FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2009年04月10日 (金) | 編集 |
タオルと犬のおやつとおもちゃを持って
バーナビー市のSPCAに行って来ましたSPCA
犬舎は犬と人が近寄れるようになっていて、
隙間から頭とかがなでれますSPCA
お散歩に行きたいといったら、犬を犬舎から出してくれて
自分の気になるわんことお散歩体験ができます。
うしろにドッグランがあるので、そこで一緒に遊ぶこともできます。
このハスキーのMixちょっとお年だけど聞き分けのいい子でした。
SPCA
この2匹は飼い主がアレルギーでもう飼えなくなり
つれてこられたのですが、ちょっと不安そう・・・SPCA
でも吠えないいい子たちだし、
すぐに飼い主さんが見つかると思います
このピットブルはもう引き取り手がいて
明日ここから出されるそうです。
よかったねSPCA
犬舎の奥には犬のベッドとエサと水と
おもちゃがたくさんおいてありますSPCA
お散歩ボランティアさんがちょうど帰ってきたところで、
みんな見に来る人に1匹ずつ説明して回ってました。
猫舎では猫はケージにいます。ベッドはちょっと高く、
猫が乗って遊べるようにしてあります。
あとエサと水と猫のトイレとおもちゃもちゃんとありました。
でもちょっとケージの中だけは狭いけど、
一般の人に見てもらえる12から4時半までだけで
あとは広いところに移されます。
猫もゲージを開けて抱っこしたりできます
ブレブレ・・・SPCA

ひどく凶暴な犬でもトレーニングをし、
病気や怪我も治せるだけ治します。
SPCAはよっぽどの事がない限り眠らせないので
何年か経ってから飼い主が見つかったケースもあります。
もちろん手術後や、精神不安定な犬や猫は
一般家庭のフォスターファミリーに預けられ
犬舎やゲージから出て、回復するまで療養できます。
あと刑務所にある厚生施設のクラスに
犬のトレーナーやグルーミングのコースがあるので、
順応力のあるわんこは刑務所に行って
受刑者の公正のお手伝いもするんです。
日本のセンターと違って不安でも
犬も猫も怯えていません。
シェルターに来る犬も日本のように
殺されなくても、やっぱり現状は幸せではないので、
いい飼い主さんを見つけて早く幸せになってほしいです。
私はココƒr[ƒOƒ‹‚Qここ
Surryのアニマルシェルターから来たのよ
ゲージに入れられ崖から捨てられてたんだけど
今は幸せですと思ってくれてたらいいなぁ(笑)

これから4連休でお出かけします
お返事は帰ってからさせていただきます。
スポンサーサイト