面白かった事、ペットの事、おいしい物の事などのたかこの日記です。
Vancouver Island
2008年09月13日 (土) | 編集 |
ここからはカナダ旅行記です。カイルとココとバンクーバー島に行ってきました。旅の始めはサンシャイン・コーストです。朝まだ日の明けないうちからフェリーに乗って出発。Van
初日はほとんど船の移動で、サンシャイン・コーストのきれいな眺め見る事でした。しかし朝からあいにくの雨・・・Van
でも天気予報で晴れると言っていたので信じよう。
Givsonに到着Van
この町はTVのコメディ・ショウで有名らしい。写真嫌いのカイルがこのTVショウの船を撮ってくれと言うのでよっぽど面白い番組だったんだろうVan
ボートハウスで、こんな庭は見た事ない。誰もボートハウスに庭なんか作らないし珍しいVan
インフォメーションもカラフルでかわいいVan
港に住むわんこ。遊びたがってるのにココは無視Van
消火用のホース入れもかわいい魚の絵Van

次の町はRoberts Creek
ガン・ブーツ レストランで朝食
Van
カイルが行きたがっていた手作りのベジタリアンのレストランVan
お店の中もファンキーでしたVan
レストランの前でトラックに大人しく乗って待ってるジャーマンシェパード。頭の大きい黒い斑点がかわいいVan
海岸到着!ちょっと空が明るくなってきたぞVan
ここの海岸の入り口は絵でいっぱいVan
一つ一つの絵をじっくり見るととても楽しかったです
ココはぞうさんとVan
カイルは猿骸骨がお気に入りVan
やっ!ヨガのポーズだVan
旅はまだまだ続きます
スポンサーサイト
サンシャイン・コースト
2008年09月14日 (日) | 編集 |
次はSea Scelt Beach。ここでカイヤックするつもりだったんだけど天気がよくても風が強いので、ココ‚­‚ñ‚­‚ñとビーチ探索に行きました。
ラッキーやったなココちゃんVan
ムール貝(美味しそうŽÄŒ¢Van
ハマグリがたくさんありました。潮干狩りできそう‰¹•„Van
でも捕った貝は毒があるものもあるので、捕った地域が安全な貝か
確認しなさいとの注意書きVan
ココちゃんは大好きな棒を投げてもらってVan
喜んでますVan
でかい太陽のような形をした赤いくらげVan
これも巨大ヒトデ。貝殻を置いて比較Van
何回も海の飛び込んでいますVan
お腹がすいたのでここでお昼ご飯。ヘルシーメニュ~Van
家からもてきたものと、ガンブーツで買った物Van
お昼ご飯の後は次の港へ。
ココは遊び疲れてすぐ寝てしまいました(笑)Van
次のフェリーの乗り口。サンシャインコーストの地図Van
フェリーにのたらまた雲行きが・・・Van
フェリーを降りてまた次のフェリー乗り場へVan
Van
サンシャイン・コースト名の通り緑の島々と青い空と海が見れるはずのコースト・・・でもまったく見れませんでした・・・う~ん残念!Van
フェリーの中でチャウチャウごっこをするカイルVan
Comox到着。雨まで降り出した‰JVan
この町、奈良のように野生の鹿がその辺にいます。
本当に野生なので、近寄ると逃げますVan
今日の晩御飯はフレンチ料理Van
私はクランベリー・ウォッカ割ƒƒCƒ“‚―、カイルはいつものオカナガン・
ペール・エール・ビールŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢Van
前菜はツナ料理Van
わさびとほんのり甘いオイスターソース和えVan
カイルはハリバットとリゾットVan
私はワイルド・サーモンVan
デザートはCreme Brule!大きかったですVan
とっても美味しい食事に満足でした
鍾乳洞探検
2008年09月16日 (火) | 編集 |
旅行で体がなまっていたので、朝一でプール”gに行ってきましたVan
お腹がすいて、昨日のフレンチレストランで聞いた美味しいシーフードチャウダーが食べれるパブに行って‚²‚Í‚ñVan
私はもちろんシーフードチャウダーVan
こんなにあっさりしたチャウダーは初めてです。美味しかった~
カイルはビーフバリー。普通はミンチ肉使うところが多いのに
ステーキが入ってました。Van
昨日行ったフレンチレストランの中庭Van
昨日は暗くてわからなかったけど海が見えますVan
大富豪 Filberg邸へ行きました。ここの庭(公園ではありません)には
野生の鹿がたくさんVan
バンビちゃんVan
面白い木の彫刻見っけVan
ぶどう園を通り抜けVan
やっと住んでいた家に到着Van
暖かい感じのお家。ヒーターシステムがない時代なのに、ヒーターシステムがあった家だそうです。かなりお金持ちだったんですね~
Van
大きい木をたくさん使った重厚な造りVan
この扉本当は木を丸まま使ってるのにわざと継ぎ合わせてるような模様を入れてるんです。重量は150kgの扉。取っ手とかハッチ部分もブラック・スミスが丹念に作り上げています
ピアノの部屋からの眺めVan
私の目を引いたのが、暖炉カバー。この金属板をたたいて模様をつけるのは作った事あるんですけどすんごい時間がかかって大変なんです。職人技にうっとりVan
ダリアƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ピンクとかオレンジとか黄色とかカラフルでしたVan
テラスVan
そしてそこからの眺め。海がまん前Van
庭のずうっと奥には日本庭園“ú–{がありましたVan
Comoxを後にしFunny Bayへ。かきの養殖で有名なところです。
もともとこの辺では牡蠣は取れないのですが、日本の牡蠣で養殖を始めて有名になったそうです。だから牡蠣の種類も日本と同じ物が食べれます。カイルがネットで探したおいしい牡蠣を食べさせてくれるところVan
美味しそうでしょ?でもね~美味しくなかった・・・牡蠣洗ってあるんだもん。去年もワシントンコースとで牡蠣を洗って出したと怒ってるのを思い出してしまった。確認しなかった私が馬鹿だった。でもなんで洗うねん!外人はほんまに食べ方知らんな・・・Van
カイルの牡蠣フライもイマイチ・・・ここは残念でしたVan

次はHorne Lakeにある鍾乳洞!
真っ暗だからヘルメット&ライトがいるのでレンタルしましたVan
鉄腕ダッシュで見た事あるのであんなもんだと思ってたVan
写真はフラッシュで明るいけどVan
まじで真っ暗・・・Van
フラッシュライトでも1部分しか照らせないので怖いんですよ~Van
カイルに着込めと言われて暑いのにと思ったけど、
鍾乳洞の中ってものすごく寒いVan
もう全体がどこを触っても濡れてるし、暗いし、寒いし、狭いし~Van
はぁ~やっと出れた。でもなんだかんだいっても、初体験!
面白かったですVan
実際の洞窟の中。カメラをたてにして撮ったので、本当は左側が上なんです。見難くてすみません。ま~っ暗でしょ?ヘルメットについている懐中電灯のみが頼り。この電球切れたら洞窟で息倒れになるのかな?と今思うと、あ~怖っ

Tofino
2008年09月18日 (木) | 編集 |
カナダのリゾート地で有名なTofinoへ出発・・・
でも天気はまた曇りカイヤックできるかなぁ?
行く途中もカナダで最もきれいな景色のうちのひとつなんだけど
こんな感じ、トホホVan
帰る時に天気で、美しい景色が見れますように~
でも、水浴びする熊発見Van
近くで撮ってたけど、なんと川を渡り始め、私たちのいる方へ泳いでくるので、走って車に逃げ込みました。
道路を渡りVan
山へ帰って行きましたVan
カイルは「これで天気が悪くて何も出来なくても、熊が見れたからいいね」と自分で自分に何か言い聞かせてました(笑)
Tofino到着Van
ネイティブ・アートを見てVan
ごはんを食べて待つがIMG_6939.jpg
天気はよくならずTofinoでのカイヤックは諦めましたVan
なぜこんなに惜しがるかというと、Tofinoは本当はこんなところです
素晴らしいでしょ?Van
カイヤックで小さい島を色々渡って見て回りたかった‚ª‚­[‚ñ
カイルが天気予報では晴れるって言ってるけど待つ?と聞くので、いつ晴れるん?と聞き返すとわからない・・・2,3時間ぐらいと言うので、時間ももったいないし仕方ないので、計画をココと一緒にハイキングとビーチ巡りに変更。ココちゃん‚­‚ñ‚­‚ñあんたはつくづくラッキーやったな‹êÎ
まずはRadar Hill Hiking Trail
頑張って坂を上っても、ここからの絶景ポイントの眺めはこんな感じVan
・・・さあ、気を取り直して次のハイキングコースだ!
Rain Forest Hiking Trail
ここのハイキングコースは全部階段になっていてとってもおしゃれ。
Van
カイルは大きい古い木が好きVan
木の根っこVan
1.3kmの坂のコースVan
最後はビーチに到着Van

ギリギリセーフ


波にのみ込まれた


またのみ込まれた(笑)


天気が回復してきたので、Radar Hill Hiking Trailの絶景ポイントへ引き返し撮った写真がこれ
Van
数時間前のの写真よりずっといいでしょ?Van
まだまだハイキング&ビーチ巡りは続く
Long Beachのはしご
2008年09月20日 (土) | 編集 |
ロングビーチに到着Van
ほとんどサーファーの人達。
波はとても高かったですVan
名の通り長くて広いビーチです


風強いわぁVan
あ!方耳めくれた!Van
お~両方ともめくれた!Van
妖怪?(笑)Van
風が吹いても気にしないわよと海に飛び込むココちゃんVan
耳のめくれ具合、動画でどうぞ

サーファーはこんなことして遊んでます
Van
別のロングビーチVan
ここはほとんど人がいませんでした


ここでも風に踏ん張るココVan
ちょっとかわいいVan
でも風が強くても海に飛び込んで遊ぶ。
スティックは外せないわと言ってるVan
カイルとラブラブ記念撮影Van
寒いからもう行こう・・・旅は次の目的地まで続くVan
Pacific Highway 4
2008年09月21日 (日) | 編集 |
次はUclueletと言う町
Van
お天気もよくVan
本当に小さい町ですがVan
この町に来たのは灯台巡りの好きなカイルのお勧めスポットがあるからVan
ここの灯台はハイキングコースが面白いよと言うのでついていったら、
ハイキングコースからはずれ崖を降りていくVan
ココちゃんの角度を見てくれれば、どれだけ急な斜面かわかります
必死で降りてるのに、「貴子ちゃん、こっち向いて~。笑って~」
と言うカイルに切れてるんだけど“{、カメラを向けられるとスマイル
でもいけてない笑顔ですVan
とりあえず岩場に到着Van
先にさっさと行ってVan
二人で待ってますVan
海がぐんと近くなって景色はいいVan
カ「この波うちでできた水溜りに色んな魚がいて面白いよ」
覗いてみたら真っ黒で何も見えない・・・
カ「何も見えないね。残念」
た「何でここまで降りてきたん?」
カ「この水溜り見に」
た「・・・」こんな真っ黒な水を見にあの崖を降りて、
足の踏み場の悪い岩場を歩かせたんかい!
Van
またエッサコラ崖を上り、灯台到着Van
ココƒxƒ“「ここも風強いわぁ」Van
ほんならそろそろ帰ろうかとTofinoをあとに

Pacific Highway 4 はロッキー山脈と同様、カナダで最もきれいな景色が見えるうちのひとつ。行きはまったく見えなかった景色も帰りは何とか見れました
Kennedy LakeVan

きれいですね~Van
Stamp RiverVan
川辺に降りていきましたVan
Van
Stamp Riverの滝は動画でどうぞ。落ちそうで怖かったです

きれいな眺めを堪能しながらVan
ハイウェイを走りVan
Port Alberni 到着Van
Van
田舎でレストランがない!
仕方ないのでマーケットあたりで見つけたフィッシュ&チップスをVan
サーモンフェスティバルがあるとの情報Van
バンドはあまりにも下手でびっくり•|‚¢Van
4日間、町の人に食べてもらうサーモンを焼きますVan
裏はこんな感じでズラーっとサーモンが並べてありますVan
次の日はこの町でとても楽しい事が待っていますVan

おまけ:こんなものも灯台近くで見つけました。
虫の嫌いな人はパスしてください
うわぁ~こんな色も大きさも見たことないです。キモッ!
続きを見る
Port Alberni 蒸気機関車
2008年09月22日 (月) | 編集 |
この町にはいってから、Informationでチラシをもらってどうしても目に付いて観光したい場所が1つあった。カイルはこの町では何もする予定はなかったのだが、私がお願いだから乗らせてと頼んだのがこれ
Port Alberniの駅Van
駅の構内Van
そう電車に乗るんです・・・

なんと蒸気機関車!Van
生まれて初めてですVan
かわいい車掌さんVan
わけのわからんポーズですねVan
車窓からの眺めにうっとりVan
うれしくてテンション上がりっぱなしでした

動画再生できるかどうか教えてください!

踏切を渡る度にものすごい汽笛を鳴らします


30m下の川も動画に撮れました


坂を上るときはパワーを使うので黒煙がぶわぁ~と出ます


McLean Millに到着
蒸気機関はPort Alberniに帰る時もまた乗ります


McLean MillはアンティークのSaw Mill
Van
蒸気の力を利用して木を切ります。
敷地内は昔の建物やVan
木を運ぶ道具Van
Van
生活必需品が残されVan
5人の案内人が各建物を演劇や歌で説明してくれますVan

日系シアター。昔から日系人はこんな小さい町にもいたんですねVan
演劇は楽しかったですVan


楽しませてもらった後はMill 工場内への見学Van
稼動し始めたので、蒸気が上がってます
Van
おじさんたちも楽しそうに働いていますVan

Van
蒸気の力で丸太1本から、小さい木にカットされるってすごいですVan

動画はちょっとうるさいです。

丸太をを切る過程 


切られた木を運ぶ過程


小さい木に切っていく過程


最後はみんなで駅まで一緒に来て、歌いながらお別れでした
Van

本当に楽しい1日でしたと言いたいところですが、
この観光で予定がずれたので、急いで Cathedral Grove Parkへ
ここの公園は樹齢何百年という木がたくさんあるところです。
ココもはいっていいので、一緒に森林浴Van
どれも大きくて年代を感じますVan
下の写真がこの中で一番大きい木。樹齢800年以上だそうですVan
ゾンビ犬は、クリック拡大してね
76mは大きいですね。高すぎてわかりません‹êÎVan
旅はもう少し続きますƒlƒR

Sand Sculpting 砂の彫刻
2008年09月25日 (木) | 編集 |
次はCoombsという町へVan
ちょっと変わったところにいるヤギを見に行きました
この辺の建物は暑さをしのぐ為に屋根に草をはやしています。Van
そこへヤギが登ってその草を食べるんです
今は観光名所になっています
Van
次はParksvilleという町。対岸の本土には
あの美しい景色を見そこなったサンシャインコースとが見えますVan
すごいいい天気だったのでちょっと悔しい(笑)
ここの海岸ではVan
砂の彫刻展が開催されていましたVan
またあとでここの特集をします。お楽しみに
Van
そしてビクトリアの郊外に住むカイルの幼馴染に会いに行きました。
キースは海軍特殊部隊なので贅肉ゼロです。うらやましい~Van
みんな2,3年に1回しか会わないので、会う度に大きくなっている!
ここにもゾンビ犬が・・・見えますか?Van
夜は子供達は隣に預けて、大人だけで食事
このマッシュルームのクリーム&チーズがけ
前菜なのにこの量Van
私はもちろんシーフード、Snow CrabですVan
キャロルがたのんだのは白身魚。
これも美味しそう~(ソースがなければね)Van
カイルとキースはポーク・チョップスVan
おいしい物を食べて‚²‚Í‚ñ、飲みながらŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢、夜遅くまで話は続きました
次の日はNanaimo観光です
Nanaimo 観光
2008年09月26日 (金) | 編集 |
ナナイモ到着Van
ダウンタウンに行く途中アンティークモールを発見Van
これ買うてと頼みましたが、却下されました(笑)Van
昔の漫画。超人ハルクとかありました。
今ちょうど映画でブームだもんねVan
たぶんレジだと思うVan
ダウンタウン到着Van
古い建物が多く残るかわいい町でしたVan
裁判所Van
消防署跡Van
お腹がすいたのでスペインレストランへVan
生牡蠣を注文。今度は水で洗ってないか確認しました
チリソース、ライム、シャンペンがかけてあり美味しかった。
半分は何にもかけないで持ってきてくれとたのんだので
レモン以外何もかけない生牡蠣も食べました。美味しかったVan
カイルはムール貝のディッシュ。これもグッドVan
私はFitata(フィタタ・卵料理)、チョリソ(辛いソーーセージ)、
スパイシーソースのかかったポテトのディッシュVan
地元の友達にはお勧めレストランです
町をブラブラしながらVan
海岸へ向かうと小さい建物発見。昔のトレードセンターらしいです。
ちっちゃい!Van
建物の中には色んな貿易の品物が展示してありましたVan
広場ではフェスティバルがあり、大道芸人のパーフォーマンスやVan
何か売ってたりVan
生バンドも演奏してました
ちょっと音が大きいので、ボリューム下げてから見てね


青い空にココ・・・似合わんなVan
本土もくっきり見えますVan
港はこんな感じです


デッキに下りるとアシカ発見
Van

気持ちよさそうです


帰ろうとしたら寄ってくるんです。かわいい


フェリーに乗る時間・・・ちぇ、帰るのかVan
バンクーバーのダウンタウンが見えてきましたVan
楽しい旅も終わりです。今回の旅行日記、アメリカとカナダで
長くなりましたが読んでくださって有難うございました。
今年も旅行クイズやりますのでまた遊びに来てください
ゾンビ犬‚­‚ñ‚­‚ñ来てくれないと襲うぞ~と言っておりますココ
プププ‚Õ‚Õ全然怖くないですね
Sunshine Coast
2009年08月22日 (土) | 編集 |
2回目の夏の旅は、サンシャインコースト、
バンクーバー島、ワシントンコースとに行ってきました。
カリブ海のあとは太平洋満喫の旅。
今年は本当によく泳ぎました

と車の旅です
まずはバンクーバーから船に乗って


サンシャインコーストへSun

お天気はよすぎて暑かったですSun

海岸沿いをカイヤックで渡っていくコースがあり
のんびりと景色を見ながらサンシャインコーストを
楽しんできましたSun
カイヤックしながら色んな景色を眺め、
海岸沿いをずっと漕いでるので、泳ぎたいときに
カイヤックから降りて泳ぐ。結構こういうのもいいですね

去年の日記はこちらサンシャイン・コースト
Vancouver Island, Nanaimo
2009年08月23日 (日) | 編集 |
サンシャインコーストを堪能したあとは
またフェリーに乗って、バンクーバー島へナナイモ

ナナイモポートナナイモ

夕食はタイレストランに行きましたナナイモ

オープンスペースで雰囲気はよかったです
でも、暑い日だったので、閉めてもらって
エアコンの方がよかった(笑)

パッドタイ、チキンと野菜のべジルソテーナナイモ
ピリ辛で美味しかったです

ナナイモの町並みがもっと見たい人は
こちらナナイモ観光
Vancouver Island, Duncan
2009年08月25日 (火) | 編集 |
ナナイモを後にし、次はダンカンにある
カイルの幼馴染の家を訪問
いきなりココƒr[ƒOƒ‹‚Qはどこ?おみんなでココを探し、
連れてこなかったと言うとがっかり
でも、ドーナッツあげたら犬のことは忘れ、
みんな喜んでほおばってました(笑)

みんなでShawnigan Lakeへ行ってきましたDuncan


とっても暑い日だったのでDuncan

夜遅くまで泳いでいましたDuncan

月の明かりの下で泳ぐのもDuncan
楽しかったです

今度ははいつみんなと会えるのかなぁ?
友人宅の訪問はあっという間に時間が過ぎました。
旅はまだまだ続きます。
New Castle Island
2009年08月27日 (木) | 編集 |
ナナイモへまた戻りました。
ここでカイルの家族と合流NC

ボートハウスで、みんなでランチNC

そうなの・・・二人だけの旅行はここで終わり・・・
カイルが夏の旅の話をすると、
みんな面白そうだから行きたいと言い出し
ここからは家族旅行に変更になりました

みんな遠いところに住んでいるので
家族一緒でどこかに出かけたかったみたい

船に乗り、キャッスルアイランドへ
ビーチNC

海もきれいでしたNC

姪っ子ちゃんNC

みんなでこの島で半日泳いでましたNC

この島は結構大きく、カイルはカイヤックと
サイクリングをしにまた来ると言ってました。
ほんと今度は二人でゆっくり来ようねNC

本当にきれいな澄みきった海でした

Vancouver Island, Port Alberni
2009年08月29日 (土) | 編集 |
私の好きな蒸気機関車に乗りに
今年もまたポートアルバーニへPA
みんなも喜んで乗ってました

車掌さんPA



前回撮り損ねた旗振りおばさん、サリー。今回は動画に撮りました


McLean Millへ到着

ここはカナダで唯一蒸気の力を利用した
昔のミル工場後で、現在は観光のために使われてます

劇団の人が、昔の建物の説明をしながら見て周り、
そのあと、日系シアターで演劇があり
(日本人が多く働いていたらしい)それを見たあとは
蒸気のエンジンが動くところや丸太を切る過程を見せてくれます。

演劇は毎年替わるそうです。姪っ子と甥っ子は
誰か演劇を手伝ってくれる人!と
劇団の人に言われるとPA
カイルに行っておいでと言われ
勢いよく手を上げ、劇に参加してました
蒸気機関車に乗ってミル工場の見学は
まる半日観光で、とっても充実してます。
他にもサーモン釣りやカイヤック、
樹齢何百年の森林スポット、鍾乳洞、
何百メートルの引き潮が見れる海岸なども楽しめるので
ポートアルバーニはバンクーバー島ではお勧めスポットです

蒸気機関車とMcLean Millなど他のの詳しいことは
去年の日記に書いたので、こちらへどうぞ。
ポートアルバーニ
Vancouver Island, Victoria
2009年08月31日 (月) | 編集 |
BC州都ビクトリアへ移動。
政府の建物Vic

ダウンタウンで、食事をしました。 Vic

ここは、カイルが探してきたレストラン。
1番奥は、パティオになっていて
雰囲気もよかったですVic

ヤムフライVic

3種類の生牡蠣。ソースも6種類ついてきて、
ラズベリービネガーソースが美味しかったVic
でもレモンが1番好き。

クラムとムール貝のガーリック・ワイン蒸
他にもカキフライバーガー注文したのですが、写真撮り忘れ・・・
ものすごいボリュームだったので見せたかった。
やっぱり評判がいいだけあって、どれも美味しかった

そしてまたフェリーに乗りVic

ビクトリアに別れを告げVic

次はアメリカへ移動ですVic
家族旅行はまだまだ続きます。


また夏の旅、第三弾に出かけます。
週末には帰ってきますので、
コメントのお返事は帰ってきてからさせてもらいます。
第二弾の旅行記は予約更新してあるので続きます。
旅日記読みに遊びに来てね。