面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
初めての骨
2008年03月01日 (土) | 編集 |
ココちゃん登場ここ33
昔は、ゆみにはよくスープ用の牛骨をあげていた。骨の周りには肉が少しついてて、骨の中はメロウ(髄?)がいっぱい詰まっている。急に思い出して、ココに買って帰った。ゆみは教えもしないのにすぐ両手で持って固定して食べるのに対し、ココは骨を怖がり最初は逃げ回っていた(笑)
あんまり逃げ回るので、「おいしいよぉ」と中のメロウを指でとり、舐めさせておいしいことを教える私。やっと美味しい物だとわかったようで、食べ始めたのはいいけど食べ方がわからないみたい両手で押えりゃ簡単なのにと思ったけどそのうちわかるだろうとそこからはもうほったらかした



週末はお風呂の日。日本のお風呂とは違うので洗うところはバスタブの中。だから一緒に湯ぶねにつかってます。お風呂から上がったあとのタオルで拭かれるのが大好きみたいです。ある程度乾いたら、自分からソファにすわってブラシどうぞのポーズをする。ここ50

猫用のブラシでガシガシここ51
ここ53
そして耳のちじれ毛はさらにちじれるここ52
なぜ自分から?・・・それはブラッシングが終わるとローストチキンのおやつがもらえるから。
目はチキンに釘付けここ54
どこのおうちのわんこもおやつには弱いですね~
スポンサーサイト
またあの人からの贈り物
2008年03月02日 (日) | 編集 |
私の妹から2便が来た。
SKIIの数々・・・skII
定期的に送られてくる。
いつも私の肌を見るなり、大きいため息をつき「あかんわぁ、その肌」とつぶやく。小さいことから同じ姉妹でも私は真夏は真っ黒になるほど外で遊び、妹はくそ暑いのに長袖を着て、帽子をかぶり日傘を差す、日焼け対策万全な変な中学生だった。日本に帰ると一番変化がわかるのが、肌の状態。日本は湿気が多いから、すぐしっとりしてくる。アメリカ大陸は、オレゴン、シアトル、バンクーバーと雨が多くても、やっぱり乾燥している。もうそういうところに住んでいるので、肌が乾くのを気にしていない。でも妹はお手入れは大事だとひつこく言ってくる。日本に帰るたびにSKIIがセットで目の前においてあり、「これ使って」と差し出される。「ええやろ?肌しっとりするやろ?」などなどSKIIの素晴らしさをSKIIの販売人かと思うほど説明してくる。この化粧品、昔うちのおばあちゃんが使っていたので、年配の人が使う高級化粧品のイメージがある。それにしてもやっぱりお高い化粧品だ。確かにしっとりとお肌の状態はよくなるけど、理系の私には生物化学分析で間違いなく肌の老化を防げるという結果がない限り、ここまでお金を出す価値があるのか?と思ってしまう。「帰るときは日本でいっぱい買って帰りな」と言う妹に「高いから要らんわ」と言うと、またひつこく勧めるだろうし、「そうするわ。頑張って使うわ」と言うと日本に帰るたびに肌チェックされると考えた私は「ええねんけど、向こうで売ってないからなぁ。続けられへんからなぁ。やめとくわ。」とやんわり断る私。最近はアメリカでもSKIIが売り出されたと聞いたが見たことはない。とにかくカナダにはないのでうそではない。そこで考えた妹ちゃんは、こうやってお高い化粧品をちゃんと送ってきてくれる。
それでもたまにしか使わない。本当にお肌のお手入れには無頓着な私。
でも妹ちゃん、いつもありがとうsk2
美味しくてヘルシーなスナック
2008年03月05日 (水) | 編集 |
カイルがスナックを作ってくれた。オーガニックのとうもろこしのチップスを見つけたのでメキシカンチップスにはメキシカンディッピングソースg3

手作りサルサとg2

グァカモーリーg1
このグァカモーリーは私の大好物アボカド、シアントロー、ライムジュース、ガーリック、ホットソースとお塩がMixしてある。メキシカン料理にはこのディッピングソースははチップスだけではなく、肉料理にもついてくる。カロリーがちょっと高いので、あまり食べないようにしようと思うのだがあればあるだけ食べてしまう
カイルの作るグァカモリがどこよりも一番美味しい

たった今ココがすごいおならをして、
その音にびっくりして逃げていった
はぁ~、おばか犬だここ35
ちょっとリラックス
2008年03月09日 (日) | 編集 |
今日から春休み。といっても春休みは実習で化学研究所に行かされるので、実質上の春休みは今日と明日だけ。(けっ、がっかりだ~!)だからしたいことも出来ずなんだけど、まずは私の鉱石学の先生と昼食。
彼女はカナダ鉱石学協会の偉いお方。ドナ
アメリカの鉱石学協会の会長も勤めている。飲茶に行きたいというので久しぶりの飲茶!やっぱり食べ過ぎたそして、カイルとドナはやっぱりチキンフィートを注文して食べておりました。会話の面白いところが、カイルがドナにチキンフィートとダックフィート、どっちがいい?と聞くと、ドナはチキンの方がいいわ。ダックのあの水かきのところが嫌なの。
・・・うーん、何が違うんだ?たいした差はないと思うのだが、食べる人にとっては(私は足は食べないので)水かきが気になるのか?(笑)

それから、日本食の買出しに出かけてきました。ここはバンクーバーで一番大きい日本のスーパーで、f1
ありとあらゆる日本のものがおいてある。
f2
和菓子f4

お菓子にカップラーメンf3

f5
おかずやお弁当。日本食の料理本もその上に並べて売ってる
f7

見てくださいこの寿司の量!f8
もうファーストフードかしてますから
f9
フレッシュな秋刀魚が売ってました。さんま?秋の味覚じゃなかたっけ?魚の味噌漬けやかす漬けも売ってます。
色んなお惣菜もありますf10

f11
味噌、梅干、漬物、こんにゃく、マヨネーズ等々
カレー、料理ソースなどなどf12
さらにスポンジやお箸、シャンプーに、入浴剤・・・f13
まだまだあるのですが、きりがないのでこの辺でやめときます。アメリカに住んでいた頃に比べると、まず大きい都市以外には日本のスーパーはない。あったらあったで、ものすごく高い。だから、こうやって日本食が簡単に手に入るのは本当にありがたい。

そのあとショッピングへダウンタウンへ。
ダウンタウンの風景はこちら→ちょっとダウンタウンまで
ついでにBook-offににも寄って来ました。お目当てのものは
もちろん動物系ほのぼの漫画b2
わんこに、にゃん子にハムスター
最近はまっているのがインド夫婦茶碗b3
インド人との国際結婚や、インドのことを面白おかしく書いている。
そしてもちろん無料の日本人向け情報誌も一応ゲット。
いつも結局読まないんですけどね。b1
まだあるのですが、長くなるので半日分だけ書きました。
たった二日の春休み
2008年03月10日 (月) | 編集 |
今日から夏時間で一時間早まったが毎年のごとくすっかり忘れていた。9時に起きてヨガに行こうと思ったらカイルがもう10時だよと教えてくれた。ヨガは9時半から・・・しまった行き損ねた~。ヨガ命の私は「本当にアメリカ人もカナダ人も馬鹿なシステム考えるよね」と怒りまくり。せっかくのお休みも本当に存した気分です。
今日は久しぶりにノースバンクーバーに行ってきました。NV1
橋を渡るともっと山が近くなるNV2
そしてホームに到着NV6
そうですカイルの98才になるおばあちゃんに会いに行きました。ホームは犬も入っていいので、ココも一緒に行きました。他の訪れていた家族の子供が触ってもいい?と聞いてきたので、
ココはおとなしいのでどうぞNV7
おばあちゃんの部屋に入って座るなりカイルのひざに乗るココNV8
カイル命です世話してるの私なのにね、本当に失礼な犬だ!
カイルとお祖母ちゃんぐらんま
足が悪いのと、脳溢血の後遺症でちょっと手が不自由だけどそれ以外は元気です。今日もカードゲームを一緒にしました。私たちよりゲームは強いです。頭はまだまだはっきりしています。
帰りの高速で何年も写真撮り損ねたイギリス国旗の観光バスが・・・
関係ないけどついにカメラに収めましたNV9
イタリヤのスイーツ店によって
b1
クッキーとCreme Brulee を買いb2
隣の肉屋へ?日本語でしょb3
名前の通り日本のお肉屋さんです。すき焼きやしゃぶしゃぶ用の薄い肉もあるし、松坂牛も売ってます。ということで、
今日の晩御飯はすき焼き!すき焼き1
肉担当はカイル。野菜、豆腐と糸こんにゃくで満足の私。でも糸コンは
いつも取りあいです(笑)すき焼き2

人間の食べ物にあまり興味のないココが珍しくウロウロしてたのでちょっとだけおすそ分け。カメラ片手の私が怖いみたいで、おずおずしてます。いつもはもっとピシッとできるのにね


明日から研究所へ実習・・・たった2日の短い春休みが終わりました
おやつ盛りだくさん!
2008年03月14日 (金) | 編集 |
ブログのお友達のボビ姉さんからパッケージが届きました
リンク先→オレっちウメ吉!2
開けてみると・・・じゃーん!ココちゃんのおやつおやつ1

早速ささみチップスあげましたここ50

おりこうにまってますここ51
ぱくっと食べるところを撮りたかったのに失敗
でもココは喜んで食べていましたここ52
私にはチロルとカイルにはフルーツたっぷりのチョコ
おやつ2
そしてカードと写真入りの年賀状。ボビ姉さんはブログでお顔を公開していないので、愛犬ウメちゃんのところだけお見せします。抱っこされている彼は迷惑そう?(笑)かわいいわんこです
北海道ミルク大福チロルおやつ3
ローソン限定だそうです。でも本当にチロルにはいっぱい限定品があるなぁと感心しました。なによりもうれしかったのが、いつもブログを読んでくれてカナダでちまちまチロルを見つけていることやカイルが日本のフルーツチョコが好きだということで、考えて送ってくださったということ。カイルもとても喜んでいました。ボビ姉さん、ありがとうごさいました
ちなみに2つともカイルにあげるのはもったいないので、1箱づつにしました。
そして犬のおやつチェック。ささみチップスは味が想像できるので今回は食べませんでしたが、サツマイモのクッキーは一枚食べました。
おいしかったですよははは

またおやつがもらえるかもと思ってのぞいているここ53

もう今日は終わりというと目を瞑りここ54

そして目をそらすここ55
もらえないものはもらえないんだよ~。また明日ね
・・・へっ!けちんぼ(ココ談)・・・
な、なんだって~?そんな事いうと、もうあげないよ
研究所での実習
2008年03月16日 (日) | 編集 |
春休み返上して化学研究所に実習に行ってきました。実習内容を楽しみにしてる?人がいたので一応アップしました。行った会社はMaxxam Analytics Inc. 行ってからわかったのだが、この会社カナダで一番大きい化学研究所だそうな。他の配属された二人がここの研究所に配属されてよかったね~と言っていたので
「なんで?」
「だってカナダで1番大きい会社で、もし求人募集していると研修生からまず選ばれるんだよ。」
「へ~」 ←人事
「会社来る前に調べなかったの?」
「来る前に住所で地図だけ探した」 ←それで十分だと思ったから
「・・・」
どこまでも若い学生とは話が合わない。とにかく研究所で働いたことのある私には別に珍しくもなく、春休みがなくなったことの方がよっぽどショックな私(笑)

経験上、研修生は大切な事をさせてもらえない。結構雑用を押し付けられるから、本当に丁稚奉公だから期待することも少ない。他の2人は同じ部所にとどまり、簡単な仕事を一日中ずっとしていた。それに比べ私は有機化学の部所に配属され、いろんな種類の分析があるので毎日セクションが変わったのであきることはなかった。

Extract Petroleum Hydrocarbon (EPH) 石油関係の土壌・水質汚染物資の検査セクションでは、最初は器具の洗いもの。やっぱりね~と思いながらごしごし洗う私。ははは、家でも洗い物しないのにねC2
そして洗い物させるだけではかわいそうと思ったのか、サンプルを用意するガラスの小瓶にに書類と同じ番号を書く。でも簡単な仕事なのですぐ終わる。しかし、この土と水の炭化酸素を調べる部所は4人いるのに私が来た時は2人。もう猫の手も借りたいほど忙しい状況。
「遠心器のかけ方わかる?」
「ハイ!」ちょっとでも化学分析機械を触らせてもらうほうがうれしい私。
サンプルをガンガン遠心器にかける。
「スパイク打てる?」大きい分析機械 (Gas Chromatography Flame Ionization Detector)の為の物質をサンプルに注入する事
「ハイ!」とガンガンいろんな種類の化学溶液をミクロ単位の注射器で
サンプルにプルに注入するc6
「色層分析テストのサンプルの摘出できる?」
「もちろんです!」と化学物質をにまぜ遠心器にかけ終わった分離した溶液から1mlだけ上澄みをとり、容器にいれていく。簡単なように見えて取るところが決まっていて上澄み液も色んな層があるので難しいので、普通の人には出来ない。透明なのにその中に色んな違う層があるのが面白いです。こういうことをやりだすと止まらない。積み上げられたものすごい量のサンプルを全部処理して主任をびっくりさせてしまった。

そしてなんと次の日はまず、会社のGC-FID操作のやり方の資料をもらいそれを読む。そして次は実際GC-FIRを動かし、グラフ結果からの分析を教えてもらった。相変わらず頭の悪い私にはほとんど意味不明
学校でも一回やったけど覚えていないでも半日も色んな説明してもらってうれしかった。あと私が用意したのは土のサンプルで、水のサンプルの用意の仕方も教えてもらった。

Soil Moistureのセクションではサンプルの土をとりだし重さを量り、オーブンに入れての水分を計算する。この処理は簡単だが、EPH、BTEX, そしてVOCの土の基本サンプルを作るのがここの部所の仕事。作業は超面倒でも半日はまた講義でやり方やコンピューター(LIMSシステム)を教わり、そのあと実際にサンプルの準備と実際の計測をさせてもらった。ここでも処理したサンプルの量に驚かれた

そして待望のBTEX とVOCセクション。
ここでも半日GC-MS とGC-FIDの説明を受け、d5
中の構造から分析計算の仕方、そしてグラフの見方などをおそわりBtexの分析をした。そして部長さんがGlycol(グリコール)汚染物質の分析も教えてもらいなさいと、グリコールの分析説明もうけ、もう習うことばかり!
あとここのセクションでのサンプル作りも教わり、実際サンプルも用意した。丁稚奉公どころか色んな事を教わりました。
残念ながら頭の中には残ってないけどね・・・へへへ

そして部長とのミィーティングで、「色んなセクションの主任と話したところ、みんなあなたのことを仕事の呑み込み早く、かつ慎重に処理を行い、変わったことが起こるとその際確認を行い、任せた仕事はいちいち見張っていなくても安心して任せられる非常に優秀な学生だという評価表でした。不の評価は1つもありませんでした。もし環境化学のオーガニックセクションに興味があれば、ぜひ僕宛に履歴書送ってください。」
おお~、なんてありがたいお言葉!来週から他の研究所で無機物質(メタル)汚染分析を実習するので、有機化学のほうがいいのわからないので、そちらの実習が終わってそれでも有機化学に興味があれば夏の仕事で履歴書送ろうかな。

「いいな~色んな部所で色んな事を学べて」とか「私より有機化学の成績悪かったのにオーガニックのデパートメント配属されるなんて面白いわね」とか「何でそんなに評価いいわけ?」とか嫌味もいっぱい。でも私の性格はこの嫌味をいった奴には必ずどこかで仕返しするでしょう(笑)
とにかくすべてのことにおいて他の2人の実習生から嫉妬されたことは言うまでも無い。でも私が優れてるわけではなく、研究所で働くこつを知っているからなのにね。
まあ嫌々行ったわりには、結構行ってよかったかなと思う実習でした。
c4
化粧していく職場ではないので、すっぴん顔ですみません
プププ、ぶさいくだ~!貝の様に目腫れてるし
でも私が写っている写真これしかないんだよね
ダラスからの親戚
2008年03月17日 (月) | 編集 |
カイルの妹家族が先週の水曜日にダラスから来た。カイルは金曜日休暇を取って科学館に行ったり、アイス・スケートをしたり、スノボーしに行ったりして一緒に楽しんでいる。積極的な性格なので、私は社会性に飛んでいて色んな人と話すのが好きと思われがちなのですが、実は一人で好きなことをするのが一番好きそして特に親戚付き合いは苦手。日本でも親戚から逃げ回るほどでした。とにかく興味のないことを話すのが嫌なのと、やっぱり気を使うから面倒。カイルの親戚も同じ。去年カイルの親戚連れて日本で旅行した時は本当に大変だったので、親戚の面倒など二度と見るもんかと心に誓った。従って彼らがダラスから来ても、まったく会う気なし。ちょうど実習で忙しかったので言い訳もある。実習が終わってもそのレポート、そして春休み前の実験レポートも提出しないといけなくて昨日もずっとやっていた。あと弁護士に出す書類の作成もあるので週末はめいいっぱいもう会いたくなかったが、カイルがひと目でも会ってもらわないと顔が立たないと懇願され、ランチだけ一緒に行くことにした。ふぅ~そして妹が私飲茶に行ったことが無いのでぜひ行きたいと・・・また飲茶~?ダラスには日本のレストランもないし、飲茶も無いのか?と思ったけど彼女が主役なので飲茶になった。
姪っ子のローガンきむ5
またまたすっぴんのそばかすだらけの顔ですみませ~ん
甥っ子のケイデンきむ1

カイルの妹のキムきむ2
カイルとそっくりでしょう?(笑)
キムの旦那さんのゲリーキム3

生まれて始めての飲茶キム4
ゲリーもキムも、ものすごく喜んでい~っぱい食べてました。キム8
私があげたタヒチの黒真珠のネックレスしてくれてます。
でも私はいつも何も貰わないな・・・
おどける2人きむ6
そしていつもカニとの写真がかわいいケイデン
以前の写真はこちら→関西ツアーきむ7

ベトナムのレストランに行きたかったのになぁ~。
でもまあKimもGarryも喜んでいたのでいいか!
健康食品
2008年03月21日 (金) | 編集 |
以前の日記でうちはオーガニック中心の食生活をしていると書きました。外で何を食べさされてるか分かったものではないので、家では出来るだけいいものを食べようと心がけています。カイルは昔は肉とか香辛料をいっぱい使った物を食べると胃の中にガスがたまっていましたが、最近野菜を食べても苦しいぐらいガスがたまるらしい。病院に行けばという私の勧めも無視し、オーガニックに店でGinger Teaを買ってきた。
箱には消化を助けると書いてある。あとActivaというヨーグルト。これも胃の消化を助けるものが入っているらしい。へるし-1

お茶は、すっごいさらさらの甘い味のしない冷やしあめにそっくり。知らない人はこちら→冷やしあめ
ヨーグルトは別に普通・・・両方とも特に消化を助けてるようには思えないのだが、カイルは2週間続けないと効果は分からないといって頑張って飲んだリ、食べたりしている。
私は消化に問題はないのでいつものオーガニックジュースや生オーガニック・フルーツを食べている。こちらは野菜も果物もばら売りなので、
こうやってわざわざ一個づつ、普通の果物とごまかさないようテープでぐるぐる巻いている。こういうので人件費がかさばって
値段が高くなるのよね~へるしー3
昨日珍しくオーガニックのごぼうを見つけたので、久しぶりにキンピラを作った。きれいに切れてるのはスライサーを使いました。たまにはちゃんと使ってるの見せないとね。ヘルシ-2
残念ながら人参がなかったので彩りが悪くなってしまいましたがまあまあよく出来ました。

欄通信
2月10日頃ついに6つのつぼみが全部開き二度目の花が咲きましたもう1月ぐらい咲き続けていますらん35
今回も長い間咲き続けてほしいならン25
Easter Holidays
2008年03月22日 (土) | 編集 |
今日から4連休。でもカイルは休日出勤、私も午前中仕事あったけど昼からは勉強する気も起こらず、高速に乗ってさらに東そしてそのまた東の小さな町フォート・ラングレーというところにココと二人?で出かけてきました。結構遠いのでココは助手席でくつろいでいますFT1
ファインダーを360度回転させ運転しながら片手で取ったので怖かったFT2

そして到着FT3
ここがフォート・ラングリーのダウンタウン?です
本当に小さい町ですFT4

市役所FT5
この市は1850年ごろアメリカからの攻撃を防ぐ為に城塞が作られた町で、古い建物がBC州の歴史道に含まれています。ここにはすっごい大きなアンティークの店が6件ほどあり、そこが今日のお目当て。
買ったものはこの2枚の絵FT6
FT7
エンジェルがエンジェルの絵を描いて、エンジェルがエンジェルの彫刻をしている。面白いユーモアのある絵だと思って買ったのですが、たった今帰ってきたカイルに見せると「また宗教色の強い絵を買ってきたね。ごめんね、でも僕はこんな宗教じみた絵は怖くて嫌いだ」と言われた。実は面白い絵ではまったくなくCherubという宗教的な絵らしい。カイルの説明を受けたが何のことかさっぱり分からない。かわいいからいいじゃんと言うと絶対この絵掛けないでほしいとまで言われた。掛けられない絵はいらないのでこれから高速乗って返却しに行きます。そんなに安くはなかったんです。トホホ・・・
クイーン・エリザベス パーク
2008年03月23日 (日) | 編集 |
まだ梅の花もつぼみ状態。春らしき物はないかと勉強もせずクイーン・エリザベス パークへ行って来ました。1年半ぶりにお弁当を作りました。QE1
ココのお弁当はおかかおにぎりとチーズ玉子焼きQE2
時間がかかりぶちきれそうになりましたが、今度からはやっぱりふじやで弁当かってからでかけます。
ヒヤシンスQe3
クロッカスQE4
チューリップQE5
と春らしい花が・・・でも梅も桜もまだでした。ここは桜がものすごくきれいな公園なんです。もうお花見時期は学校が忙しくてこれないだろうなぁ。
お弁当を食べる場所を探すカイルQE6

これは何の花かな?QE7

あそこにカイルとここを発見QE9
見晴らしのいい場所見つけたみたいです
中庭がよく見えますQE8

お嬢さんもお昼ご飯いかが?Qe10
ココのお弁当ですよQE11
カイルも黙々と食べていましたQE12
中庭を見るとカイルが結婚式の写真撮ってると言うので見てみるとQE13
ほんとだ!そしてその横には次の人も待っているQE14
見晴らしのいい展望台に上がるとQE19

ここでもQE15

そしてあそこにも花嫁がQE16
どうやらチャペルが展望台の上にあるようですQE17
きれいな花嫁さんたちでした。
民族衣装を着た(サリー)インド人の人達もいて結構カラフルでしたQE20

水仙QE18

しかしいろんな意味で色とりどりの艶やかな公園でした(笑)
Fraser River
2008年03月26日 (水) | 編集 |
QE Parkの次の日は、連休明けにテストがあるのでまじめに勉強しました。夕方にフレーザー・リヴァーへ散歩に行こうかと言うので気分転換に行ってきました。の日記のQE Parkのようにお花がたくさんあったわけではないのですが、
夕方の写真を撮ってみました。FR2
FR3
晴れてる日だったのですがちょっとどんより写っています。
FR4
こちらがCGを使っていないヴァンクーバーに現れた神の手
こちらが沖縄に現れたと言うCG処理をしたと思われる神の手FR13
やっぱりえらい違うね
ロビンがひょこっと出てきてFR5
飛ぶどころか歩いて横断してました(笑)
FR6
ココは追いかけることもなくじっと見てました
FR10
おりこうさん
が通るのを待ってましたFR7
いい写真なんだけどちょっと暗かったなぁFR8
私のカメラ露出どうやって合わせるのかな?FR9
英語の説明書読むの面倒だな
ココちゃんはごろごろ出来れば幸せFR11

反対側の空はこんな感じFR12
トリミング
2008年03月27日 (木) | 編集 |
ココの毛はゴールデンのような毛並みなので長くてすぐ汚くなる。でも忙しくてすっかり忘れていたココを見てボサボサだぁ!と急に思い出し、早速トリミング。まずは肉球の周りここ2
ボーボーに生えてますここ60
カット後ここ61

腕?前足?もここ63
ほらこのとおり!がたがたでも見た目はさっぱりよここ64
お尻もボーボー。本当はこれの2倍ぐらいの長さがあるんですここ63

これまたさっぱりここ72
これは桃尻カットと言うそうです
うそではありませんリンク先→ぽち@
しっぽもほら、狐みたいここ65
は~さみは続く~よまっすぐに~(線路は続くよ調)ここ66
もう見てくださいしっぽだけでもこの毛の量ここ67
散切りでも~さっぱりなのよぅ~ラララここ68
そして最後に耳の下の仙人の髭風おけけもトリミングここ69

ココちゃんさっぱりしたねここ70
私的には悪魔のアンテナのように垂直に立っている耳の上の短い毛も切りたかったのに、「あっ、そこはかわいいから残しといて」とカイル。
かわいいどこがぁこの感覚は理解しがたい
お疲れっここ71

泥だらけ
2008年03月29日 (土) | 編集 |
昨日はいい天気だったので、ビーチに行ってきました。bb1
と山と船bb2
いつもの風景bb6
カナダで見かけるシェパードはおでぶちゃんが多いのですが、珍しくスリムなジャーマン・シェパードBB7
この子はココと遊びたがっていましたがココは泥にスライドするのが楽しくて、一人でボールを追いかけながらマッドスライディングしてました。
妖怪泥犬bb4
本当に汚い口の中まで泥だらけBB5
とにかくこのままでは車に乗せれないので、自分で洗ってきてくださぁ~い!とスティックを投げると泳いでとりに行くので、洗濯完了BB8
でもうちに帰ってからまたお風呂に入れましたよ~
もやっと花が咲き始め、来週ぐらいが見ごろかななんて思ってたらなんと今日の朝、雪が降りました。
勘弁してくれBB9
シンガポール・ヌードル vs.ラザニア
2008年03月30日 (日) | 編集 |
昨日に引き続き、今夜も雪が降っております。
寒いったらありゃしない
シンガポール・スパイシー・ヌードルというのをメニューでよく見かけます。ビーフンのカレー味なんですけど、本当にこんな焼きそば存在するのかな?と思ってシンガポール人に聞いたら、中国人が勝手に考えたメニューでシンガポールにはそんな食べ物はないとのこと(笑)でも私はこのシンガポールカレー味ヌードルが好きなので、過去に自分で何回か作っています。そして全部失敗しています水分の量とカレーの量と味付け・・・どれもうまくいったためしがなくいつも捨てる羽目に
失敗したら嫌なので具は野菜だけにしました。
しかし昨日はついに食べれるレベルに出来上がりました
ビーフン1
スープの量、麺の方さはでも味付けはちょっと思ったよりうす味。
でも食べれるだけ今回は満足
悪戦苦闘の跡が・・・汚いね~ビーフン2

そして今日はカイルが野菜のラザニアを作りました。こんなに作って誰が食べるのかと思われるかもしれませんが、4食分です。ラザニア1
残りは冷凍して保存食にします。ラザニア4
ツチノコのような形をした
ガーリック・トーストラザニア3
シーザー・サラダとともに美味しくいただきましたラザニア2
とり方が悪く形は崩れてしまったけど、美味しかったです。野菜のラザニアはあっさりしていくらでも食べられます。ご馳走様でした