FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2008年01月24日 (木) | 編集 |
以前お話したダイン・アウト・バンクーバー(以前の記事)→Dine Out Vancouver
今日はお友達一家と日本レストラン菜に行って来ました。ここは創作日本料理の店で、評判のいいレストラン。予約のとき子供ずれでもいいといってくれたので、このレストランに決めました。お店の雰囲気もよかったです。
寿司バーさい1

吹き抜けになっていてさい3

二階からはお店が見渡せますさい4
後ろにはパーティー用のダイニングテーブルがあり、広いレストランでした。
入ってすぐの右側にはピアノとトランペットの生演奏をしていました。さい2
自分もピアノを弾くので(いや弾いていたので)聞き入っていました。
まずは前菜さい5
カイルと友達の旦那さんは伊勢海老とあんきものサラダ。
ちょっと分けてもらったんですがおいしいのなんのって!さい7
男性陣は満足
私達は伊勢海老とムール貝?(日本語ではちょっとわからない)のスープさい6
伊勢海老のみその味がたっぷり出て濃厚な伊勢海老の味がぎゅっと詰まって
おいしかったんですが、残念なことにちょっと塩辛かったです。
男性陣のメインはステーキさ19
分厚くてやわらかかったです。でもカイルはソースが外人向けで,
ちょっと甘かったと言っていました(自分も外人なのに
私たちは握りずし、カリフォルニアロール、ダイナマイトロール寿司の盛り合わせさい10
ダイナマイトロールは熱々のえびの天ぷらとアボカドとレタス、きゅうり、貝割れ大根にマヨネーズを少しかけ、巻いてあります。飛び子が周りにつけてあります。熱々の天ぷらがサクッとしておいしいお寿司です。北アメリカではカリフォルニアロールと同様、人気の巻き寿司です。
そしてカイルが食べたがっていたマンゴで巻いた寿司さい11

中身はマグロ、ロブスター、アボカド、かいわれ大根、さい12
うえっ!と思われるかもしれませんが、寿司にマンゴは合います。
500円玉ぐらいの本当に小さい巻き寿司なのに1500円ほど払いました。高っ
そしてデザートはCreme Brulee 日本で言うと濃厚焼きプリン
抹茶とオレンジの2種類のプリンさい14
大げさかもしれませんが、涙が出るほどおいしかったです。
友達の旦那さんは一人で黙々と食べてました
そしてカイルは大福餅アイスクリーム。さい13
これお皿が大きいので大福アイス自体そんなに大きく見えないけど、かなり大きかったです。小さいどんぶりばちぐらいありました(笑)びっくりしたのが、餅とあんこがあまり好きではないカイルがおいしいおいしいといって食べてました。私の友達は多すぎてもったいないけどと言って残してました。
久々の私登場。大福餅に負けないぐらいのほっぺた(笑)さい15
先月あれだけ短く切ったにもかかわらず(髪の毛のこと)、この伸び様(涙)
今日のお店は、全体的に満足先日行ったフィーニーよりよかったです
2008年01月26日 (土) | 編集 |
妹が送ってきた中に面白いものが入っていた。
その名も納豆ふりかけ・・・納豆1
どんな味がするのか?ふりかけてみると普通のオカカふりかけのようなお味。え?普通のふりかけじゃん。何が違うの?と思った瞬間、口の中がネバーとし、納豆のにおいがでてきた。私は納豆が好きなので、このふりかけは結構好き。でもカイルが「臭いけど何食べてるの?怖いよ何?」とひつこく聞いてきたので、「納豆」と言うと「やっぱり、どうりで臭いと思った」といってました。横で食べられると嫌みたい(笑)
あと学校の友達で、一月に1回ぐらい日本のスーパーに連れて行ってと頼んでくる子がいる。どんなに忙しくても、いつも色々世話になっているので、そんなに遠くないので連れて行ってあげる。日本のふりかけコーナーに行っていっぱい買ってる。別に人の買うものは気にならないんだけど、今日はさすがにびっくり店にある野菜(野沢菜とか)のふりかけをぜーんぶ買っていた。さすがに、「ふりかけそんなに好きなの?」と聞くと仏教徒で何かの日には肉を食べてはいけない期間があるらしい。そのときにご飯にこの野菜ふりかけをかけて食べ、肉類禁止期間を乗り越えるそうだ。本当に便利だと彼は野菜ふりかけを絶賛していた。
ふりかけ・・・色んな用途でいろんな人から食べられてるんだなぁ。
2008年01月27日 (日) | 編集 |
カイルのこだわるものは日本産のピーナッツとフルーツたっぷりのチョコ。もっと他に美味しいものはあると思うのですが、彼はこの2つは右に出るものはないといっております(笑)
妹に「もしよかったらこの2つを送ってください」とお正月に頼んでいた。
届いた国産ピーナッツとモロゾフのチョコピーおやつ1

それと果汁たっぷりのチョコおやつ1
この抹茶のチョコも美味しかった
そして妹ちゃんは私にはいつも限定品や地方特産品を送ってきてくれる。
まずは沖縄限定発売のハイチュウおやつ4
お味はちょっと苦味が残るライム味っぽかった。
この5本のうち4本は学校に持っていってすべて一瞬でなくなった(笑)
あと紫芋のソフトキャンディーおやつ3
オブラートがない方がいいのに・・・(包装費用削減の為?)味はお芋の味がしておいしいんだけど、あのポテトのざらざら感の舌触りが残る。一人で食べれないので、次の日また学校に持っていったら、アジア人の留学生が美味しいといってこれも一瞬でなくなった。

あんまりインスタント食品が好きではないので、買っても賞味期限が迫り、食べず人にあげてしまう。
今回はシジミわかめスープとしば漬けのお茶漬けの素インスタント1
ちょっと美味しそうなので、これは頑張って食べてみます。
2008年01月28日 (月) | 編集 |
今日、1月27日はカイルの誕生日ブログの友達の旦那さんの誕生日の日記で、1週間ほど前に思い出したので一応カードは書いておいた。でも案の定すっかり何の日か忘れていた私今日はアメリカやらサスカトゥーンから電話がかかってきて、カイルがありがとうとか言ってるから何でや?と思ったら思い出した(笑)ちょっと台所に行ってる間にPCの机の上にカードを置いておいたら、「カードありがとう。でも今日誕生日って忘れてただろう?みんなから電話があってどうしてかと考えて思い出したんだよね?」と笑われた。前から何がほしい?と聞いても何もいらないっていうから何も買わなかったんだけど後で何か買いに行かないとなぁ。
1歳の頃のカイルかいる5

右お父さん、左ひいおばあさん、一番左おじいさんと親子4代の写真かいる4

お父さん、お母さん、妹とかいる2
昔はかわいかったなぁ。
ハンティングに行くのにひげを生やしていたらしいかいる3
もうハンティングはしないけど、お父さんからのプレゼントらしいので、
今でもライフルがうちにあります。
日本に始めて行ったときかいる1
タバコをやめる前で痩せてました。

そしてもう一人、こちらでは1月27日は日本では1月28日は私の妹の誕生日です
絶対今日は日本に電話かけないと。忘れないよう手に書いておこう
2008年01月30日 (水) | 編集 |
このまま春になるかな?と思ってたら、甘かった先週末から急に気温が下がりまた雪が降り始めた。近所にラテを買いに行く途中、鳩がうずくまっていた。飛べないみたいだった。とりは年がいくともう飛べないのでこうやってうずくまって、カラスやコヨーテの餌食となる。(余談ですが自然公園が多いのでコヨーテはその辺でもよく見かけます。ただ自分たちより大きいものは狙わないので、猫やラクーンが餌食となっている。)これも自然界では当たり前なのでそのままにしておこうと思ったが、顔が元気そう(何も根拠がないのだが)に見えたので、温かいところにいれば回復するかもと思い、家から段ボール箱持ってきてこの鳩を持って帰った。深々と雪が降り始め鳩は温かい家の中の箱の中でずっと寝ていました。はと1
ハトポッポはちょっと元気が出てウロウロしだしました。ホールウィーとのパンをばくばく食べ、水をごくごく飲んでいました。でもぜんぜん飛べません。木曜日に鳥保護センターに持っていきます。

今日起きると積雪15cm以上で学校は休校明日提出のレポートが3つあるのでそれをやっています朝から長距離列車は脱線するし、市内を走るスカイとレインはすごい行列でみんな何時間も待っている。会社休めばいいのに何で無理していくんだろう?とニュースを見ていた。
ビルの前の木雪1
雪の重さで曲がってます。
ゆき2


雪で遊ぶココ
ここ36
を掘って、
ここ35
食べております(笑)




ビルの前の道は4車線と駐車場。2車線分のみ雪かきしたみたい。
ココちゃんははしゃいでいます



夕方から雪がやみがでてきて雪が溶けてきた。このまま夜になると、今度は溶けた雪が凍るので、交通事故は明日のほうが多いだろうな・・・私も運転気をつけないとね。
2008年01月31日 (木) | 編集 |
ハトポッポは2日間、暖かいところ(私の家)で餌をもらい静養したあと、今日バーナビー市にあるワイルドライフ・レスキューに持っていった。治る見込みがあれば面倒をみてくれるし、
だめなら獣医の判断で眠らせるそうだ。鳩2
ケース番号をもらったので、後でどうなったか教えてもらえるpaper

ワイルドライフ・レスキュー→Wildlife Rescueウェブサイトを見ると治るまで家でめんどうを見てくれるのフォスターファミリーやボランティアで働いている人とそして寄付金で成り立っているようです。ハトポッポを預かってもらって嬉しかった。心ばかりの寄付もしてきた。せっかく見つけてうちに持って帰ったから、できれば治ってほしいなぁ。

今日はカイルの車では雪の運転は危ないので、私の車を貸してあげて、私はバスを待っていた。45分(10分おきに来るはずのバス)待っても一台も来ない。学校まで歩いて20分だが雪でまともに歩けないので、ひたすら待っていた。50分後にやっとバスが来て何とか実験の時間に間に合った。朝から心身ともに冷え切った・・・