面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
グラウスマウンテン
2013年07月21日 (日) | 編集 |
友達とグラウスマウンテンに登ってきました


工科大学時代の同級生
中国系カナディアンのナンシーちゃん
普段からスポーツしてるの聞いたことないので
とりあえずグラウス登る?ってきいたら
Sure!っていうんで、一緒にお出かけ
まあ登ったことの無い人は
私、登ったことないし無理かもとか
登ったこと無いから時間かかるかもとかいうのに
二つ返事だったので、ある程度のしんどさは
わかっているのだろうと思ってたのよね。
そしたら行く途中で、登ったこと無いけど
大丈夫よって自信満々なんで、
え?登ったこと無い…大丈夫やろうか?
でもまあ、若いから大丈夫だなと
私もそんなに心配してなかったのIMG_4238.jpg



1/4地点で待ってるねと先に行く
待っても待っても来ない。
もうすでに汗だくなのに
木陰で長い間動かないと体が冷えてくる。
たった1/4地点で、13分も待ってまだ見えない。

この登山コースはたくさん人がいるので
普通に登れば迷うことは無いので
もう待ってられないので先に行った。
1/2も3/4地点も水飲んでちょっと
休憩したら、すぐにまた登り始める私。IMG_4244.jpg

頂上到着!IMG_4247.jpg
1/4の休憩時間をひいて所要時間は1時間20分
だいたいいつも1時間10分か15分なんで
今日は遅かった。IMG_4248.jpg


カイルは1時間5分ぐらいで登りきる
この山は時間にチャレンジして登る人が多い。IMG_4251.jpg

私の知ってる限りでは、
2時間以上かかった人はいないし
かかるはずも無い…と思っていた。

頂上で待てど暮らせどナンシーの姿が見えず
他に待ってる人と話し始めた。
もう頂上で1時間近く待ってるのに
友達まだ来ないのと言ったら

「そういえば1/4ちょっと手前で、
アジア人の女の子がレスキューに
運ばれていったんだけど、その子かも」とか言う。

それに携帯はこのコースは
絶対迷わない、人はいつもたくさんいるので
何かあっても大丈夫なんで
荷物になるので車に置いてきたのよ。

一気に血の気が引いた私は
あわてて、ゴンドラに飛び乗りIMG_4256_20130721041528.jpg
(この山は危ないので徒歩下山は禁じられている)
駐車場へ馬携帯をつかんで、
レスキュー事務所に向かったら
どこにいるの?今頂上についたんだけどと
テキストメッセージーが。
あ~!よかった。
タンカで運ばれたのは彼女じゃなかった

ごめんあんまり遅いから何かあったのかと思って
もう下山したんだわ。ゴンドラに乗って降りてきて
彼女は初登山だったので、せっかくの頂上の景色
もっと満喫したかっただろうなと
ちょっと申し訳なく思う反面
たかが1231mの山登るのに
2時間35分もかかるか?と思いながら
やっぱり、今度からは普段運動してる人間と
登ろうと心に誓いました。


あまりの心労と登山で腹減りまくり
二人で遅いランチを食べに出かけました
続く

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、こんな時に出るんですね、運動しているとしていないの差が。
たか子さんとしては考えられないことかもしれませんが、例外はあったんですね。

私も年に一度トレッキングに行くのですが、今年は止めました、体調に自信がなくて。
10人位の集団なので迷惑かけるのいやだからです。
2013/07/21(Sun) 21:48 | URL  | 茶々ママ #2YkvWYJI[ 編集]
茶々ママさん
カイルいわく、運動してなくて初めて登るのは
2時間半ぐらいかかるよと言われ、
最初からそれが分かっていれば、
もっと待ってあげれたんですけどね。
私の知ってる人はみんな2時間以内で登ってるので。
彼女まだ26歳、太ったおばちゃんが
ふうふう言いながら、かかる時間です。
でもまあ登りきったので褒めてあげたいです

トレッキング、きっとゆっくり行くって言うのが分かっていれば
誰かが必ず気を遣ってくれると思いますよ。
2013/07/21(Sun) 22:21 | URL  | たかこ #erioLFTw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可