FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2008年04月24日 (木) | 編集 |
友達が貴子が好きかどうかわからないので2つだけもって来たの。このお茶美味しいから飲んでみてと言って中国の花茶をくれた。そして彼女は「美味しかったら言ってね、もっとあげるから」とうれしい一言。このお茶は初めて飲んだけどおいしかったぁ
バラの花が入っていて甘くて香りもいいCT1
どこで買ったのかと聞くと台湾・・・買いに行けないでも友達のお母さんが、そんなに好きなら一袋あげてといって友達に持たせてくれた。なんてやさしいんだ~謝謝代わりと言ってはなんだけど私も高級煎茶を差し上げました。煎茶より中国茶のほうが私には値打ちがあるから(笑)
何を隠そう(いや、別に隠してないんだけど)私は中国茶が大好き高いお金を払ってまで、香港直送の専門店でグラムで買うという道楽ぶり。
それもこれも私の生徒のお父さんがお茶を入れるのが趣味で、いつも美味しいお茶を振舞ってくれるのでそこから病みつきになりました。CT3
左から葉っぱの入ってない花茶で有名な菊花茶、ウーロン茶(青茶)、白牡丹(白茶)。白茶は若葉、もしくは芽を選んで摘み乾燥させ、わずかに発酵を進めたところで加熱処理したもので、あっさりして美味しいですよ。
CT4
左は蜜香鉄観音。青茶に属し、半発酵させているお茶。鉄観音は有名だが、この蜜香鉄観音は特に高級な鉄観音。これを飲みだすと本当に美味しいので、他の鉄観音は飲めません右は黒茶の代表プーアールティー(普洱茶)。黒茶は加熱処理を行ってから、コウジカビによる後発酵を行わせたもので結構濃厚。いいものは本当に木のお茶を飲んでいるよう。でも油っこいものを食べている時にこのお茶の美味しさは最高に発揮される。飲茶に言ってもこのお茶を外人がたのむ事はないが、カイルは中華料理にはジャスミンティーよりプーアールを好んで飲みます。そして真ん中の器・・・こんなガラスのちっちゃい器に馬鹿高いお金を支払った私それもこれも見て楽しみ、飲んで楽しむ為。
CT2
花茶にはいろんな種類があります。葉を使ってない花だけのお茶もあれば、葉っぱと一緒になっている花茶もある。このように丸まったジャスミン茶の中にお花が包んであるんです。それを上の器に入れると、この丸いのが開いてふわぁ~と開いて中のお花が見えますCT2
ジャスミンとお花の香りがぷーんとしてただのジャスミンティーよりずっと甘いんです。ふとしたきっかけで中国茶に興味を持ち、日本人のお茶おたくと御茶屋で知り合い(彼女は美味しいお茶を買いにトロントから飛行機に乗ってバンクーバーまで買いに来るすごい人
さらに色んなお茶を試しどんどん中国茶にはまる私。紅茶、黄茶はまだ飲んだことがないので、今度御茶屋に行ったらこれらのお茶を試飲させてもらおうと思っています。緑茶の美味しいのも知らないなぁ・・・知らないお茶は本当にたくさんあるのでまだまだ道楽は続きそうです
スポンサーサイト