FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2019年08月17日 (土) | 編集 |
父の主治医と会いました

色々CT スキャンやMRIの写真を
見せてもらいました
今まで何回も手術してるので
何年かにわたっての写真でしたが
もう癌細胞があちらこちらに広がり
内臓を蝕んでるのが素人の私でもわかりました



説明は以下のとおり

肺にもがん細胞がいきわたり
肺機能に支障をきたし
水が入ってくるので1日約1.5L

水を抜いてるとの事
肺にたまった大量の水WP_20190117_16_27_46_Pro.jpg

息ができないのはこのせいだと
だから酸素も常に送っていないといけない。


腸の機能も正常に動いてないので
食事から栄養が取れないため
点滴をしないといけない、でも100%
一日の栄養をとるにはふつうのIV投与では
足りないので、大動脈に直接打って
体全体にいきわたる様にしてますとのこと。
心臓から栄養と酸素を送る一番大きな動脈。
心臓に近いところに管がありました。



そして排泄ができないので大腸には管が2つWP_20190117_16_27_55_Pro.jpg
尿も自力で排泄できないので管が通してありました

    
父は管だらけになってました。
癌の痛みはモルヒネで大分軽減されてるはず
といわれました。

”できる限りのことはしたので、これ以上は何もできない。
2月までもつかどうか。まだ意識がはっきりしてるので
この時期にお会いになったのはよかったと思います”


妹からもうだめだと聞いていたし
順番的には年のいった人から逝ってしまうで
気持ち的には、かなしいより
寂しくなるなぁの方がつよかったです。

意識ももう朦朧としてると聞いていたのですが
私が立ってるのに気づいたら
嬉しそうに、カナダから来たんか?
かえってこんでもええっていうたのに
あほやなぁといいながら嬉しそうでしたWP_20190117_16_22_51_Pro.jpg

妹に意識なかったんちゃうの?
だから慌ててきたのにと言うと
今日の朝まで返事もせーへんかってんで
急に元気になってびっくりしたわぁと驚いていました
せっかく帰ってきたので、少しでも話せるのは
私にはうれしい誤算でしたw


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可