面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
2008年元旦
2008年01月02日 (水) | 編集 |
明けましておめでとうございます
玄関

日本は2日、でもこちらはまだお正月。大晦日とお正月をアップします。
まずは31日。うちの家族は温かいお蕎麦(ざるそばは好き)は好きではないので、年越しそばではなく、ラーメンかうどん。カイルがどっちが食べたいか決めます。カイルが決めたのは
じゃーん、太く短い人生でうどんうどん
色合いは悪いですが具沢山の四国讃岐うどんでございます。
美味しかった
シアトルまでスペースニードルの花火を見に行こうかどうか迷ってたけど、ゆっくりTVで見ることにしました花火
でも見に行かなくてよかった。今年の花火は大失敗。花火も上がらず、音楽も切れるでわざわざ寒い中、行った人は本当にかわいそうでした。

そして翌日のおついたちはとってもいい天気...だから朝からハイキング?で、東隣のまた隣の市の自然公園の中のハイキングコースに行きました。一日の高速道路は誰もいない(笑)NY1

ココとカイルNY2

おりこうにお座りをするココNY3

見つめる相手はもちろんカイルNY4

こっちの国立公園は本当に手をかけていないので自然がいっぱいNY5



そしてその後はバーナビー山に登り西側が全貌できるスポットへ
北バンクーバーの山並みNY8

バーナビー山には北海道のアイヌの人の木彫りがたてられていますNY7

北バンクーバーの港NY11

バンクーバーのダウンタウンNY10

スタンリーパークとライオンズゲート橋、セコンドナロウ橋NY9

そして海を挟んでバンクーバー島NY12
州都、ビクトリアのある島です。天気のいい日にしか見れないので、今日はなんか寒くても気分爽快でした。



もちろん午前中にお正月の食べ物を用意するはずでしたが、あちらこちらに行っていたのでもう昼はとっくに過ぎ、結局レストランで昼食、コーヒーショップでラテを飲み、帰宅。近所のキムが、シャンペンを持ってきて、トゥイギーちゃんト
も一緒。しばし猫と遊び、(ココはトゥイギーとけんかしません)彼女が帰ってからお正月料理のしたくに取り掛かりました。31日、グランビルアイランドで買ったものは...
アラスカン・キング・クラブ 2キロクラブ

見てくださいこの大きさくらぶ2

豪華な上、蒸すだけ。最高の正月料理でしょ?
でもこれだけ?とカイルが言うので仕方ないから
海鮮スープ(ブーケガルニ)、鮭の味噌付け焼き、ほうれん草のサラダ、酸っぱいパン(以前の記事→サワドー・ブレッド
写真はかに一人前分ですかに2

大きい蟹の肉?でしょうかに10
でも一人1キロはやっぱり多かった。残ったので明日も同じメニュー

正月気分も抜け切れてない明日の2日...悲しいことに学校がまた始まりますまたそんな頻繁に日記が書けなくなりますが、今年もどうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト
私が描いた絵
2008年01月05日 (土) | 編集 |
お友達のはるぼんさんが私のかいた絵を見てみたいというので、リクエストにお答えしてアップしてみました。油絵はお金がかかるのと面倒なので、時間のあるときに描くのは水彩画が多いです。カナダに来て次の年にジュエリーのアートスクールに入学する前にテストと、ポートフォリオ(今までのアートに関する作品を提出)の面接がありました。カナダには荷物になるので作品はあんまり持ってこなかったので、面接の前に3ヶ月ほど絵を描きまくり、いくつか提出しました。日本ぽいのも入れたかったので、鯉のぼりの絵を持って入ったのはいいけど、相手が知らないことをすっかり忘れてて、自分自身も鯉のぼりの由来など知るはずもなく、外人相手なので適当にごまかして説明したのを覚えています(笑)
鯉のぼりえ1
水彩画を描く人は色が薄く被写体がぼやけた感じが好きな人も入るけど、私ははっきりした色と被写体を描くのを好みます。
さくらえ2
桜とお寺だけでは物足りないので鳥を入れようと思い、鳥の写真を見るとなんか日本にはあんまりカラフルな鳥がいない。大学で水彩画をとっていた時に先生から絵を楽しくするにはいろいろ足せばいいと教わったので、青を入れたかったから、よその国に生息する鳥を描いた。どうせわかりゃしないだろうと思ったら、こんな鳥日本に入るんですかと聞かれた。ははは
サンドぺインティングえ4
まず紙の上に砂をかけますえ6
それから水を流して砂に模様をつけますえ7
そしてスプレイで色付けしてえ5
そしてその上から接着剤をスプレイし、え8
きらきら光るものやビーズ、リボンなどほかに足したいものがあれば、接着剤が乾く前につけます。
暗闇の中の太陽え9
面接の時には上ので出しましたが、え3
どちらからでも好きなように見てください。
水で作る砂模様が思い通りにならないところが面白かったです。
ココちゃん負傷
2008年01月08日 (火) | 編集 |
ココちゃんがほかの犬と林で駆け回っていたらどうやら鼻の下あたりを擦りむいた様子。こんなかすり傷たいしたことないのにカイルは病院へ連れて行った。化膿止めの飲み薬、塗り薬、注射2本そして診療代で1万2千円ほどかかった。犬にお金はかかるもの、だから仕方ないけど私だったら化膿止めの飲み薬でいいですと言って薬と診察代でおわり。でもカイルは心配で仕方がないので獣医が言ったことを全部うのみにして勧める治療材料を全部試した様子。院長だとこんなに勧めないんだけど、どうやら若い先生だったらしい。はぁ~...鼻の下の塗り薬なんてぺろっと舐められたらおしまいだし、塗り薬も安全とはいえあんまり舐めるのもよくないのに。これで本当の子供でもできたらどれだけ親ばかになるんだろうとふと思いました。先が思いやられます。
ブタ顔のココここ30
鼻の下と口の周りが擦りむけてのわかります?しかしブー顔の写真の多いココ。こんど真理子さんが(以前の記事→クリスマス対決)ブタ鼻対決する時、投稿させてもらおうかな。へへへブヒッ
夫君の料理(タコス、プディング編)
2008年01月10日 (木) | 編集 |
先週末、久しぶりにタコスが食べたいから作るねといってメキシコのタコスを作ってくれた。みんな普通は瓶に詰めたサルサを買ってつけるが、
カイルはサルサも手作りさ2
トマトも種抜きして、シアントロー、ライム、ホットソースなどで作るらしい。一生懸命説明してくれたけど憶えてない
赤ピーマン、ズッキーニ、たまねぎなどのお野菜を香辛料、
トマトペーストで焼いてさ3
カイルは肉もほしいので
カロリーの低いターキーのミンチ肉に香辛料とトマトペーストで味付けさ4
これをハードシェルかソフトシェルでサワークリームとサルサとチーズと一緒に食べますさ1

私はハードシェルで(写真を撮る前にかぶりついてしまいました)さ5
カイルはソフトシェルでそれもタコス用ではなく、
ブリトー用の特大ソフトシェルた10
こうやって包んで食べてました。
ん?なんか超特大のもの作ってるぞさ6
あんなに大きいと巻けないかもと思っていたら、案の上さ7
巻けたけど横から中身がぼたぼた落ちて、「うわぁー」と言ってました(笑)
それともうひとつデザートです。B2
これ何に見えます?あんこじゃないですよB1
ブラックライスプディング
留学時代のお友達には懐かしいあのタイカフェで食べたブラックライスプディングです。こちらのタイレストランではあまり見かけず、この間、マレーシアのレストランでやっと巡り会えました。でもそんなにしょっちゅうマレーシア料理は食べれないので、カイルに作ってくれとずっと頼んでたんです。ついに作ってくれました。ココナツミルクの味がしっかりついたプディング。黒いおコメは外はプチプチ中はもっちりしている歯ごたえのあるライス。ココナッツミルクで煮ても型崩れしないほど。
原型はこちらB3
黒のお米と赤いお米は違うみたいです。リンク先→お米の種類
またまたおいしい物を作ってくれてご馳走様でした
ウトウト…Zzzzz
2008年01月12日 (土) | 編集 |
大好きなカイルの(カイル命)ひざでうとうとしているココちゃん。ここ17

うっ、かわいいかもここ16
カメラのフラッシュライトで目が覚めた?
片目でチェックここ19

うーん、のびのび~ここ18
ここ19
あ~起こされた(やっぱりぶさいく?
タイカレー
2008年01月13日 (日) | 編集 |
先日の夫君が作ったブラックプディングで、タイカレーを思い出し作ってみました。一番辛いグリーンカレー。オーガニックのココナツミルクもカイルの食料棚から見つけ使っちゃいました。たい1
ちゃんとジャガイモもさっと茹でて、チキンも面倒だけど脂が多いので
蒸してから細かくしましたたい3
野菜もチョップチョップ切りましたよたい4
結構面倒なんだよね~
隠し味にはフィッシュソースとたい2
桃屋のメンマ。グリーンカレーは辛すぎ、でも水を余計に入れたら水っぽくなるし、ココナッツミルクも入れすぎるとリッチになってあんまり食べれないからメンマを一瓶分ぶちこみます
結構マイルドなお味に仕上がるんですよ。
出来上がりはこんな感じたい5
自分の作ったものはあんまりおいしいと思わないので今日もまあまあの出来でした。
そしてデザートはKKドーナッツ。いつも2つだけ買うから紙の袋なのに
今日は箱だkk1
ニューヨークチーズケーキがいっぱい入っているのかな?と思ったらkk2
オリジナルグレイズドとブルーベリーだった。ちょっとがっかり・・・
NYチーズケーキは今日はなかったみたいです
しかしこのドーナッツ、見ただけでもほらこのアイシングの量kk3
うわぁ~体に悪そう・・・ということで、このとおり削りましたkk6
見て!一個からでるこのアイシングの量!kk7
オリジナルグレイズドもいつものように出来るだけ削りましたkk5
そんな事するなら最初から食べないほうがいいのにとカイルはいうが、KKドーナッツの軽い歯ざわりが好きだからアイシング削って食べ続けるでしょう
竜(龍)
2008年01月14日 (月) | 編集 |
ミクシィのお友達の写真の床の間の前にでっかい龍の置物がおいてあった。そういえば龍で私は何を持っているだろうと考えて探してみると2つだけ見つかった。まずは金のペンダント。
トカゲじゃないよd1
ズ-ムちゃんとドラゴンの翼があるでしょ?d13
背中としっぽの先にはダイアモンドd4
目と口にもダイアモンドが埋め込んであります。
ゴージャスな龍だわ
そしてもうひとつはお友達と年末お出かけしたときに買った(以前の記事→アメリカの大学の同級生
龍のミニチュアの置物
d6
大きさは4cm弱なんだけどけっこう迫力ありd5
よく考えてみれば動物シリーズでジュエリーや石の彫刻もってるなぁ。
探さないといけないからまた見つけたらアップします。
石の置物
2008年01月15日 (火) | 編集 |
目の前にあるものから先にアップしときます
フクロウとウサギの置物フクロウはタイガーズアイを彫刻したものf2
日本では猫目石として昔売られていた。石の中の内包物が光の屈折を起こし猫の目のように線を出す。でもこれはクオーツのキャッツアイで、一般にに呼ばれているキャッツアイはとは違います。f3
そしてもうひとつは青いウサギf5
これも石の中の内包物が光の屈折を起こし、
キャッツアイ効果をだしています。f4
この薄青い雷のような光の屈折がいいね。
これでまた思い出したけど、お高い石のキャッツアイシリーズの
コレクションがあります。これらでデザインしたいのですが
値段が高すぎて斬新なデザインに挑戦できない・・・
このシリーズもまたおいおいアップします。
まだまだ続く動物シリーズ
2008年01月15日 (火) | 編集 |
蝶々の形をしたダイアモンドリング黄色いのもダイアモンドですよf6

のジェイド(ヒスイ)f7

タコの形をした面白い黒真珠のダイアモンドのペンダント&ブローチf6

アンティークの純金の象牙のペンダント。おばあちゃんからもらいました。f7

今はとることが禁止されている象牙。もちろんこれは国際的に輸入禁止なのでつけることも出来ません。(着けてもいいんだけど、反感買いそうで怖い)もし店頭で見つけても違法ですから買ってはだめですよ
銀細工はこちら→銀のブローチ
光の屈折効果シリ-ズ・キャッツアイ編
2008年01月16日 (水) | 編集 |
キャッツアイは平行に均等に並んだ内包物に光があたり、その屈折により線が現れる。高価な宝石から安い石までさまざまです。ct1

クリソベリルはアレキサンドライトいう光の種類によって石の色も(赤と緑に)変わるお高い宝石と(クロミウムは赤と緑の要素)、キャッツアイのように線が入ったこれまたお高い宝石の2種類があるが、もっと珍しいのが色も変わってさらにキャッツアイ効果のあるものもあります。
これがアレキサンドライト・キャッツアイ・クリソベリル。ちゃんとキャッツアイもあり、蛍光では緑で
ct5
白熱光では赤色にかわりますct6
写真は光の加減で撮るのが難しくはっきり赤がわかりませんが実物は赤です。
これはキャッツアイ・クリソベリル。ハニーのような深い茶色でもちろん線もはっきりとしたものがいいとされています。ct2

トルマリンは石の中で最も色のバリエーションのありますから、本当にいろんな色ができます。
これはウォーターメロン(すいか)トルマリンといって赤と緑の両方を持ち、さらに中の内包物でキャッツアイ効果が見えます。ct3
顕微鏡で見ると中の内包物(緑側)が
平行に並んでいるのが見えますか?ct4

緑のキャッツアイトルマリンct7

ピンクのキャッツアイトルマリンct8

ほかにもオパールキャッツアイやベリルグループのエメラルドやアクアマリンにもキャッツアイは出ます。まだまだありますがこの辺でやめておきます(笑)
ルビーとサファイヤは、6角の結晶構造を持つので、それに沿って内包物が作られるので、キャッツアイのように一本の線ではなく6本の光の屈折が出ます。俗にいうスターサファイヤ、スタールビーのことです。ガーネットやサンストーンは4角なので4本の線が出ます。またいずれスター石もアップしますね。
Dine Out Vancouver
2008年01月18日 (金) | 編集 |
クリスマスの次の月はレストラン業界にとっては暇な月。だからダイン・アウト・ヴァンクーバーと称して2週間の間、色んな店がこれに参加してダインアウトバンクーバー用のメニューをお手ごろな値段で提供する。中級から高級レストランが主に参加している。料理の鉄人を負かした
ロブ・フィーニィーのレストランも毎年参加している。彼は2つのレストランを持つ。一つは超高級なレストラン・ルミエー(1人3万円ぐらいするレストラン)と少しカジュアルな店(それでも高い)レストラン・フィーニィー。
ルミエーのレストランは超高級レストランがお手ごろな値段で食べれるとあって参加発表があると同時に2時間で2週間分の予約は満杯。毎年トライしているが予約を取れたことがない。そしてフィーニィーのレストランもいつも予約が取れない。でも私の友達が私たちの分も予約してくれていたので、今年はフィーニィーに行けました。Lumi
カジュアルといっても誰一人ジーンズなんかで来てませんでした。お客さんはみんなおしゃれなひとたちばかり。とても雰囲気がよいお店でした。写真を撮ろうかどうか悩んでいるとカイルがブログにアップするんだったら撮れば?と言ってくれたので撮りましたが、本当にちょっと恥ずかしかったけど何とか撮ってきました。
前菜は私はスモークサーモン、カイルはシザーサラダを注文f1
食べかけですいません。
メインは私は何とかという魚(笑)f3
川魚なのにサーモンお味が少しする不思議なお魚料理。火加減は最高でした。
カイルは子牛のステーキf2
やわらかく口の中で溶けるお肉でした
デザートはバナナのカップケーキとf6

レモンタルトf5
レモンタルトはけっこうだんりょくがあり、あの甘さが嫌いなのですが、これは口の中でフワァーと溶けて甘さも控えめ。こんなおいしいレモンタルトは初めてでした。満足のデイーナーでした。来年はロブのもうひとつのレストラン・ルミエーにいけますように
来週はこれまたダイン・アウト・バンクーバーに参加している日本料理店の”菜”に行ってきます。ここは創作日本料理のお店で結構お高いお店です。マンゴーのかかった寿司とはどんなものか楽しみ。お酒も上吟醸まで種類があり、一杯2500円ぐらいするそうです。お酒飲めなくてよかったぁ(笑)
モンスター欄のその後
2008年01月20日 (日) | 編集 |
9月のはじめにカイルからもらった欄
もらった時は花はひとつだけ、f1
もらって10日後らん4
そして咲き始めて3ヶ月後でもまだ咲き続けていると報告しました。
そのあとクリスマスも延々と咲き続け、らん1
いつ散るんだろうと半ば怖くなってきましたが、
お正月にとうとうしぼみ始め、欄2
散っていきました。よかったぁ、生きてたんだぁと思い(笑)ほっとしていました。花屋さんいわく来年も咲くらしいからそのままおいて置いたんです。そうしたらカイルが花についている札を読んで、一番先に咲いた花から1cmほどのところを切ってあげると、もう一回またすぐに花をつけるときもありますと書いてあるのを見つけチョンと切ってまた水を上げていました。10日後、窓際をのぞくと・・・びくっりつるがかったときのようにのびてきたので、支えのため紐で結んで支えを付けました欄3
・・・やっぱりこの欄、化け物花だ?いや、ものすごい!もし咲いたらまたアップしますね。
チロル
2008年01月21日 (月) | 編集 |
日本ではたくさんの種類が手に入るチロルチョコ。バンクーバーにはあんまり種類もなく、とりあえず少しは手に入るからいいかと思って新しいのを見つけてはちまちま食べています。
黒ゴマタルトはおいしかったちろる3
最近見つけて食べたミルク餅チロル
しかーし皆さんはご存知かもしれないが、外国暮らしの私には見たこともなければ、想像もつかないチロルがありました。
これですMixiのブログお友達のわん、秋田犬のミイトちゃんのチロル2
特注チロル!ミイトちゃんかわいい
チロルも本当に色々あるんですね。ちなみにミイトチロルは、生クリームが中に入っているそうです。うまそうじゃ~皆さんからのさらにチロル情報お待ちしております
注文→デコチョコチロル
ココ?それとも迷子の犬が犯人?
2008年01月22日 (火) | 編集 |
アンティークの足掛けを買いました。かわいいでしょ?ここ30

ココはこの足掛けをくんくん匂いを嗅いでいた。まあにおいをかぐのは犬も猫もおんなじなので、気にもしてなかった。そして3週間が経ちそんな匂いを嗅いでいたことも忘れた頃、リビングが臭い!間違いなくおしっこの臭い。ココはうちにもらわれて1年が経とうとしている。靴の噛み癖など色々問題はあったが、おしっことかの粗相や他の猫や犬が遊びに来てもマーキングするなんて一回もなかった。この臭い、なんだぁ?でもフロアは濡れていない。においの根源を探しまくり発覚・・・この足掛けとその上においていたCD プレイヤーが濡れていた。CD プレーヤーはもう古くて別にどうでもよかったんでけど、このアンテイークの足掛け・・・もうすでにおしっこが染み込んでいた。ネットで犬・猫のおしっこの匂いを取る方法を見つけやってみた。これが洗剤とかではおしっこのにおいは取れない、酢は家具の奥までしみこみにおいの素をとるからいいと、どのサイトにも書かれていたのでやってみた。足掛けを酢水につけておき後は自然乾燥。もう1週間、部屋中に酢の臭いがして大変だったが、乾燥した後の足掛けからはおしっこの臭いはちゃんと消えていた。ココがやったのか?迷子の犬を一日保護していたから、その犬がやったのか?現行犯ではないので、犯人は謎のままだ。しかし参った。皆さんももし何かあったら、酢を混ぜた水を試してみてください。

珍しくリビングのソファーで寝てるココここ31
顔がどこにあるかわからない(笑)
気持ちよさそうここ32

近寄ってみるとふふふ、ここ33
この間怪我したところがはげてる(笑)
あ、起こしてしまったココ33
日本からマヨネーズあられ
2008年01月23日 (水) | 編集 |
日本からの小包に茜屋のマヨネーズあられが入っていたあられ7
京都と大阪に店があります。
意外に知られていないマヨネーズあられ。でも老舗のマヨネーズあられは値段は高くとも、浪速っ子にとっては人気のおかし。えび、海苔、ゴマ味の3種類のあられで、ほんのりとマヨネーズ味と上品な塩加減。茜屋のマヨネーズあられはおいしいんだけど、ちょっとかため。
しかし一押しはは珍々堂の錦マヨネーズあられ5
日本帰るたびに1.5kgぐらい買って帰ります。そして新鮮なうちにといって食べるので、すぐなくなります。これも同様にえび、海苔、ゴマ味の3種類のあられで、ほんのりとマヨネーズ味と上品な塩加減そして珍々堂のマヨあられはかたさもパーフェクトなので本当にやめられませんあられ2
それと荷物の中には違った種類のマヨネーズあられが入っていた。あられ8
ぜいたく豆本舗と書いてあるがはじめて聞く名前なので調べると、
奈良にあるおかきのお店あられ
店内はこんな感じで、あられがいっぱい置いてある。あられ3
このマヨネーズあられは茜屋を抜いて私のランクでは2番。でも小さすぎる・・・ひと袋18gは少ない4袋いっぺんに全部食べましたよ(笑)珍々堂も茜屋のマヨネーズあられも大阪では阪急や近鉄百貨店のデパートの地下で売っています。時々東京にもおいしいあられ祭りみたいなので、デパ地下で売っているときもあるみたいですね。

そして荷物の中に入っていた本になった姪っ子のアルバム。
0歳から5歳までの写真が絵本みたいになっているある1
私の時代はアルバムに写真が貼ってあって、5年分なんてかさばるし邪魔なんだけど捨てられない。デジカメになってアルバムもミニチュア化したなぁ。
それとはうって変わって今度は姪っ子本人の手作りのアルバム。ある2
字も書けるようになっておおきくなったなぁ。6歳になったばかりで、今年から小学校。
12月31日の遅生まれなのに小学校2年生ほど大きい。
保育所のみんなで並んでいる写真を見るとジャイ子だ
そしてカイル宛にも英語でちゃんと書いた手紙がある3
入っていたので日本にありがとうの電話を入れた。

「かわいいウサギさんのお手紙ありがとう」
「バニーちゃんの手紙?あのかわいい紙な、中国製やねん。」
「え?」 (本当にいきなりこんな会話で、びっくりする私)
「100円ショップで買った安もんやから」
「・・・」
やっぱり北摂に住んでいても、大阪の子供やな、ははは。