FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2008年03月02日 (日) | 編集 |
私の妹から2便が来た。
SKIIの数々・・・skII
定期的に送られてくる。
いつも私の肌を見るなり、大きいため息をつき「あかんわぁ、その肌」とつぶやく。小さいことから同じ姉妹でも私は真夏は真っ黒になるほど外で遊び、妹はくそ暑いのに長袖を着て、帽子をかぶり日傘を差す、日焼け対策万全な変な中学生だった。日本に帰ると一番変化がわかるのが、肌の状態。日本は湿気が多いから、すぐしっとりしてくる。アメリカ大陸は、オレゴン、シアトル、バンクーバーと雨が多くても、やっぱり乾燥している。もうそういうところに住んでいるので、肌が乾くのを気にしていない。でも妹はお手入れは大事だとひつこく言ってくる。日本に帰るたびにSKIIがセットで目の前においてあり、「これ使って」と差し出される。「ええやろ?肌しっとりするやろ?」などなどSKIIの素晴らしさをSKIIの販売人かと思うほど説明してくる。この化粧品、昔うちのおばあちゃんが使っていたので、年配の人が使う高級化粧品のイメージがある。それにしてもやっぱりお高い化粧品だ。確かにしっとりとお肌の状態はよくなるけど、理系の私には生物化学分析で間違いなく肌の老化を防げるという結果がない限り、ここまでお金を出す価値があるのか?と思ってしまう。「帰るときは日本でいっぱい買って帰りな」と言う妹に「高いから要らんわ」と言うと、またひつこく勧めるだろうし、「そうするわ。頑張って使うわ」と言うと日本に帰るたびに肌チェックされると考えた私は「ええねんけど、向こうで売ってないからなぁ。続けられへんからなぁ。やめとくわ。」とやんわり断る私。最近はアメリカでもSKIIが売り出されたと聞いたが見たことはない。とにかくカナダにはないのでうそではない。そこで考えた妹ちゃんは、こうやってお高い化粧品をちゃんと送ってきてくれる。
それでもたまにしか使わない。本当にお肌のお手入れには無頓着な私。
でも妹ちゃん、いつもありがとうsk2
スポンサーサイト