FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2007年11月01日 (木) | 編集 |
ハロウィーンについては何も知らないのですが、ヨガの先生によると魂がかえってくる日だそうです。だから骸骨とか、お化けが登場するんだと思います。
ヨーロッパでは北アメリカのように仮装して人の家に言ってキャンディーを貰ったりはしないそうです。祖先のお墓の周りに座ってお酒を飲みながら親戚の人達で語りあったりするそうです。そのほうが死者の魂がかえってくるという本来のお祭りの趣旨のような気がしますが、お墓を囲んで暗闇の中ろうそくの火だけで一晩明かすほうが、かえってよっぽど怖いかも
なぜ北アメリカが祝い方が違うのかと言うと、メキシコではハロウィーンのお祭りがすごいので、それが北上してアメリカやカナダに影響したようです。これが近所のお家。
2,3日前はこんな感じ2
フランケンも釜を持った怖い人もまだいません(見えにくければクリック拡大してください)
前の庭には骸骨もいませんでした5
ハロウィーン当日は装飾が増えていました。
赤い目の殺人鬼、その後ろには吊るされたフランケン4
前庭には墓と骸骨がおいてありました3
子供達は仮装して近所のドアを叩き「トリック オア トリート」と言ってドアを開けてもらいキャンディーを貰います。
毎年たくさんのかわいい仮装した子供達を見るのに、デジカメもってスタンバイしているのに誰も来ず。去年はこの家の前は6時ごろから行列が出来ていたのに今年は誰もいない。なんでだよ~?やっと二人来て一応撮りましたがコスティュームも着ていない普通の子供でがっかり
でも長い間待ったし、かろうじて家の主がコステュームを着ていたのでこれで良しとして動画を載せようとしたら、許容オーバー
...でも許容範囲は100MBでビデオは98.1MB何が悪いんだ?
ようするに今日はついてない日なのか?にょろ子さん、ごめんね上手く撮れなくて...来年また頑張ります。
スポンサーサイト