FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2008年03月22日 (土) | 編集 |
今日から4連休。でもカイルは休日出勤、私も午前中仕事あったけど昼からは勉強する気も起こらず、高速に乗ってさらに東そしてそのまた東の小さな町フォート・ラングレーというところにココと二人?で出かけてきました。結構遠いのでココは助手席でくつろいでいますFT1
ファインダーを360度回転させ運転しながら片手で取ったので怖かったFT2

そして到着FT3
ここがフォート・ラングリーのダウンタウン?です
本当に小さい町ですFT4

市役所FT5
この市は1850年ごろアメリカからの攻撃を防ぐ為に城塞が作られた町で、古い建物がBC州の歴史道に含まれています。ここにはすっごい大きなアンティークの店が6件ほどあり、そこが今日のお目当て。
買ったものはこの2枚の絵FT6
FT7
エンジェルがエンジェルの絵を描いて、エンジェルがエンジェルの彫刻をしている。面白いユーモアのある絵だと思って買ったのですが、たった今帰ってきたカイルに見せると「また宗教色の強い絵を買ってきたね。ごめんね、でも僕はこんな宗教じみた絵は怖くて嫌いだ」と言われた。実は面白い絵ではまったくなくCherubという宗教的な絵らしい。カイルの説明を受けたが何のことかさっぱり分からない。かわいいからいいじゃんと言うと絶対この絵掛けないでほしいとまで言われた。掛けられない絵はいらないのでこれから高速乗って返却しに行きます。そんなに安くはなかったんです。トホホ・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
Cherub の意味に興味があって調べたら、「英国情報局秘密組織 CHERUB MISSION1:スカウト」というタイトルの英国小説を発見。

「CHERUB(チェラブ)は子供のスパイ機関。大人では果たせないようなミッションを果たす、M15-英国情報局保安部の裏の組織。そこで活躍するスパイは皆17歳以下」という設定らしいです。ってことは、宗教上でCherubは神様のスパイってことなのかな。

カイルさんからしたらこの絵は、私たちがゲゲゲの鬼太郎的な世界観の絵を壁に飾るのと同じ感覚(?)、違うかな。

返却、ご苦労さまです(カイルさんの要望を取り入れてあげる、やっぱりやさしいね)。
2008/03/22(Sat) 12:38 | URL  | はるぼん #-[ 編集]
残念だったね、そこまで嫌われる絵だったとは(笑)
遠いところなのに返しに行ったの?
2008/03/22(Sat) 17:01 | URL  | Hiro #4SZw2tfw[ 編集]
知天使
v-282はるぼんさん
Cherubは知天使とか、天上にいる守護霊とかの意味があるみたい。とにかく私が思うユーモアのある絵ではまったくないそうですv-14。ドライブがてらまた行って来ました(忙しいのに…)ゲゲゲの鬼太郎的な世界観の絵…違うやろ?天使の方がずっとかわいいよ!(笑)

2008/03/23(Sun) 07:55 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
行ってきましたよ
v-282ひろちゃん
カイルが怖い怖いいうから、こっちまでだんだん怖くなってきてもう気分はi-195返しに行って来ましたe-125今度から返却しそうなものは遠いところで買いません!
2008/03/23(Sun) 07:59 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック