面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
Forensic
2015年05月17日 (日) | 編集 |


今日のタイトルは日本語に訳すと犯罪化学です

高校3年生向けの犯罪科学の
レッスンプランとアクティビティーを
SPCAの教育課の為に作りました

SPCAなのでもちろん動物虐待の犯罪に
実際に使われてる方法を選びその中でも
高校2年で実際に習う、生物、化学、物理でも
科学捜査の内容が分かる内容です。

犯罪科学は大学の専攻科目なので
高校では習いませんが、高校3年にしたのは
自分たちが習ったサイエンスのクラスが実際
どんなことに使われてるかというのと
将来何を習いたいか、何になりたいかのという
進路を決めるのに役立ってもらえたらというのが
私の目的でした。

犯罪化学はやっぱり大学1,2年のサイエンス
の基礎がいるので、高校3年生のレベルに合わせるのが
ちょっと大変でした。
それとサイエンスを知らない人が
私のアクティビティーに色々アイデアをくれるのですが
実際に簡単ではない、でもむやみに断れないので
リサーチして、分かりやすくだめだと説明してから
断るのが大変でした。でも、いろんなアイデアの中から
ちょっとでも教育課のお偉いさんのアイデアを
何とか取り入れたいという気持ちから
色々案をねっていくうちに、最初より
いいレッスンプランができたので
私も大満足の仕事でした

あとは本当に動物虐待の科学捜査員と
何回かミィーティングして
実在の捜査内容や、証拠写真ビデオを
見せてもらって、捜査官が私のレッスンプランが
新入社員教育にいいので、
動物虐待捜査係のほうでも使っていいかと聞かれ
とてもうれしかったです。

でもね~、生きたまま誰かに焼かれて
火の車で走っている犬の
レスキューではやけどの跡(人間とは違う)、
このケースは、犬はまだ助かったからいいけど
電気コードで焼かれて死んだ猫の死体、
銃で体半分ぶっ飛んだ犬や猫の死体や頭骸骨の穴、
コードで首を絞められたり、
木につるされて絞首刑された犬、
虐待されて傷だらけで、ゴミ箱に捨てられた
半死状態の犬、性犯罪の犠牲者の犬など
もう悲しい悲しい犯罪書類と残虐なシーンに
かなりへこんでいたのも事実です。

克服できたのが、虫の卵とうじ虫。
もう見ても大丈夫。蛆虫のサイズから
死亡時間を計算できるので
これをレッスンプランに入れたので
もう何回も何回も見るうちに
大丈夫になった。IMG_7391_20150508235842dc0.jpg

動物虐待が減ってくれることを
祈るばかりです。IMG_7394.jpg



そして大学が来週の火曜から始まります
夏のコースをとりますが
また過酷なスケジュール
でもこれで終わり。頑張ります。

大学に戻る前にちょっとお出かけしてきました
次の日記で
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たかこさん、鉱物とか薬とかの勉強をしていると思っていましたが、犯罪科学とは。

教えるとは習うより大変で苦労がありますね。
人間の犠牲になる動物が多くいるんですね、気が滅入りそうな話です。

苦労の甲斐がありましたね、他でも使いたいと申し出があったわけですから。
よかった、ヨカッタ(^ー^)
2015/05/17(Sun) 21:59 | URL  | 茶々ママ #2YkvWYJI[ 編集]
茶々ママさん
そうですよ鉱石は専門の研究所で働いてたし、
薬科のクラスいっぱい取ったので、
でもあの時の専攻は化学だったんです。
ものすごく単位を持ってるので
生物、物理、数学、化学、は教えれるので
犯罪科学はそれほど難しくはないのですが
分析に時間を要するので地道な仕事です。
私には向かない仕事ですw
2015/05/18(Mon) 22:17 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可