FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2009年08月18日 (火) | 編集 |
来週アメリカのドキュメンタリー映画が公開されます。
捕鯨で有名な和歌山県の太地町で、
何が起こっているのか?を撮ったものです
写真はイルカを虐殺し、海が真っ赤に染まってます太地

今日の日記はこちらのメディアと新聞に載っていることを書きました。
恥ずかしい日本と言う見出し。血の海の中で、
泣いてるイルカの絵を見るだけでもつらい太地

入り江で、追い詰めたイルカを大量虐殺し、南極で捕獲した
汚染の少ない鯨として、殺したイルカの肉を売っているそうです。
そして、太地町近海に生息するイルカの水銀の量は安全な値の
5000倍以上が検出されているので、まったく安全ではないものを
それも安全な鯨の肉と偽って売っているのです。
そして安全値の5000倍の水銀のイルカの肉を
日本人は、鯨の肉として喜んで食べている・・・
それを日本政府が、隠しているのもおかしい。
水銀を含む食べ物を売っているのは、犯罪ですよね?

だいたい世界中から鯨の肉を食べたり、魚を食べるから
漁師の敵と言ってイルカを大虐殺することから批判を浴びているのに、
どうして日本人はまだ鯨の肉を食べるのだろう?
食べる人がいるから、売れる。売れるから、漁師はお金儲けをする。
それも偽の肉で・・・
太地町のイルカ虐殺と
偽りの鯨肉販売のことを書いた記事太地

うちの母は戦後食べ物がない時、鯨の肉は安くて
栄養があったから食べてたけど、あんなまずいもの
今の時代食べる必要もないと言っていました。
こんなにたくさんの食べ物があるのに、何故わざわざ
さほど美味しくない鯨の肉をそれも高いお金を出して買うのですかね?

映画のタイトルは「The Cove」です。
日本で公開されるかどうかわかりません
日本政府は隠すのが好きだから・・・

鯨の肉買うのやめませんか?鯨もイルカも救えるし、
あなたも水銀摂取から自分を守れますよ。

(注・ゆっきーさんから指摘があり、殺すと言う文字を入れると
禁止ワードではねられるので、コメ残せないそうです。
教えてくれてありがとうございます。)
スポンサーサイト