面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
SPCA
2015年05月02日 (土) | 編集 |
プロジェクトが始まりました

SPCA の教育プログラムを知るために
初日は教育プログラムに参加しWP_006111.jpg
丸1日、小学校の高学年の子供たちといましたWP_006110.jpg

動物の接し方とか、動物の気持ちとか
動物の生きる環境、ペットはおもちゃじゃない
ペットを飼うにあ立っての責任と
そのかかる費用などいろんなことを教わりますWP_006108.jpg


やはり小学生なので、
講義は短かめ、たくさんの質問と答えから
考える能力をひきだします。
そしてそのすぐあとには
アクティビティー。教わったことを
すぐ実践することで学ぶ力をUpWP_006107.jpg

シェルターの見学もあり
ウサギや猫と遊べますが
どうやって接するかというのを
教わっているので、みんななかなかの手つきでした
しぇルター見学のときは
避妊去勢の話、ブリーダーの悪環境での
レスキューの話、迷子防止のための
刺青やマイクロチップの話しなどしてました

次の日は、リッチモンドの小学校におじゃまして
1年生のクラスで3回講義がありました
好きなぬいぐるみを家から持ってきて
絵本を読みながら共感,感情移入を養い
ぬいぐるみで犬、猫、ハムスターなど小動物の
扱い方を練習し、練習が終わったあと
さらに質問や答えから色々確認して
そのあと実際の犬に触ります
二人づつ静かに優しく声をかけながら
楽しそうになぜてましたWP_006116.jpg

小学校の教育カリキュラムに沿って
作っているので、こうやって学校訪問ができるわけです

で私の仕事は、高校のカリキュラムに沿った
レッスンプランを作ること
いろんな先生と話し、自分の経験から
今のところ高校3年のSocial Justiceと
高校1年のサイエンスなら何とか作れそうかなと
肩の荷が重い。それにこの国では私が外人だし(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この動物やペットに接する教育、日本にはないですね。
こういう教育をしないから、最後は殺処分に繋がることになると思います。

2015/05/03(Sun) 21:17 | URL  | 茶々ママ #PiJAD/tU[ 編集]
茶ちゃままさん
本当に日本でもこんなプログラム
あればいいなぁとつくづく思いました
動物を敬う心、特に小さいころの教育って
とても大事ですよね
2015/05/04(Mon) 07:34 | URL  | Takako #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可