面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
結婚記念日
2009年06月03日 (水) | 編集 |
6月3日は2年目の結婚記念日。
プレゼントはコーチのバッグAniversary
大きいの持ってないでしょ?とうれしそうなカイル
実は、いっぱい入ると荷持が増え、重たくなるんで
大きいのが嫌いだから持ってないんだけど(笑)
でも、まあありがたく頂き、
もうひとつの記念日プレゼントは旅行です。
目的地まで約17時間。遠いなぁ~
それでは10日ほど旅に出かけてきます
行き先はこんなところですcuba.jpg
いったことのない国なので楽しみです。
スキューバーダイビング、スノーケル、カイヤッキング
マリンスポーツ楽しんできます
スポンサーサイト
カップ&ソーサー
2009年06月14日 (日) | 編集 |
長旅から戻りました。写真の整理が終わり
旅行記アップするまで器の好きな人は
この日記で楽しんでください。

私は日本製とイギリス製の古いカップ&ソーサーを集めてます。
あまりにも量が多いので並べきらないので、
半分以上はストレッジルームにしまってあります。
1945年から1952年アメリカ占領下時代の日本製陶器
Occupied Japanのカップ&ソーサーCup
ほんのりとした絵柄がにほんらしい。

これは日本製とイギリス製のアンテイークCup
アンテイークのものはカップの中にも受け皿の
底の丸いところにも繊細に絵が書いてあるので好きです
Cup

これらは普段使うものCup
3客の足で面白かったり、
ディザイナーズものでちょっと変わった形が、
紅茶やコーヒーを飲むときに楽しめます。
誰かにカップを楽しみながらお茶を飲むなんて
イギリス人みたいと言われた事がありますが、
いいカップを見ながらお茶を飲むとリラックスできますよ
Cubaまでの長いフライト
2009年06月16日 (火) | 編集 |
カリブ海の島、キューバに行ってきました。
海だけではなく、歴史のあるところも行ってきました。
キューバはアメリカと国交を閉ざしているので
アメリカからはいけません。私はいけない国だと思って
いましたが、カナダ国交があり、行けるので
カイルはカリブ海の中でも私が行ったことのない島、
キューバに決めたみたいです。面白い国でした。
旅行記しばらく続きます(笑)

直行便があれば9時間ぐらいでいけるのですが、
乗り継ぎで、トロントで国際空港で8時間待ち・・・
時間がもったいないので、トロントの市内観光に
行ってきました。空港からバスと地下鉄で
約1時間ほどでダウンタウンに到着
カイルが久しぶりにCNタワーに上りたいというので
CNタワーへ行ってきました
高さ447mトロント

一番上はガラス張り展望台
下の階で見れるのは網越し
そしてもうひとつは床がガラス張りで
真下が見えます
怖かったですトロント

次は私が行きたかった
ドッグ&キャット展示館へトロント
開館の時間まで中にあるドッグ&キャット・カフェで
朝食を食べましたトロント

カフェからは目の前の湖が見えますトロント
犬を連れた人が来ましたトロント
カフェにも展示館の中にも
粗相グッズがおいてありますトロント

犬のことやトロント

猫のことが、トロント
歴史も含めて詳しく展示してありました

人間を助けたワン・ニャンの話とかも書いてありとろんと
そして一番奥はイベント何使える広いスペースがあり、
この日は盲導犬協会の人たちが
ブースをおいて、何かイベントをしていました
トロント


またバスや地下鉄を乗り継ぎ
トロント空港にもどる
さらに飛行機で4時間<
キューバ、Holguin空港に到着
そしてここからリゾートまでバスで1持間
ホテルに着く頃には半泣きでした(笑)
Cuba プライベイト・ビーチ
2009年06月18日 (木) | 編集 |
私達の泊まったリゾートの
プライベートビーチCuba

青い海Cuba

リラックスCuba
カリブ海~
海は透き通ってますCuba
暑過ぎでなく本当にいい気候Cuba
お魚もすぐそこを泳いでます。ちょっと見ずらいですが
白い魚がいっぱいいますCuba
カイルちゃんCuba
ビーチの回りにも色々います。
ビーチに住む猫ちゃん達Cuba
逃げられると思いそっと触るCuba
お花も色々Cuba

Cuba

葉っぱみたいな花Cuba

Cuba
ハイビスカス以外はまったく名前わかりません
Cuba

トカゲCuba
カニもその辺にいっぱい歩いてます。
縮小したら変になってしまいましたが、クリックしてもらえば
愛らしいカニの顔が見れますCuba

蝶々もカラフルCuba
なかなか花に止まらないので
うまく撮れないIMG_0815.jpg

サボテンもたくさん違う種類がありましたCuba

これはサボテンなのかアロエなのか?Cuba
ヤドカリもビーチでいっぱい歩いてました
見たのは子供の頃以来ですCuba

ビーチの景色の全体は動画でどうぞ
Cuba  リゾート
2009年06月20日 (土) | 編集 |
前の日記は青い満載のプライベートビーチ
でしたが、今日の日記はリゾート内を紹介します。

泊まったホテルはこんな感じですCuba

部屋から見た景色Cuba
プライベートビーチはこの茂みのすぐ後ろにあり、
歩いてすぐでした。

そして毎朝6時40分に必ず起こしてくれる
自然のモーニングコール
部屋のバルコニーのそれも両端に巣が・・・
カイルがホテルに文句をいうと
巣が取られたらかわいそうだからと
金切り声の雛の声を我慢することに・・・
おかげで毎朝早くからビーチで泳ぐことが出来ました。

お決まりのリゾートプールCuba


レストランではいつも何かを歌う人達やCuba



ミニコンサートが開かれていますCuba



ビーチバレー、ダンス、テニス、ジムなどなど
いろんなスポーツ施設も整っています
私はアーチェリーをやってみましたCuba

カイルもトライCuba

プールもネットが張ってあり、プールバレーも出来ます。
カイルとやってみましたがボールが硬いので痛かった
Cuba

もちろんプールの中にもバーはありますよ。
中に入れてもらいました(笑)Cuba

夜のイベントはディスコと野外ステージでの
コンサートや喜劇、ダンスなど

キューバジャズ


屋内ステージでキューバンミュージック


リゾートのイベントは本当に充実してました

次回の日記はSantiago de Cuba観光です
Santiago de Cuba 1 歴史的場所
2009年06月22日 (月) | 編集 |
マリンスポーツばかりでは面白くない。
やっぱりその国の生活や歴史もみないと
旅行したとはいえない。ちょっと遠いけど
Holguin市から車で3時間の
南側の海沿いにあるサンティアーゴと
いうところに行ってきました。

写真縮小して、アップしたらぼけてるように
見えますが、クリック拡大してもらうとちゃんと見れます

朝早く出かけ、熱帯雨林の道を延々と行く

カストロが個人所有するサトウキビ畑には
彼の看板が。サンティアーゴは初めて民衆が
カストロを支持した町です

大きな広場に到着Cuba



マーケット発見。共産国なので売ってるものは
政府が認めたものだけCuba

だからどこにいっても同じものしか置いてないCuba

カイルの手が見えます・・・
この食べる気が一気に失せる
ソフトクリームを食べてましたCuba



街中はきれいに整備されてるところとCuba
ボロボロなところがありました

車はアメリカとの国交がないため
70年ぐらい前のロシアの車がほとんどで
後は原付とCuba

バス代わりのトラックが主流Cuba

ここはカストロが80人つれて、1000人の軍に対して
クーデターを起こし、失敗した場所
そりゃ失敗するわ(笑)Cuba
現在学校になってます

カソリック墓地
立派なお墓が、所狭しと並んでます

記念塔Cuba

ヨーロッパ、特にスペイン人が長い間いたので
お墓も美術的ですCuba

まるで美術館のようIMG_0377_convert_20090617125729.jpg

記念塔の兵隊交代式やってました。
鉄砲うつのかなと思ってわくわくしてました
IMG_0369.jpg

結果は動画で


サンティアーゴ日記はまだまだ続きます
Santiago de Cuba 2 要塞
2009年06月24日 (水) | 編集 |
街中をくぐりぬけCuba

カリブ海が見渡せる高台へCuba

要塞跡にやってきました

日本のお城のお堀みたいですねCuba

大砲もそのまま残っていますCuba

Cuba

写真ではこの高さは表現できないCuba

cuba

要塞からの景色は動画でどうぞ


Cuba

高級住宅街を抜け
その中にある高級ホテルで高級の昼食と
ガイドは言うけど見てください
(一応コースだったけどメインだけアップします)
カイルはポークcuba

私は魚料理cuba
ハイ・・・見た目どうり、とてもじゃないけど高級料理とは
程遠いお味でした。また魚は火を通しすぎ!

サンティアーゴ観光はまだまだ続きます
Santiago de Cuba 3 ヨーロッパ建築
2009年06月25日 (木) | 編集 |
高級住宅街を後にし
大富豪Bacardiの家cuba

一番にぎやかなダウンタウンへCuba

ヨーロッパの建物がいっぱい
美術館Cuba

博物館Cuba

にぎやかな買い物通りCuba
色々見て回って面白かったですが、
私達が買うようなものは何も売ってませんでした

排気ガス規制などない国なので、
古い車と単車の煙がすごかったですCuba

ホテルの最上階のテラスでビールを飲むカイル
この日はかなり暑かったんです
私はアイスカプチーノ。でも入れ物は
普通のコーヒーカップで出てきました(笑)
もっと大きいので持って来てよ~

立派なカソリック教会Cuba
でもよく見るとボロボロ・・・Cuba
かわいい青い建物も上から見ると
屋根はトタンで直してあるCuba

スペイン風中庭の建物もボロボロ
歴史のあるヨーロッパ建築がボロボロだったので
本当にもったいないと思いました。
修復にはものすごくお金がかかるので、
お金がないから直せないそうです。

市街地全貌は動画でどうぞ


珍しい古いアメ車。アメリカもって行ったら
クラシックカーで高く売れそう

朽ち果てたヨーロッパの町並みを見たようでした
私達のリゾートの周りは白人と原住民が多かった
のですが、サンティアーゴは80%が黒人でした。
基本的にキューバは安全な国です
またジャングルのような田舎道を通り
cuba
農村を横切り
その辺を歩いている牛、ヤギ、豚、鶏などの
家畜を眺めながら(みんな放し飼いです)
3時間かけてHolguinに帰りました
15時間の1日観光。遠かったけどいってよかったです。

旅行記はまだまだ続く(笑)
Cuban Restaurant
2009年06月27日 (土) | 編集 |
カイルがキューバレストランを予約してくれました。
セミフォ-マルなので、一応ドレスを着ました。


チキンサラダとシーフードサラダ…
私のはまったく味がついてなくて、
かといって磯の味が残ってるわけでないので
自分でお酢と塩を振りかけて食べました

キューバの野菜スープ
何故か甘い・・・

カイルは白身魚のメインCuba

私はシーフードのメインCuba
両方とも味が薄い上、火が通りすぎていた

ケーキとアイスクリーム
これも美味しくない・・・Cuba

この写真は食べる前にとって貰ったので笑ってますが
IMG_0239.jpg

キューバ料理まずいね~と二人でがっかりしました。
初夏の訪れ
2009年06月29日 (月) | 編集 |
季節日記なので、キューバ旅行記ちょっと休憩で
バンクーバーの記事を今日は書きます

ココとディアレイクまで散歩。約10kmのコース。
平坦ではなく坂を上ったり降りたりで結構運動になります。

薔薇が咲き始めると夏ですDeer lake

サーモンベリーも実をつけています。
サーモンベリーが正しい名前のかは知りませんが
皆そう呼んでます。初夏に実をつけますDeer lake

黄色やDeer lake

オレンジ、きれいな赤色のもあります。Deer lake

ただ誰も取ってないので食べれない種類だと思います。
ブラックベリーとは似てますが、
ブラックベリーは夏の終わりに実をつけるので、
今やっと花が咲いたばかりDeer lake

夏の終わりにはバケツを持って
ブラックベリーを取っている人をその辺でたくさん見ます。
ジャムとか作る前に水に漬けて虫だしします。
すごいんですよ・・・虫が。
そのまま食べてる人もたくさんいるのですが、
私はその辺に生えているものは生では食べません。

これ何の花でしょうねDeer lake

ココ小川を発見!Deer lake

水を飲みに降りてDeer lake

水分補給
がぶがぶうめ~!Deer lake

は!・・・また写真撮ってるDeer lake

嫌いだっていってるに・・・ギロDeer lake

な、何もそんな露骨に嫌な顔しなくても・・・

湖が見えてきましたぁDeer lake

そんなにお天気はよくなかったけど、
汗かくぐらいの運動にはなりました。Deer lake

そして私の大好きなブルーベリーも出始めましたBB
(今年はちょっと早かったな)
まだ小粒でちょっと酸味があり、値段も1LB(454g)で300円弱
日本に比べればずっ~と安いのですが、まだまだ値段は下がります。
夏になるとブルーベリーばかリ食べてます(笑)

明日からまたキューバ日記に戻ります
Cuba 原付で隣町のマーケットへ
2009年06月30日 (火) | 編集 |
カイルが乗りたいといって譲らなかったのが原付バイク
原チャリ?・・・
なんでCubaまできてこんなもん乗らなあかんねんと
馬車を希望する私Cuba

北アメリカには原付は普及してないので
乗ったこのない人が多いんです。
どぉ~しても乗りたいと言うので、譲りましたCuba

マーケット到着

民芸品・・・しかし法外な値段Cuba
もちろんまけさせましたよ。大阪人ですから

ここの町のリゾートのビーチは
私達のビーチより180度海が眺めれるので
見晴らしはいいですが、潜ってもいい珊瑚も
面白い魚もいませんでした
Cuba

ビーチの眺めは動画でどうぞ


今はまだ笑ってるかイルCuba
単車借りたとき、おじさんが左行ってドン突きを
さらに左に行くとマーケットだよとええ加減な説明。
道いっぱいあんのに標識もない迷路のような道で
迷えへんかな?っていうたらカイルが左行って左行くだけ
だから、帰りは右行って右に戻るだけ。簡単だよと言い切る。
行きが30分ほどだったのに案の定帰りは1時間以上たっても
右に曲がれる大きな道路はない・・・
段々もっと田舎になってきて焦るカイルCuba

あら、素敵な場所、機関車だわ・・・ってCuba

ここどこやねん?Cuba

また元に戻り、農民を発見するたびにリゾートの場所を聞くが
彼らはスペイン語しか話せない・・・やっとこさ警察っぽいところを見つけ
彼らは英語が話せるので帰り道を聞く。2時間以内の予定での原付散歩が
4時間もかかった。時間もったいなかったけどこれもいい思い出かな?