面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
San Francisco その1
2008年09月02日 (火) | 編集 |
ただいま~!ものすごい量の写真とビデオ・・・途方にくれていますŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
建物やアートに興味のある人、きれいな風景や自然の好きな人、蒸気機関車、鍾乳洞、樹齢800年以上の木、食べ物いろいろ・・・そのうちでてきますので、気長に読んでやってください。

まずはサンフランシスコから
寒いと思ってたけど、出発前の天気予報をチェックするとどうやら天気はよさそう。一応夏物も持っていって友達に会いにサンフランシスコに一人で行ってきました。日頃の行いがよいせいか快晴でした。SFO SFO
昔はヤシの木なんてなかったのになぁSFO

アメリカの我孫子道線SFO
大阪ローカルにしかわからない話ですみません‹êÎ
大阪の阿倍野区-住吉区を走るチンチン電車のことです
ベイブリッジSFO
ガンジーのパワーをもらってる?SFO
フェリーターミナル近くのマーケットへSFO
マッシュルーム専門店SFO
あんまり見かけないロブスターマッシュルームもここにはありました。
さすが専門店SFO
キャビアカフェ・・・満席で座れずSFO
もちろん日本食のカフェもありました。お弁当も売ってましたが、
色んな美味しそうなお惣菜もいっぱいありました!
でもバンクーバに比べたら5倍の値段には驚きましたけど・・・SFO
彼女の旦那さんと一緒にフランス料理を食べに行きました。
旦那さんとは初対面、いきなり店内の写真とか撮るとびっくりされると思い、店内の写真は撮りませんでした(気が小さいもんで)
中庭があり、かわいいお店でしたよSFO
とりの肝のバルサミックビネガーソース添えと季節の野菜のソテー‚²‚Í‚ñ
他にもシーフードのクリームソースパスタもたのみました。
どれもあっさりしてとても美味しいお料理でしたSFO
この友達、シアトルで働いていた時に知り合った同僚なんです。ダウンタウンにStudio持ってるから、よかったらどうぞ泊まってくださいといってくれたので、ありがたくお世話になることに・・・
SFO
このStudioは会社で仕事が遅くなる時に泊まるそうです。
家もフィッシャーマンズワーフのちょっと行ったところなので、
ダウンタウンから車で10分か15分。それなのに別にStudio持ってるなんてすごいなぁ!
SFO
彼女も私が滞在の間はこちらに泊まりSFO
二人で14年間分おしゃべりをしました‚­‚ÜSFO
アルカトラズ刑務所観光に続く
スポンサーサイト
Alcatraz Island
2008年09月03日 (水) | 編集 |
アルカトラツ島にあるアルカトラツ刑務所
サンフランシスコに住んでいたにもかかわらず、1回も行ったことがなく
今回は友達がチケットを購入しておいてくれたので船に乗って行って来ました。
ここから出発SFO
あの島に刑務所跡がありますSFO
船で20分ぐらいSFO
到着!SFO
ガイドが脱走犯がどうやってどこから脱走したかを
一緒に歩いて説明してくれますSFO
牢獄はこんなかんじSFO
そして中はトイレとベッドのみSFO
凶悪犯の写真も飾ってあります。
一番左がアルカポネSFO
鉄格子の開け閉めの音、なんかすごく響いてました


刑務所なので、外の感じもなんか暗いですねSFO
あんなに近くに町があるのに、海流の速さと冷たさで
泳いでは脱走できないそうですSFO
チケットが1枚しか取れなかったため私一人で行ったので、
私の写真がない!仕方ないので高いお金を払って
観光客用の写真を買ってしまいましたÍÞSFO
中国街、イタリア街&日本街
2008年09月04日 (木) | 編集 |
サンフランシス~コ~のチャイナタウンの飲茶ƒIƒ“ƒv
はまずいので食べませんでしたƒlƒR
が、とりあえず行ってきましたSFO
チャイナタウンらしい壁SFO
ゴミだらけのチャイナタウンでしたぁ・・・汚いんだよ本当に‚¤[‚ñSFO
チャイナタウンのすぐ隣はイタリアタウンSFO
電柱にイタリア国旗が描いてあるのですぐわかりますSFO
ケーブルカーも走ってましたIMG_6094F.jpg
雰囲気はこんな感じですSFO
そしてお目当てのJapanese Town!SFO
とってつけたような5重の塔SFO
日本のモールが2つありSFO
SFOこの太鼓橋と桜・・・日本っぽいのかぁ?
中はこんな感じで日本のお店が並んでいます
彼女の旦那さんが私の魚好きを聞いて、サンフランシスコで唯一食べれる美味しいおすし屋が1軒あるので、行きますか?とのお誘いが
もちろんハイ!jumee™SaturdayNightFeverLと言ったらこのモールにあるおすし屋さんに連れて来てくれました。
まずはさんまSFO
臭みゼロ、とろっとして新鮮で美味しい。
北アメリカでさんまの刺身食べたのは初めてです。
しめ鯖SFO
こちらもにおいなしの新鮮なさば・・・昆布も美味しくつけてあった
バンクーバーでは決して食べれないひかりものの寿司。
毎日、日本から新鮮な魚を輸入してるそうです
SFO左からアジ、本マグロ、トロ
かんぱちSFO
あんきもSFO
これはサンフランシスコ近海で捕れるイカだそうですSFO
あ~どれも最高に美味しかったですƒn[ƒg
カリフォルニア ワイン
2008年09月05日 (金) | 編集 |
カリフォルニアと言えば、ワインワイナリーがいいか、牡蠣を食べに行くかと聞かれ、牡蠣はどこでも食べれるのでせっかくだからワイナリーを見てみたいと思い、ナパ・バレーのワイナリーに連れて行ってもらいました。
この日も最高にいいお天気SFO
この電車は美味しいワインを飲みながら、ご飯を食べながら、
Napa ValleyをまわるそうですSFO
旦那さんが会員のワイナリーで新しいワインを試飲SFO
クマの剥製には驚き!大きい!SFO
そして特大ワインボトルもありました
業務用かな?(笑)SFO

ワインに合いそうなものを持ち込んでテラスでピクニック
このマッシュルームはこの間の市場の専門店で買ったもの。
ちょっとガーリックが多すぎたけど美味しいピクルスでしたSFO
試飲出来るワインは白が1種類、赤が3種類。
ワイン好きの友達は全部トライしてました(笑)
私は白ワインだけ飲みましたSFO
畑に下りて勝手にぶどうをもいで食べてみました。
そのままでも甘くて美味しかったですSFO
まだまだ続きます
近代アート
2008年09月06日 (土) | 編集 |
サンフランシスコはたくさんの近代デザイン建物が並んでいます。
ホテルもおしゃれSFO
アルマーニのお店SFO
ユダヤ人博物館SFO
ビルの上にある公園SFO
そこからは昔の古いカソリック教会の建物が見えますSFO
SFO
市役所SFO
古いビルは外側は保存してますSFO
そしてこの日行ったのはサンフランシスコ近代アートの美術館SFO
外も中もモダンな作りSFO
メキシコ人の近代アーティストFrida Cahlo、中国近代アート、ほかの近代アートそして色んな写真家の写真が各階で展示されていました。
Frida CahloSFO眉毛がまぶしいこの人、自分の自画像にも濃い眉毛と髭(鼻の下のうぶ毛が濃い)をいつもちゃんと描いてるので、なんかカトちゃん思いだしてしまいました(笑)
SFOやっぱり100年ぐらい前にもメキシコにはチワワが存在していたようですね。チワワはメキシコの犬という証明かな?けっこうこの人の絵好きでした。Kahloさんの特集は後ほどのお楽しみ。
中国アートはここ以外撮影禁止。でもここ以外別に撮りたい写真はなかったので別によかったのかも(笑)SFOもうちょっと口をあけて歯を見せればよかった~残念
わからん・・・SFO
近代アートは考えなければいけないので疲れますSFO
最近はよく映像を使ったアートを目にしますねSFO
近代アートでもこういう単純な絵の方が私は楽しめますSFO
後写真展は、フェリス・ビートという人の写真で1800年中期ごろ(幕末)日本に行った写真家の写真があって、150年前の日本を見てきましたSFO
SFO
この頃、たった150年前なのにまだみんな着物着てちょんまげで、時代劇にでてくるような人の装いでした。(リンクFelice Beato
アメリカでこんな写真が見れるとは思いませんでした。
近代建築と古い建築の合間をぬって、町をぶらぶらしながら美術館めぐりも楽しかったです。
潜水艦、船&Music Box
2008年09月08日 (月) | 編集 |
以前乗り損ねてからずっと乗りたかった潜水艦SFO
私潜水艦乗ってみたいわ~!と言うと、「そういえば私も1回も乗ったことない」と意見が一致し潜水艦へ乗ってみる事に。SFO
潜水艦は周りに水をためるタンクがあってその中に人間のいるスペースがあるのでものすごく狭い。閉所恐怖症の人は潜水艦は乗れないだろうな・・・私でも無理ですSFO
万が一水が漏れても船内の一部分づつ閉鎖できるように小さく区切られており、こんな小さいところから船内の各部屋に移動しますSFO
潜水用ミサイルSFO
ここに入れます。SFO
ここから真上に上がるとSFO
外から撃つ大砲もありますSFO
とにかくあの小さい扉を何十回と移動してみて回るのでちょっと窮屈でしたが、おもしろかったです。

潜水艦の後には大きい船がSFO
第2次世界大戦でノルマンディー作戦で使われた船SFO
ついでだから行っちゃおうかとこちらも乗ってみましたSFO
潜水艦に比べると広いので気分的に楽~
エンジンルームはあのタイタニックの撮影で使われたそうです
でも映画2回見て、2回とも寝てしまった私には、
まったく記憶にございません(笑)
エンジンは1つで3つのシリンダーがあると言っていました
エンジン部分とシリンダーSFO
うちの学校のエンジニアの実験工場みたいSFO
またデッキにある大砲へ登ってきましたSFO
あ~面白かったと行こうとしたら出口に
Music Box博物館みたいなのがあるSFO
お金を入れると音楽が流れSFO
人形が踊りだすSFO
ちょうど1番大きい遊園地のMusic Boxにお金を入れてくれた人がいました。ラッキーですでも動画はものすごく短い・・・

フィッシャーマンズ・ワーフ
2008年09月09日 (火) | 編集 |
散歩の途中で見えたゴールデン・ゲート・ブリッジですSFO
Lombard St.くねくね180度に何回も曲がってるので、観光名所です。いつも観光の車でいっぱいなので、この道沿いに住んでる人は
さぞ迷惑だろうな(笑)SFO
動画で味わってください

ぴあ39はおしゃれな服屋やスポーツ店などがありますSFO
フィッシャーマンズ・ワーフヘSFO
ここでは出来上がったシーフードと(ちっともフレッシュじゃない)SFO
スカスカの茹で蟹とか売ってます。とにかく美味しくないので素通りSFO
サワー・ドウ・ブレッド(酸っぱいパン)が好きな私は、
隣にある専門店BoudinへSFO
パンを作ってるところが外から見れます
SFO
ワニとか蟹とかかわいい形のパン。
でも、形があるのと普通の丸いパンとでは、
値段が倍違うので買ったのは丸いパンです(笑)SFO

コアラもいましたSFO
今日は緑色の我孫子道線SFO
友達の旦那さんが、今夜は私が何か作りましょう。何が好きですか?と聞かれ、すかさず魚とお野菜がいいですと答える私。そして彼女宅へお呼ばれしました。
フィッシャーマンズ・ワーフ近くSFO
お部屋も出窓がいっぱいあって、ひまわりも飾ってあって
サンフランシスコのお家って感じでしたSFO
しなやかに歩く猫のももちゃんがお出迎え
SFO
旦那さんが料理してる間も、アメリカバージョンの料理の鉄人を見ながらおしゃべりする私たち。2時間後、料理が出来上がりました。
レンコンをオリーブオイルで焼きさっと天然塩を振りかけた1品、
春菊の胡麻和え、焼ナス・・・春菊は北アメリカで食べたのも初めて
売ってないんですよ~。レンコンおいしかったぁIMG_6330.jpg
オクラIMG_6333.jpg
ゴーヤチャンプルIMG_6335.jpg
ハリバットのあらの煮物(Halibut)IMG_6337.jpg
私の大好きな黒いトマト。甘くてフルーツみたいなトマトですIMG_6338.jpg
IMG_6339.jpg
ご馳走様でした。大満足です
また来てねとももちゃん(が言っていると信じよう)SFO

とうとう帰る日。ダウンタウンでうろうろするより空港に近いところで飛行機の時間まで待った方がいいといわれ、サンフランシスコの南の町
サン・マテオへIMG_6454.jpg
メキシコ人が多いこの街は、メキシコっぽかったです
IMG_6454D.jpg
お昼はサンフランシスコ料理かラーメンのどちらがいいですか?
と聞かれ、サンフランシスコ料理~?友達いわく季節の野菜でのソテーを軽くソースに絡めてあるらしい。旦那さんいわく、車をとばして食べに行くラーメン屋がこの近くにあるというのでラーメンを食べに行きました。
ひまわりラーメンIMG_6455B.jpg
ネーミングは怪しいけど、日本人経営で、バンクーバーにあるラーメン屋よりず~っと美味しかったです。ミニ焼き飯もミニ餃子もつけました。
IMG_6455C.jpg
ラーメン屋の近くでタイヤキ屋を見つけミニタイヤキ食べました
サン・マテオは日本人企業の家族がけっこう住んでいるので日本のレストランとか日本のお店がけっこう多いそうです。
あんこのほかにカスタードクリームやへーゼルナッツチョコレートなど
日本にはない中身。へーゼルナッツチョコはおいしかったけど
やっぱりタイヤキはあんこが1番美味しいなIMG_6450.jpg
とうとう帰る時間になりなんか寂しい。本当に久しぶりに会えた友達。
今度いつ会えるのかな?また10年とか会えないんだろうなぁ
旅が楽しかったのも彼女と旦那さんのおかげです。
このバンクーバー空港のネイティブアートを見てIMG_6455D.jpg
一気にテンションの下がった私がいました・・・
カナダ旅行記に続くが編集終わってない
おつきあい8周年
2008年09月10日 (水) | 編集 |
9月9日は付き合い始めた日(らしい)。毎年忘れるが、去年は友達が9月9日は救急の日だよと余計なことを教えてくれたので、今度からは忘れないと思っていた。しかし・・・
カ「今日はどうだった?」
貴「私も今帰ってきたばっかりでしんどいわ。雑用に振り回された1日やった」
カ「今夜はタイレストランでも行こうか?」
貴「私忙しいねん。やることいっぱいあるし、パスタでも茹でて夕飯はちゃっちゃと済ませようよ」
カ「今日は何の日か知ってる?」
貴「今日が何の日かなんて、知ってるわけないやん。どうでもええねんそんな事」
カ「記念日おめでとう」
貴「あ~?」まだわかっていない私
カ「やっぱり今年も忘れてた」
貴「・・・ははは、まあええやん。タイレストランでも行こうか」
本当に自分の誕生日以外は憶えられません

スタッフト・チキン・ウィングƒIƒ“ƒv
99
コショウのきいたミンチ、野菜、春雨をチキンの中に詰めから揚げにしてあります。スウィート・チリソースをかけて食べます。
私の好きな、ココナッツのとりとマッシュルームの
辛くて酸っぱいトムカガイ・スープ
pp
今日はヌードル。パッドタイは有名ですが少し甘いのでカイルはあまり好きではないのでフィッシュソースベースで、コショウのきいた方のヌードルディッシュとたけのこ、バジル、いろんな種類のピーマン、とりのソテー。辛くてパンチがあるので、ご飯なしでは食べれない1品(笑)
両方とも名前は覚えてません99
そして前からほしかったRoyal Doultonのボールのハーフセットをもらいましたjumee™whyR中どんぶりサイズなので使いやすと思います。
99カイルちゃん有難うƒlƒRjumee™thanks4
私からは何もありません。憶えてなかったから仕方ないね~Š¾G
姪っ子
2008年09月12日 (金) | 編集 |
旅行に行く前にアップできなかった日記
以前ブルーベリーの山買いの日記でこんな写真を撮りましたBB
あまりの大きさにムンクの叫びBB
この2枚の写真は姪っ子に送ったんです。
しばらくして送ってきた写真がこれさき
かわいいけど、テンション低いな~‚Í‚ŸEEE
もっと叫んでほしかったな・・・とだめだしをする私
Vancouver Island
2008年09月13日 (土) | 編集 |
ここからはカナダ旅行記です。カイルとココとバンクーバー島に行ってきました。旅の始めはサンシャイン・コーストです。朝まだ日の明けないうちからフェリーに乗って出発。Van
初日はほとんど船の移動で、サンシャイン・コーストのきれいな眺め見る事でした。しかし朝からあいにくの雨・・・Van
でも天気予報で晴れると言っていたので信じよう。
Givsonに到着Van
この町はTVのコメディ・ショウで有名らしい。写真嫌いのカイルがこのTVショウの船を撮ってくれと言うのでよっぽど面白い番組だったんだろうVan
ボートハウスで、こんな庭は見た事ない。誰もボートハウスに庭なんか作らないし珍しいVan
インフォメーションもカラフルでかわいいVan
港に住むわんこ。遊びたがってるのにココは無視Van
消火用のホース入れもかわいい魚の絵Van

次の町はRoberts Creek
ガン・ブーツ レストランで朝食
Van
カイルが行きたがっていた手作りのベジタリアンのレストランVan
お店の中もファンキーでしたVan
レストランの前でトラックに大人しく乗って待ってるジャーマンシェパード。頭の大きい黒い斑点がかわいいVan
海岸到着!ちょっと空が明るくなってきたぞVan
ここの海岸の入り口は絵でいっぱいVan
一つ一つの絵をじっくり見るととても楽しかったです
ココはぞうさんとVan
カイルは猿骸骨がお気に入りVan
やっ!ヨガのポーズだVan
旅はまだまだ続きます
サンシャイン・コースト
2008年09月14日 (日) | 編集 |
次はSea Scelt Beach。ここでカイヤックするつもりだったんだけど天気がよくても風が強いので、ココ‚­‚ñ‚­‚ñとビーチ探索に行きました。
ラッキーやったなココちゃんVan
ムール貝(美味しそうŽÄŒ¢Van
ハマグリがたくさんありました。潮干狩りできそう‰¹•„Van
でも捕った貝は毒があるものもあるので、捕った地域が安全な貝か
確認しなさいとの注意書きVan
ココちゃんは大好きな棒を投げてもらってVan
喜んでますVan
でかい太陽のような形をした赤いくらげVan
これも巨大ヒトデ。貝殻を置いて比較Van
何回も海の飛び込んでいますVan
お腹がすいたのでここでお昼ご飯。ヘルシーメニュ~Van
家からもてきたものと、ガンブーツで買った物Van
お昼ご飯の後は次の港へ。
ココは遊び疲れてすぐ寝てしまいました(笑)Van
次のフェリーの乗り口。サンシャインコーストの地図Van
フェリーにのたらまた雲行きが・・・Van
フェリーを降りてまた次のフェリー乗り場へVan
Van
サンシャイン・コースト名の通り緑の島々と青い空と海が見れるはずのコースト・・・でもまったく見れませんでした・・・う~ん残念!Van
フェリーの中でチャウチャウごっこをするカイルVan
Comox到着。雨まで降り出した‰JVan
この町、奈良のように野生の鹿がその辺にいます。
本当に野生なので、近寄ると逃げますVan
今日の晩御飯はフレンチ料理Van
私はクランベリー・ウォッカ割ƒƒCƒ“‚―、カイルはいつものオカナガン・
ペール・エール・ビールŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢Van
前菜はツナ料理Van
わさびとほんのり甘いオイスターソース和えVan
カイルはハリバットとリゾットVan
私はワイルド・サーモンVan
デザートはCreme Brule!大きかったですVan
とっても美味しい食事に満足でした
鍾乳洞探検
2008年09月16日 (火) | 編集 |
旅行で体がなまっていたので、朝一でプール”gに行ってきましたVan
お腹がすいて、昨日のフレンチレストランで聞いた美味しいシーフードチャウダーが食べれるパブに行って‚²‚Í‚ñVan
私はもちろんシーフードチャウダーVan
こんなにあっさりしたチャウダーは初めてです。美味しかった~
カイルはビーフバリー。普通はミンチ肉使うところが多いのに
ステーキが入ってました。Van
昨日行ったフレンチレストランの中庭Van
昨日は暗くてわからなかったけど海が見えますVan
大富豪 Filberg邸へ行きました。ここの庭(公園ではありません)には
野生の鹿がたくさんVan
バンビちゃんVan
面白い木の彫刻見っけVan
ぶどう園を通り抜けVan
やっと住んでいた家に到着Van
暖かい感じのお家。ヒーターシステムがない時代なのに、ヒーターシステムがあった家だそうです。かなりお金持ちだったんですね~
Van
大きい木をたくさん使った重厚な造りVan
この扉本当は木を丸まま使ってるのにわざと継ぎ合わせてるような模様を入れてるんです。重量は150kgの扉。取っ手とかハッチ部分もブラック・スミスが丹念に作り上げています
ピアノの部屋からの眺めVan
私の目を引いたのが、暖炉カバー。この金属板をたたいて模様をつけるのは作った事あるんですけどすんごい時間がかかって大変なんです。職人技にうっとりVan
ダリアƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ピンクとかオレンジとか黄色とかカラフルでしたVan
テラスVan
そしてそこからの眺め。海がまん前Van
庭のずうっと奥には日本庭園“ú–{がありましたVan
Comoxを後にしFunny Bayへ。かきの養殖で有名なところです。
もともとこの辺では牡蠣は取れないのですが、日本の牡蠣で養殖を始めて有名になったそうです。だから牡蠣の種類も日本と同じ物が食べれます。カイルがネットで探したおいしい牡蠣を食べさせてくれるところVan
美味しそうでしょ?でもね~美味しくなかった・・・牡蠣洗ってあるんだもん。去年もワシントンコースとで牡蠣を洗って出したと怒ってるのを思い出してしまった。確認しなかった私が馬鹿だった。でもなんで洗うねん!外人はほんまに食べ方知らんな・・・Van
カイルの牡蠣フライもイマイチ・・・ここは残念でしたVan

次はHorne Lakeにある鍾乳洞!
真っ暗だからヘルメット&ライトがいるのでレンタルしましたVan
鉄腕ダッシュで見た事あるのであんなもんだと思ってたVan
写真はフラッシュで明るいけどVan
まじで真っ暗・・・Van
フラッシュライトでも1部分しか照らせないので怖いんですよ~Van
カイルに着込めと言われて暑いのにと思ったけど、
鍾乳洞の中ってものすごく寒いVan
もう全体がどこを触っても濡れてるし、暗いし、寒いし、狭いし~Van
はぁ~やっと出れた。でもなんだかんだいっても、初体験!
面白かったですVan
実際の洞窟の中。カメラをたてにして撮ったので、本当は左側が上なんです。見難くてすみません。ま~っ暗でしょ?ヘルメットについている懐中電灯のみが頼り。この電球切れたら洞窟で息倒れになるのかな?と今思うと、あ~怖っ

Tofino
2008年09月18日 (木) | 編集 |
カナダのリゾート地で有名なTofinoへ出発・・・
でも天気はまた曇りカイヤックできるかなぁ?
行く途中もカナダで最もきれいな景色のうちのひとつなんだけど
こんな感じ、トホホVan
帰る時に天気で、美しい景色が見れますように~
でも、水浴びする熊発見Van
近くで撮ってたけど、なんと川を渡り始め、私たちのいる方へ泳いでくるので、走って車に逃げ込みました。
道路を渡りVan
山へ帰って行きましたVan
カイルは「これで天気が悪くて何も出来なくても、熊が見れたからいいね」と自分で自分に何か言い聞かせてました(笑)
Tofino到着Van
ネイティブ・アートを見てVan
ごはんを食べて待つがIMG_6939.jpg
天気はよくならずTofinoでのカイヤックは諦めましたVan
なぜこんなに惜しがるかというと、Tofinoは本当はこんなところです
素晴らしいでしょ?Van
カイヤックで小さい島を色々渡って見て回りたかった‚ª‚­[‚ñ
カイルが天気予報では晴れるって言ってるけど待つ?と聞くので、いつ晴れるん?と聞き返すとわからない・・・2,3時間ぐらいと言うので、時間ももったいないし仕方ないので、計画をココと一緒にハイキングとビーチ巡りに変更。ココちゃん‚­‚ñ‚­‚ñあんたはつくづくラッキーやったな‹êÎ
まずはRadar Hill Hiking Trail
頑張って坂を上っても、ここからの絶景ポイントの眺めはこんな感じVan
・・・さあ、気を取り直して次のハイキングコースだ!
Rain Forest Hiking Trail
ここのハイキングコースは全部階段になっていてとってもおしゃれ。
Van
カイルは大きい古い木が好きVan
木の根っこVan
1.3kmの坂のコースVan
最後はビーチに到着Van

ギリギリセーフ


波にのみ込まれた


またのみ込まれた(笑)


天気が回復してきたので、Radar Hill Hiking Trailの絶景ポイントへ引き返し撮った写真がこれ
Van
数時間前のの写真よりずっといいでしょ?Van
まだまだハイキング&ビーチ巡りは続く
Long Beachのはしご
2008年09月20日 (土) | 編集 |
ロングビーチに到着Van
ほとんどサーファーの人達。
波はとても高かったですVan
名の通り長くて広いビーチです


風強いわぁVan
あ!方耳めくれた!Van
お~両方ともめくれた!Van
妖怪?(笑)Van
風が吹いても気にしないわよと海に飛び込むココちゃんVan
耳のめくれ具合、動画でどうぞ

サーファーはこんなことして遊んでます
Van
別のロングビーチVan
ここはほとんど人がいませんでした


ここでも風に踏ん張るココVan
ちょっとかわいいVan
でも風が強くても海に飛び込んで遊ぶ。
スティックは外せないわと言ってるVan
カイルとラブラブ記念撮影Van
寒いからもう行こう・・・旅は次の目的地まで続くVan
Pacific Highway 4
2008年09月21日 (日) | 編集 |
次はUclueletと言う町
Van
お天気もよくVan
本当に小さい町ですがVan
この町に来たのは灯台巡りの好きなカイルのお勧めスポットがあるからVan
ここの灯台はハイキングコースが面白いよと言うのでついていったら、
ハイキングコースからはずれ崖を降りていくVan
ココちゃんの角度を見てくれれば、どれだけ急な斜面かわかります
必死で降りてるのに、「貴子ちゃん、こっち向いて~。笑って~」
と言うカイルに切れてるんだけど“{、カメラを向けられるとスマイル
でもいけてない笑顔ですVan
とりあえず岩場に到着Van
先にさっさと行ってVan
二人で待ってますVan
海がぐんと近くなって景色はいいVan
カ「この波うちでできた水溜りに色んな魚がいて面白いよ」
覗いてみたら真っ黒で何も見えない・・・
カ「何も見えないね。残念」
た「何でここまで降りてきたん?」
カ「この水溜り見に」
た「・・・」こんな真っ黒な水を見にあの崖を降りて、
足の踏み場の悪い岩場を歩かせたんかい!
Van
またエッサコラ崖を上り、灯台到着Van
ココƒxƒ“「ここも風強いわぁ」Van
ほんならそろそろ帰ろうかとTofinoをあとに

Pacific Highway 4 はロッキー山脈と同様、カナダで最もきれいな景色が見えるうちのひとつ。行きはまったく見えなかった景色も帰りは何とか見れました
Kennedy LakeVan

きれいですね~Van
Stamp RiverVan
川辺に降りていきましたVan
Van
Stamp Riverの滝は動画でどうぞ。落ちそうで怖かったです

きれいな眺めを堪能しながらVan
ハイウェイを走りVan
Port Alberni 到着Van
Van
田舎でレストランがない!
仕方ないのでマーケットあたりで見つけたフィッシュ&チップスをVan
サーモンフェスティバルがあるとの情報Van
バンドはあまりにも下手でびっくり•|‚¢Van
4日間、町の人に食べてもらうサーモンを焼きますVan
裏はこんな感じでズラーっとサーモンが並べてありますVan
次の日はこの町でとても楽しい事が待っていますVan

おまけ:こんなものも灯台近くで見つけました。
虫の嫌いな人はパスしてください
うわぁ~こんな色も大きさも見たことないです。キモッ!
続きを見る