面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
Pub
2015年09月02日 (水) | 編集 |
クラスメートと先生と一緒に
お昼にキャンパス内にある
ローズガーデンで
ピクニック

お天気もよく
ちょっと熱かったけど
気持ちよかったですRosegardenubc.jpg

最終日は
先生とみんなで飲みに行きました11791956_10153488987518664_1190095643651144539_o.jpg



前も言いましたが
カナダに来てびっくりしたのが
大学のキャンパスに飲み屋がある
アメリカは21歳からしか飲めないので
大学内にPubはないです。
まあ大学にPubがあるのは
日本人として不謹慎にも思えましたが
カナダ人は社交場のひとつと考えていて
Pubがあるのは当たり前なんです
BC州は19歳から飲めるしね
(アルバーターは18歳から)

食べ物の写真をとるのを忘れました
話するのに夢中でw11796198_10153488987733664_6751507629257183651_n.jpg

みんなで記念撮影
いいクラスでした013-001.jpg
スポンサーサイト
Stawmus Chief
2015年09月04日 (金) | 編集 |


今回の山はStawmus Chief
知り合いで登った人いわく
1番手前のピークは往復で2時間
そんな生ぬるい山登りはいらない
でも3ピークあるんで
ルートを見ると3ピーク全部行くと5時間
SFU時代の友達がチーフに行きたい
貴子さんぐらいしか一緒に言ってくれる人がいない
というので、長いルートにチャレンジするなら行く
2時間のルートなら運動にならないんで
行かないといったら頑張りますと
返事が返ってきたので
一緒に行って来ました


なかなかの山道11880634_10153421191031348_3287921891884361930_n.jpg


友達は楽しいと
疲れを見せることもなく
ついてきてました11923213_10153421191516348_3789996969322740543_n.jpg

1番遠い3rdピーク到着IMG_8771.jpg

私の写真のセンスが現れてます
(自画自賛)w11903799_10153421189606348_2147341200078258032_n.jpg


Garibaldi Mt.
今度ここにも登りたいなIMG_8766.jpg


そして2ndピークへ向かう11960095_10153421190356348_617058078501022284_n.jpg

普通の山とは違い
とにかく絶壁の崖だらけが嫌だった11900011_10153421190456348_857510909938789400_n.jpg




到着IMG_8784.jpg


何でもうちょっと端っこに寄っていないのか?
それは絶壁の崖だからIMG_8794.jpg

みんな立てないから、
腹ばいになって絶壁の写真撮ってました
私はこの距離が精一杯(笑)

そしてまたリスと戯れる
かわいいなぁ~11873383_10153421189936348_2239100938896927360_n.jpg

そしてもう足の踏み場もないずるずるの岩をく11960257_10153421189741348_7963853862242372965_n.jpg
チェーンを伝って降りていIMG_8799.jpg



ここで思ったのはこれを降りる方が大変なので
1,2,3の順で行けばよかったのかもと
1stピークへ行く途中にひらめいた
もうすでに遅いけど
そしてみちに迷い、引き返すのにまた登る羽目に
1stが1番低いIMG_8796.jpg

楽しい登山でした。

玄米寿司
2015年09月06日 (日) | 編集 |
山道を4時間半近く歩いたので
腹ヘリ状態。せっかく運動したから
健康的なものを食べに
日本食のオーガニックレストランへ

遅くまでランチメニューやってるので
その中から注文

友達はすごい美味しいと
絶賛していたのですがWP_007300.jpg


私にはどれも甘すぎて
1番まともに食べれたのはサラダ
普通なら残すけどおなかへってたんで
たいしたことない味でも完食wWP_007301.jpg

熱々のてんぷらを巻いた
ダイナマイトロール
初めて食べた玄米のおすしは、
それほど違和感はありませんでした
思ったより美味しかったですWP_007302.jpg

今回の山登りも楽しかった
就職が決まりました
2015年09月08日 (火) | 編集 |
まだまだ夏の日記アップするものがあるのですが
急に就職が決まったので、今引越しの準備で忙しいのです

バンクーバーから車で3時間ほどの町なのですが
通えないのでまた単身赴任で行って来ます
カイルこっちには仕事があるしね
彼は昇進したばかりだし。(これもうれしい話)

私もその町にはずっといる気はないので
2,3年行ってこようと思ってるぐらいです。
バンクーバー周辺は就職難
みんな家で電話待ちで、他の先生の代行のスポットを
争ってますが、日雇いみたいなもんで
年齢的にそんな余裕もないし
今までの高額な学費を取り戻すためには
最初から公務員の正職員しか考えていなかったので
すぐに見つかってよかったです。
それに同じ公務員でもちょっとバンクーバーを離れると
お給料も少し多いのです(笑)

ただ私はバンクーバーアイランドにも
履歴書出してたんです。そっちのほうに行きたかったし
そこも受かる自身はあったのですが
いつ返事が来るかちょっとわからなかったので
先にオファーが来た方を選びました

カイルは雇用契約を見て
こんなにいいベネフィットがあるのは
見たことないと驚いていました。
まあお給料はそんなにないですが
色々な医療費や保険,年金等はやっぱりいいですね。


私の受け持ちは
高校2年3年の化学、物理、生物 (6クラス)
高校2年の数学 (1クラス)
合計7クラスの授業計画
普通の先生は同じ科目を複数担当するので
2-3つの授業計画考えるだけでいいんですよね。

新米の私がベテランの量の2倍以上を受け持つのは
かなりびびってますが、もう受けちゃったんで
やるしかないですよね。


この部ログがアップされるころは
もう働いてるので
余裕が出るまでブログお休みします