FC2ブログ
面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
| Login |
2007年06月23日 (土) | 編集 |
交際7年をえて六月三日に結婚しました。
日本で着物を着て結婚式がしたくて日本に帰りました。本当に来てもらいたい人だけに集まってもらった結婚式は私にとってものすごく素晴らしいそして価値のあるものでした。結婚式3

留学時代の大好きな友達3人とその子ども達(あともう一人留学時代の友を招待したのですが彼女はお腹が大きいため出席してもらえませんでした。本当に残念でした。)日本の大学時代からの友達1人、私の教えていたそして今も教えている生徒が、カナダそして香港から全部で3人。後はカイルの家族と親戚がアメリカとカナダから来て、そして私の家族と親戚。ほんとうに30人足らずの小さな結婚式でした。そして友達も式から出席してもらい、集合写真にも入ってもらいました。

感極まっているはずが、とにかくかつらが重く着物も十二単風になったものを選んだためひときわ重く、もう着付けが終わった時点で”だめかも”と心の中で弱音を吐いていました。
神前式場はなぜか思った以上に暑く汗がたらたら落ちてきて”うわっ!やばい”と思っていました。カイルも同様に暑かったらしく、パンパンと手をたたいた時、汗が飛び散って自分の顔にかかったそうです。カイルは汗だらけで自分の手がぬれているため私の指輪をはめる事がなかなか出来ず笑ってしまいました。カイルはいつもはめがねをかけていますが結婚式ではコンタクトをしていたのですが、あまり度が目に合っておらず祝詞を読むとき見えてなかったそうです。いい加減に私に合わせて読んだらしいのですが、ちゃんと読みながらした練習の時よりよかったのはなぜ?
結婚式2

とにかく早く終わってとばかり思っていましたがここで赤ちゃんの泣き声が。留学時代の友達Yちゃんの赤ちゃんMちゃんが式の間ずっと泣いてたのですが、”ふふふ、Mちゃんが大きくなって、彼女の結婚式の時この事言うたろ”などと想像して一人不気味な笑いを浮かべていました。Yちゃんは”ごめんねM が泣いて”としきりに謝ってくれましたがみんながきてくれた事が嬉しいから子供が泣いたなんて事はどうでもいいんです。でも式のビデオを見ると、赤ちゃんの泣き声よりY ちゃんの方がずっと目立ってるんです。彼女が必死でM ちゃんをあやしているその姿がビデオの位置の対角線上にありカイル、私、そしてMちゃんをだっこしたYちゃんがずうっと映っていました。

スポンサーサイト