FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2009年07月16日 (木) | 編集 |
前回はカナダのSPCAの日記を書きました

アニマルシェルターSPCA

今日は、SPCAの活動をちょっと紹介します。
殺処分をしないので、センターだけでなく
こんな風にも養子縁組をします。

ペットショップに犬やネコを売ってはいけないと言う
という条例も各市によってあります。
ずっとゲージに入れておくのは動物虐待になるし、
それにむやみな繁殖を減らす事にもつながるからです。

そのかわりSPCAの犬やネコの養子縁組センターが
いろんなペットショップに設置されています。

ここはペットショップ、ペットのヘアーサロン、
動物病院、そして養子縁組センターがビルの中にあります。
もちろん、犬は猫は売ってません!

SPCA

SPCAの養子縁組センター
今日はわんこはお散歩でいませんでした。
ネコちゃんも時間内はこうやってゲージの中ですが
SPCA

SPCA
それ以外は広い場所にいます。

こんな風にも里親さんを探します。
あとカナダ全土のSPCAの養子縁組サイトもあり、
犬や猫の性格や問題点など詳しく書かれています。

あと前にも書いたけど、SPCAのワンちゃんは
刑務所にある厚生施設に
犬のトレーナーやグルーミングのコースがあるので、
順応力のあるわんこは刑務所に行って
受刑者の公正のお手伝いもするんです。
うちのココも受刑者のお手伝いに
刑務所に行ってたんですよ。


猫や犬を引き取るときには、SPCAから審査があり
それにパスしたらお金を払ってひきとります。
そのお金は引き取の際、必ず避妊、去勢手術が
義務付けられているので、その費用。
そして残りはSPCAの運営費に回されます。
犬で確か3万円か3万5千円ぐらいだったと思います。

でもこの費用は他の犬や猫のレスキューや
医療費、食費など有効に使われるし、
新しい飼い主も高いとも言わない。
それにへんな業者や、怪しい人に犬やネコが
もらわれていくことも防げます。


本題に入ります。
日本のセンターの殺処分は
センターにいっぱい持ち込まれる
犬や猫の数を減らすことには何の役にも
立たないと思います。

日本人の動物に対する考え方が、
まだまだ低いんでしょうね。

日本のようにいらないからセンターに持っていく
そして引き取り手がなければ殺される。
犬や猫の殺処分がこの悪循環の
根本的な解決になるのでしょうか?

人間に同じことをすれば大問題です。
どうして彼らだけにこんな仕打ちが出来るのでしょう?
犬にも猫にも人間と同じ感情があるんです!


次の日記に続く・・・

スポンサーサイト