FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2007年07月15日 (日) | 編集 |
小さい頃から猫、犬、鳥や魚と育っているので彼らなしの生活は考えられない。小さい頃の夢は(今もそうであるが)かわいそうな動物を全部引き取って、彼らと孤島で幸せに暮らす事である….宝くじが当たっても無理だろうなぁ
アメリカ留学中は子猫を見つけは引き取り手を探していた。eri-chan

迷い猫(えりちゃん)や交通事故で目玉が飛び出し顔が半分つぶれた猫(トラちゃん)を発見して獣医に連れて行き、手術してもらい助けた。この二匹は引き取り手がなかった為、私が日本に連れて帰った。

日本帰国後もこの二匹に加えて耳の聞こえない迷い猫(しろちゃん)、そして阪神大震災の被災犬の子犬(ゆみちゃん)がうちの子になった。ゆみ2
 子犬だったにもかかわらず引き取り手が見つからなかった。 (まあ時期も悪かったんだろう…地震の後だったし)ゆみ1


しばらく日本にいたがカナダに行く事になり私はみんな連れて行くつもりだったが、トラちゃんだけ年老いていて父の知り合いのお母さんが猫を引き取ってくれるといったのでトラちゃんは、そこのおうちにお世話になる事になった。でもかわいい猫だったのでできれば連れてきて最後まで見取ってやりたかった。今でも後ろ髪がひかれる。

さぁ犬一匹と猫二匹で住める場所探すの大変だろうなと思っていたが、本当に大変だった。2年間で7回も引越しした。バンクーバーでは犬や猫と一緒に暮らすよい場所がなかなか見つからないので隣の市、バーナビーに移った。いいところが見つかったのでそこにもう7年住んでいる。
連れてきた猫二匹は病気と老衰で死に、犬だけが残った。旦那が猫アレルギーなのでこれ以上は猫を飼えないため、(私はほんとうに猫好きなのにぃー! 猫飼いたい!) 柴犬雑種のユミちゃんがうちの女王様になった。彼女も昨年がんの為この世を去った。もう動物はこりごりだとその時は思ったが、保健所から一匹引き取った。前の飼い主から虐待されていたらしい。この話は今度にするが、とにかく元気で活発ないい子だ。(でもゆみちゃんとくらべるとあまり賢くない)
ココとなずけたが靴をかむのが悪い癖。koko
今トレイニング中だ。早く学んでほしい。やっぱり動物との生活は楽しくて素晴らしいと思う。うーん、ココに関してはまだ100%素晴らしいとは言い切れないかな?(笑)

スポンサーサイト