FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2009年11月01日 (日) | 編集 |
センチメンタルバリューっていうのは、本人にしかわからない。
人から見てごみでもある人によっては宝物。

この間、掃除して出て来た物をカイルはずっと眺めながら
捨てようかどうか迷ってる。
見ればボロボロの犬のぬいぐるみ。inu

カイルのおじさんが子供のころ使ってて、
カイルにあげた物らしい。inu
おじさんが子供の頃だともう60年はたってる。

昔のぬいぐるみって顔がこんなソフトビニールで
できてるんですよね。思いであるんだったら
捨てない方がいいよと言う私。

で、ぬいぐるみの修理に出せばいいと提案。
バンクーバー近郊ではたったの1軒しかない。
でもそんなに遠くないので、車で行ってきました。inu

おばさんいわく、3つの選択があるらしい
1.自分で直すのか?
2.プロに直してもらうのか?
3.顔だけ残してプロに全部新しいものにしてもらうのか?

店内を見るとどれもものすごい値段の手作りのぬいぐるみ
こんなの2や3を選択するとどれだけお金がかかるのか?
それでまず選んだのは1.面倒だけど、ほおっておくと
ほころびがひどくなるのは目に見えてるので、
(背中も、反対の顔もすごいでしょ?)
とりあえず穴の開いているとことだけでも何とか直そうと、
旦那思いの私は専用の針と糸とぬいぐるみの生地を買った。
このぬいぐるみの生地・・・
たったこれだけで2千円もしたのよ!inu

で、見てください!
脳みそはもう出ていません(笑)inu

背中もinu

反対の顔もこれ以上はひどくならないでしょう。inu

・・・しかし、直した部分だけフサフサでとってもきれい
かえって目出つなぁ・・・inu
でも穴は大きくならないので、これでよしとしよう!
スポンサーサイト