面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
Halloween - 子供編
2007年11月01日 (木) | 編集 |
ハロウィーンについては何も知らないのですが、ヨガの先生によると魂がかえってくる日だそうです。だから骸骨とか、お化けが登場するんだと思います。
ヨーロッパでは北アメリカのように仮装して人の家に言ってキャンディーを貰ったりはしないそうです。祖先のお墓の周りに座ってお酒を飲みながら親戚の人達で語りあったりするそうです。そのほうが死者の魂がかえってくるという本来のお祭りの趣旨のような気がしますが、お墓を囲んで暗闇の中ろうそくの火だけで一晩明かすほうが、かえってよっぽど怖いかも
なぜ北アメリカが祝い方が違うのかと言うと、メキシコではハロウィーンのお祭りがすごいので、それが北上してアメリカやカナダに影響したようです。これが近所のお家。
2,3日前はこんな感じ2
フランケンも釜を持った怖い人もまだいません(見えにくければクリック拡大してください)
前の庭には骸骨もいませんでした5
ハロウィーン当日は装飾が増えていました。
赤い目の殺人鬼、その後ろには吊るされたフランケン4
前庭には墓と骸骨がおいてありました3
子供達は仮装して近所のドアを叩き「トリック オア トリート」と言ってドアを開けてもらいキャンディーを貰います。
毎年たくさんのかわいい仮装した子供達を見るのに、デジカメもってスタンバイしているのに誰も来ず。去年はこの家の前は6時ごろから行列が出来ていたのに今年は誰もいない。なんでだよ~?やっと二人来て一応撮りましたがコスティュームも着ていない普通の子供でがっかり
でも長い間待ったし、かろうじて家の主がコステュームを着ていたのでこれで良しとして動画を載せようとしたら、許容オーバー
...でも許容範囲は100MBでビデオは98.1MB何が悪いんだ?
ようするに今日はついてない日なのか?にょろ子さん、ごめんね上手く撮れなくて...来年また頑張ります。
スポンサーサイト
雪の結晶
2007年11月05日 (月) | 編集 |
11月に入ってから急に寒くなった。ぶるぶる。気温は6度なんだけど風は吹くは雨は降ってるわで寒さが倍増。でもこの季節になるとデザインの注文が多くなる。もちろんクリスマスプレゼント用ハロウィーンが終わると新聞広告ももうすでにクリスマス用品でいっぱい。学校が忙しすぎて今年はクリスマス用デザインの仕事はほとんど断わりました。あ~あ、一番の儲け時に稼げないのはつらいなぁ...でも次はアンティーク風なデザインがしたいなと思って夏にいろいろデザインに使えるものをさがしていたのがこれです。たくさんある中から一部をアップします。
の結晶y1
ダイヤモンドで作ってみたい
y7

y8
とてもきれいです
y9

y10
どれもデザインに使えそうです
y11

y12
雪の結晶は同じ形がないので見てて飽きません。皆さんはどれが好きですか?
まだまだ続く義理母からの贈り物
2007年11月11日 (日) | 編集 |
せっかく頂いたフードプロセッサーを返品し、デパートの方から義理母に返金してもらった。その後は、PNEで新しいスライサーを見つけて買い、もうすっかりフードプロセッサーのことは忘れていた。(話の前後がわからない人は左のカテゴリーのFamilyの中にある義理母からの贈り物とフードプロセッサーのその後を読んでください)
が、彼女はそうではなかったようだ。今度はプロが使うスライサー・マンドリンを送ってきた。見てください。このパーツの少なさ!c3
刃もちゃんと専用の入れ物に入ってるし。c2
いやー、作りはPNEで買った家庭用のスライサーとは全然違う。
刃もものすごくシャープ。c1
義理母から本当に刃が鋭いから手を切らないでねと言われた。よっぽどシャープなんだろうか?早速カイル使ってみた。ほっほー良い仕事をするのでさすがシェフ用とカイルはルンルン。あんまりよく切れるのでどれぐらい切れているのか分からず、すごい量のジャガイモを切ってしまい、しばらくポテト料理が続いたぐらいです。切れるのは認めるけど本体がちょっと重いので、これはカイル用。わたしはPNEで買ったスライサーを使うことにした。とにかくありがたいプレゼントでした。それと彼女は返品したフードプロセッサーの代金をギフトカードに変えてそれも同封してきた(笑)返すと角が立つ?立たない?あつかましい私はそのまま頂きました。
今日の朝彼女から電話があり、「クリスマスプレゼントのことなんだけどテーブルセット買った?買ってないならギフトカード送るし、それともプレゼントがいい?」ギフトカードに決まってる(笑)でもそうなると二人へのクリスマスプレゼントになるので、カイルと決めて連絡しますと言った。あーもうすぐクリスマス。あっという間だなぁ。4年ぶりにカイルと一緒のクリスマスなので今年はツリーを飾ります。うちのツリーは他のと違うので(私の趣味丸出しのツリー)お楽しみに。t1
えりちゃん
2007年11月17日 (土) | 編集 |
この猫はアメリカで大学に行っていた時、うちに来た猫でした。eri-chan

その日はとても寒く、雪が降っていましたので、寒い日が来ると彼女を思い出します。うちのアパートの玄関の前でニャーニャーないていて遊びに来てた友達(裏方さん)が「寒いから入れてあげようよ」というのですが、三日後に冬休みで日本に帰る予定だったので「入れると情がわくので嫌だ」と断ったのです。でも「かわいそうだ、かわいそうだ」というので、その友達が帰るときに外に出すという約束で中に入れてご飯をあげて、あったかいところでしばらく寝させてあげました。友達は帰るときしぶしぶエリちゃんを外に出しました。
それから次の日も来て泣いていましたが、心を鬼にして開けませんでした。でもまた裏方さんが私のところに来ていて、またがニャーニャーないていて、かわいそうだというので、帰るときには外に出すという約束でまたその猫を入れました。しかしなんとその友達が帰るとき「こんな寒い中この猫を外になんか出せない」と言い出し、走って帰ってしまいました。もうボーゼン!もちろん私はこの猫を外に出す事も出来ず、貰い手も探したのですが見つからず、猫好きな私は結局この子を飼う事に。
いなくなったら引き出しを探せで、いつもこんなところで寝ていました。えり3
あごをどこかにちょこんとのせて寝るのが好きでした。
目が宙に浮いている(笑)えり2

大学を卒業してシアトルで就職そしてスポケーンに転勤。その後日本に戻り、二年後にはカナダへ。太平洋を二回も一緒に渡りました。彼女は理由がわからず急に片足を上げニャーニャーなくので、骨でも折ったのかと病院すぐ連れて行き、一日検査入院だといわれ獣医に預けて車で家に帰る途中、病院から電話で至急病院に戻ってきてくれと言われUターン。10分ぐらいでしたが、もうすでに天国に行っていました。急に訳もわからず死んだので、辛かったです。いっぱい泣きました。病理解剖するかと聞かれましたが、エリちゃんが帰ってくるわけでもないのでしませんでした。大好きな猫でした。きっと由美ちゃんと一緒に天国で楽しく暮らしていると思います。
ココちゃん & X'masプレゼント
2007年11月28日 (水) | 編集 |
皆さんのブログには遊びに行かせて貰ってるのですが、自分のブログ更新は忙しくて滞っています久しぶりのココちゃん登場です以前のブログで、青い猫ちゃんだけは大事に大事にしていると言いましたが、ある日突然変貌...そして青い猫ちゃんはに連れて行かれました。そして今度はカイルに犬を買ってもらい、koko1
犬同士仲良くするのかなと思ってたら...koko2

これもガブッkoko3
そして派手なゴリラと一緒にお空へ旅立ちました。koko4
ココには他の犬ではあんまり見ない三つ編みを外したようなチリチリの天然パーマが耳の周りとしっぽにあります。koko5
しっぽは長いので私がザクザク切っているので見れませんが、耳の上、横、下も切ったところからウェーブがでてきてます。koko6
変な天パでしょ?右の耳の中には刺青が入れてありますがこれは迷子になったときの登録番号です。koko7

そしてココの面白い部分はもうひとつあります。
今回のクリスマスプレゼントは、次のビデオから。さて私はこのビデオを撮ってココの何を皆さんにみせたかったかのでしょうか?
クイズに参加される方は、必ず管理者のみ閲覧をチェックしてからコメントに答えを書いてください。締め切りは日本時間の12月7日(金曜日)午後12時です。
当選者は今回は2人です。12月7日までに2人決まればそこで終了させていただきます。ちょっと難しいですが、頑張って当てください。


正解者の発表
2007年11月29日 (木) | 編集 |
たくさんのクイズ参加、有難うございました
クイズの答えは「ココちゃんのしっぽはぐるぐる回る」でした。左右に振るのではなく、ぐるんぐるんに回っております。もう一度みてください。



ね、360度回ってるでしょ?それでは正解者の発表です。
ミイトママさん!プレゼントは二人だけだったんですけど、二人目の正解者は、ほぼ同じ時間に答えてくださったので2人に決まりました。(なんて太っ腹)ボビ姉さんとねいねさんです。おめでとうございます
この3人の方は名前と住所(郵便番号もね)を管理者のみ閲覧をクリックして記入してください。発送が12月の20日頃になりますので、運がよければ本当にクリスマスに届くでしょう
X'mas lights
2007年11月30日 (金) | 編集 |
今年のクリスマスはバンクーバーにいるのでクリスマスライトを見に色々なところに出かけようと思っています。sm1
毎年派手にライトを飾っている家、公共のビルディング、公園などグレーターバンクーバーエリアでどこがいいかウェブや新聞でいいスポットが掲載されます。アメリカにいた時もよく色んなクリスマスライトを見に出かけてました。留学時代は雪深い所に住んでいたのでライトと降る雪でさらに雰囲気を盛り上げていました。どこかに山のように写真があるはず。見つかればアップします。
ここはダウンタウンにある病院cl6
一般のお家
cl3
熊ちゃんがいっぱいcl4
私好みの装りつけですCl2

cl5

これはどこかの店。時計屋だったかなhl6

クリスマスライトめぐりは結構楽しいです