤の2種類だけあった。
梅干専門店でほんまもんの梅干がこれしかないんか?
と驚いたし、また値段にも驚いた。
高かったので試食したかった。
デパ地下の専門店は必ず試食させてくれる
試食できますか?と聞くと
”試食できまへん。狭い店舗でギリギリでやってるので
そんなことやってられまへんわ。”とまた投げやりに言う。

狭い店舗でも梅干の試食ぐらいできるやろう?
それも何を偉そうに断ってんねん
もっと高い梅干売りたかったらなおさら試食で
美味しさを強調するのが仕事ちゃうんか?

別になかったらなかったで、いいんですよ
そんな試食させない理由を嫌味たらしく述べなくても。
”申し訳ありません。試食はやってないんですよ”
でええんちゃううん?とさらにむかっときました
でも本当の梅干が食べたかったので
買いたくなかったけど購入。WP_20190121_07_28_00_Pro.jpg

でも今度は、ここの梅干屋には絶対行かない
もっと前もって調べてから違うところで買う。(怒)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可